カタログをGet

2016.12.17.Sat.20:55
一昨日のエントリの続き。

正式に国内発表になったCX-5ですが、「国内発表になった」≒「受注開始になった」≒「カタログもできているはず」という図式が閃いたので、今夏より馴染みになったマツダ店へ出向いてきました。
現在、東京駅ほかで実車の展示も始まっているそうなのですが、Web上の掲示板での書込み情報ではその場でカタログも配っていたのだとか。それなら実店舗にもあるのじゃないのかなぁ…なんて。

結論から書くと、「ありました」。デミオ購入時の担当からカタログを入手できたのですが、やはり車内の室内寸法は現行型と新型では然程の差がないとの由。もし後席居住性を重視するのであれば、やはりアテンザを推すとのことでした。車高が低くなることや、車格が1つ上になるため購入時には高価になる反面、非SUVなので下取りはCX-5より不利になるなどデメリットはいくつか考え付くのですが、アテンザだとパワーは十分で4駆設定もあり荷室も広いので、私の求めている条件は殆んどクリアできるのですよねぇ。

詳細は実車次第ですが…肝心の実車は1/15に届くのだとか。という訳で、その日にデミオの6ヶ月点検も併せて予約をしておきました(^^
はてさて、どんな感じになっているのでしょうかねぇ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する