まさかの逆転?!

2016.12.01.Thu.19:48
マツダがスバルを上回るとは…
国交省、日本初「対歩行者自動ブレーキ」の評価結果公表。マツダ「アクセラ」が最高点24.5点獲得』Car Watch

この分野では、アイサイトで先行していたスバルがNo.1で、最近TSS-Pにより猛追をかけてきたトヨタが続くといったのが、個人的にこの分野について持っていたイメージ。マツダは…というと、機能としては用意していても、実効性については正直あまり期待していませんでしたので、今回の結果にかなり驚いてしまった次第。
(先週あたりから、某巨大掲示板で「今回はマツダが1番だった」というリーク情報が流れていたのですが、正直あまり信じていませんでした…)

マツダの場合、商品改良が他社対比で頻繁に行われており、新機能はどんどん他車へと水平展開されていきますから、早晩殆んどの車種でもアクセラのレベルは期待できるとも考えられます。スバルはもとよりアイサイトを標準化して推進している訳ですから、これまたどの車種でもほぼ同等の安全性能が期待できるかと。トヨタはTSS-P採用なのかTSS-C採用なのかが分かれ道になりそうなのですが、最初から出し惜しみせずにTSS-Pを全車標準にして欲しかったなぁという思いがあるのと、依然こうした安全装備の設定がない高級車も多いのが難点デスネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する