10年前の製品様に消耗品を…

2016.10.23.Sun.20:57
数ケ月前から習い事を始めた父から、ビデオ撮影の依頼を受けました。
師匠の模範演武を自宅のTVで再生しながら「復習」したいとのこと。そんな訳で久しぶりに納戸からビデオカメラを取り出してきたのですが…

2個あるバッテリのうち1個が充電できません。充電器のインジケーターが点滅しており、取説で意味を調べたところバッテリが壊れている由。もう片方は無事に充電できたので、とりあえず撮影はできるのですが、スペアはやはり持っておきたいです。じゃぁ、追加で手配しようかとバッテリの型番から調べてみたところ…

流石に2007年のモデルなので、バッテリ関係も当該型番は既に廃番になっていました。でも、流石大手のSONY、消耗品関係は「後継機」を用意してくれていたようで、従前と型番は異なるものの交換用バッテリは現在でも入手可能な様です。でも、その価格が約1万円とかなり効果なんですよねぇ。久しぶりなので忘れていましたが、そういえば昔から高かったっけ(^^A

使用頻度を考えると些か躊躇してしまうような金額なのですが、この際仕方がないよなぁ…orz


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する