Kaby Lake-Sが発売に

2017.01.07.Sat.18:57
”Kaby Lake-S”がこの週末に発売になったのに併せて、Intel200シリーズ搭載の新型M/Bも発売になった模様。
Intelの最新CPU「Kaby Lake-S」が遂に登場、最上位のCore i7-7700Kは実売46,800円
Kaby Lake-S対応の新型マザーが各社から一斉に発売、計45モデル
ともにAKIBA PC Hotline

現在使用中のM/Bにi7-6700Kをリプレイスする形でi7-7700Kを導入可能なことから、当初はi7-7700Kにしか興味がなかったのですが、漏れ伝わるベンチマークスコアの比較を見る限りでは(そのリプレイスは)コスパが悪いので当然ながら見送り…くらいにしか考えていませんでした(^^A

今日、hermitage akihabaraの別記事を読んで、あぁそういう見方もできるのか…と。
Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック

CPUではSkylake世代からの性能Upは僅かなものの、チップセット(というかM/B)ではPCI-Express3.0レーンが拡張されているので、確かにM/Bのみを交換というのも考え方としては「アリ」ですね。
でも、肝心の”Intel Optane Memory”の投入がいつになるのか、価格帯はどうなるのか…次第ですが。でもきっと高くつくのだろうなぁ…(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する