VIZIV-7(個人的な感想)

2016.11.18.Fri.21:22
新型CX-5に注目していたL.A.のオートショーですが…
スバル、3列ミッドサイズSUV「SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT」をLAオートショーで世界初公開』Car Watch

北米で販売中な”トライベッカ”の後継版なのでしょう。
5,200×2,030×1,860mmという特大サイズなのに”ミッドサイズSUV”となるあたり、やっぱりアチラの国向けらしい(^^A
SUVで3列シート、しかもスバル製なのでたぶんアイサイトは標準装備でしょうし、同車の4WDの性能については既に折り紙付きなワケですから、個人的にはどストライク。でもW=2,030なんていうサイズだけは(仮に国内販売があったとしたとしても)到底受け入れられませんネ(苦笑

コンセプトモデルなのでデザインもある程度極端な方向に振っている部分もあろうことは否めないのでしょうが、全般的になんというかガンダムチック。特にフロント/リア下部の青/赤い部分については全く受け入れられないなぁというのが個人的な感想です。最近のスバルはデザインがひと頃より大分マシになってきたというか、受け入れやすい感じになってきたなぁと感じていただけに、今回のデザインについては…(以下ry

インプレッサのFMCを追いかける形で、来年には同社ベースとなるフォレスターもFMCが入ると予想しているのですが、縮小版VIZIV-7の様な感じにならないで欲しいなぁ。
(現行デザインは中々イイと思っているので、キープコンセプトの方がベターなのではないかと思ってみたり)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する