アンプよりむしろCDプレーヤー

2016.10.22.Sat.20:00
約1か月前のエントリの続き。ようやく発売になる様で…
オンキヨー、プレミアムハイコンポ「INTEC」が復活-横幅275mm』CNET Japan

先日の発表以来、気になっていたことがいくつかあったのですが…
1)サイズ(というか横幅)
ある意味想像通りでしたが、横幅275mm。デスクトップに設置するにはギリギリなサイズですが、個人的にはDENONのPMA-CX3(横幅300mm)を置いているので気になりません。

2)価格
アンプ「R-N855(S)」:88,000円
CDプレーヤー「C-755(S)」:47,000円
ネットワークプレ-ヤー機能が付いているので、アンプというよりもむしろレシーバーと称した方がしっくりくるような…。CX3は単体アンプで定価12万円(税抜)でしたが、こちらはネットワーク機能がついて定価8.8万円(税抜)。単純に考えるとCX3の方が音がいいはずですが、一方で同社のCDレシーバーCR-N765(税抜6.6万円)でも中々満足度が高いことを勘案するとコレも期待してもいいのかなぁ…

アンプ(CX-3)に合わせるCDプレーヤーがいつか欲しいなぁと思いつつも、ちょうど合うようなサイズ感の現行製品はこれまでTEACくらいしか見つけられませんでした。というワケで、アンプは既所持なので新規購入の可能性は低いものの、C-755については”いつか買いたいリスト”リスト入りですね(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する