徒花になる可能性

2016.12.02.Fri.19:56
将来の光ディスク規格の候補になりますかね?
容量400倍? Blu-rayの3.5倍速で記録可能な材料』EE Times Japan

”1枚のディスクで最大10Tバイト”…ということは、2層50Gなブルーレイディスクに換算して200倍程度。個人のPCのバックアップ程度なら、一般的にはコレ1枚程度で十分過ぎますネ。
これから4Kそして8KへとTVの規格も高精細化したものが普及してくる予定なので、コンテンツを記録しておくディスクもブルーレイから大幅に進化させていく必要があるのは自明なワケで、そういった意味では素晴らしいというか意義のある発明でしょう。

でも、PC用途で考えた場合…
最近のPCの筐体は5インチベイを撤去してしまったモデルがかなり増えてきており、一般ユーザーの志向は光ディスクから離れつつあるということなのかなぁ…と。そういったトレンドの中で考えると、折角の発明も徒花になりそうな予感も(^^A
当面は(まだ策定されたばかりの)片面3層100GBなUltra HD Blu-ray規格が4K対応を担っていくとして、その先の話になる訳ですから、考えてみれば時期的にはまだかなり先の話。それまでにまたトレンドも変わってきますかねぇ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する