買ってはいけない機種

2016.11.22.Tue.21:15
auの「Android 7.0」へのバージョンアップ予定機種に変更(追加)があった由。
auが「Android 7.0」へのバージョンアップ機種を追加 全17機種で実施へ』IT Media

3機種追加とはいえ、2機種は先日の発表の後に新発売となった機種なので、純粋な意味での「追加」と言えるのはAQUOS SERIE mini SHV33のみでしょう。
改めてバージョンアップ予定機種と現在販売中の機種のラインナップを見比べてみたのですが…

1)XPERIAとAQUOSとGalaxyは過去に遡って対象機種あり
2)京セラ端末は最新機種は未発売だが、過去の機種は対象外
3)au独自企画端末(Quaやisai)への対応は微妙な感じ

・・・ということで、やはり「大手の定番モデルしか買ってはいけない」という法則が成立しそうな感じ。独自企画モデルは販売数も相対的に少ないですから、費用対効果の面からも多くのサポートは期待薄といったところなのでしょう。
上記に付け加えるなら、「京セラは・・・」ということが改めてわかりました(苦笑
初代DIGNOで経験済みでしたが、どうにもアフターサービスというかフォローアップについて以前から消極的なのですよねぇ・・・


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する