対抗しての追随はもう飽きたのですが

2016.10.20.Thu.16:21
昨日のエントリの続き。auもやはり追随したようで…
“LTEケータイ”向け新プラン、auがドコモに対抗』ケータイWatch

最低料金/上限料金に若干の差こそあれ、内容的にはほぼ踏襲。500KBまで無料とはいっても、(サイズにもよりますが)写メを1枚送って来られた時点ですぐに”有料化”なワケで、あまり意味がないような仕組み。(というか、最低0円を演出するためだけでは…)
上限到達は146.9MBとD社の137MBより優れていますし、通信制限がかかる容量が2.5GB~という点もD社の2GBより優れているのですが、逆に言えば上限金額が高いからとも言えるワケで…。

一方、D社では「ずっとドコモ割」で長期利用者に対する還元があるのに、auでは明記がありません。また、au利用者の大きなメリットであるスマートバリュー系の割引も対象外。要するに、他社競合上仕方がなく対抗策は出すものの、(儲け過ぎ批判を受けているにもかかわらず)ARPUは何としてでも死守したいという意思表示なのでしょうな(苦笑

後追いで条件はほぼ揃えてくれたものの、なんというか「ただ追随した」だけ感があって、顧客に何か新しいものを提供/提案する格好が相変わらず見いだせない点が残念だなぁと感じた次第(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する