VRだけがニーズではない・・・

2016.11.20.Sun.18:33
ちょっと面白い・・・というか、自分と似た考えの記事を見つけたので・・・
復刻版ファミコンが大ヒットの任天堂 さらなる「遺産」復活の期待』Forbes Japan

PSシリーズにしてもX BOXシリーズにしても、新型機は常に最新鋭/最先端のH/Wスペックを採用し、そのスペックを活かすべくゲームソフトの開発会社も”より高度”な難易度で”より精緻”な画像のS/Wをリリースしています。
無論、それはそれで構わないというか、そうあるべきだとも思うのですが、一方で(Wii Uの失敗はあったものの)Wiiの様にH/Wのスペック要因から難易度/精緻さを抑えていても面白くてHitする様なゲームもあったりします。「作り込む」(足し算)と「簡易化、シンプル化」(引き算)は二律背反している様で、実は密接に関係しているかのような・・・

個人的には、流石にFPSをバリバリやる様な感じではなくなっていますし、3D酔いしやすい体質なのでVRコンテンツにも興味がないのですが、一方で昔の単純化されたゲームは「また/まだ やりたい」という気持ちはあります。H/Wが故障してしまうともうプレイできないのですが、こうした復刻版を用意しておいてくれると実に助かるなぁ(^^
そういう意味で、リンク先記事本文中の「バーチャルコンソールだけではファンのニーズに応えきれていないことを理解するべき」という一文は全く同感だなぁと思った次第。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する