再会に吃驚

2016.10.09.Sun.19:27
GLシリーズを見てみようかと思い立ち、久しぶりに地元のヤナセへ出向いてみたのですが、懐かしい人との思い掛けない再会に少し吃驚してしまいました(^^

約10年ほど前に父が車を購入して以降4年ほど付き合いのあった営業担当者の方がいたのですが、その方はその後横浜の店舗へ転勤されました。もうお会いすることもないかと思っていたのですが、あれから数店舗を経由し、今月から店長としてわが地元に戻られた由。店頭でバッタリ目が合って、お互いに驚いてしまいました(^^

さて、今回確認したかったのはGLAとGLC、Cクラスのワゴンの3車種。
まずはGLCですが、後席を倒した後の奥行きは173cmとNXよりもやや短く、フォレスター程度。後席頭上の圧迫感はさほどではないものの、足元の余裕はこ握り拳1つ程度。総じてゆとりは少なめですが、横幅が190cm程度あるので横方向に関してだけはゆったりした印象。運転席回りに関して、デザインはまずまずでしたが、コラムシフトになる点は▲。250を試乗しましたが、パワーと静粛性はまずまずでした。
GLAは展示車/試乗車ともなく残念な状況でしたが、広さに関してはGLC未満とのことなので、今回の選択肢としては論外になりそう。

最後にCクラスワゴンの展示車を確認したのですが、後席を倒した後の奥行きは180cm超とGood。でも4駆の設定は10M近いC43AMGのみになるため、実質2WDしか選択肢がない点が気になります。あとはアイポイントが低くなる点も…

加えて…ですが、車種に関係なくHUDの設定が現時点では選べないとの担当者談も気になります。部品供給がストップしてしまっており、復旧の見通しが現時点でも未定なのだとか。

奇跡的な再会に驚いたものの、肝心の車両に関しては今回もちょっと縁がなさそうなかんじですかねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する