面倒見がイイのも善し悪し

2017.10.07.Sat.19:46
つい先日、正式版となるVer.56と、β版であるVer.57(Quantum)が発表されたばかりのFirefoxですが、旧OSのサポートを打ち切るとの報。
「Firefox」の「Windows XP/Vista」サポート、2018年6月に完全終了へ』CNET Japan

XPの延長サポート期限は2014/4、Vistaは2017/4であったことを考えると、ブラウザが2018/6までサポートしてくれているというのは随分寛大な対応をしてくれているのだなぁ…というのが率直な感想。Vistaはともかくとして、XPに関しては終了から4年以上もサポートしてきたのですから、「やり過ぎ」な感も(^^A

個人的には、最近はChromeをメインに使っていますが、Firefoxもサブ的に使用しており、閲覧するサイトによって使い分けている状況です。最新版となるQuantumはエンジンも変わったらしいですし、速度も従来比で倍になったらしいのでちょっと興味があるトコロ。使い勝手が向上していればメイン/サブを入れ替えてもいいかなぁ…と。
必要以上に過去のOSのサポートにお付き合いをするより、そのリソースを新規開発の方へと移してくれた方がイイのになぁと思ってもみたり(^^A


 

25周年記念モデル

2017.10.06.Fri.20:30
数日前のエントリの続き。
ThinkPad25周年モデルの詳細がようやく判明した模様。
レノボ、ThinkPad 25周年記念モデル-なつかしのカラーロゴも復活、1000台限定で』CNET Japan

国内は限定1,000台の販売で、約18万円也。
確かに5,000ドル未満ではありますが、これなら2,000ドル未満という表記の方がヨカッタのでは(苦笑
それとも、海外ではまた別のハイスペック仕様が用意されているのですかねぇ…

スペック的にはi7-7500U/RAM16GB/SSD512GBで、かつGeForce搭載ですから、当然ながら普段使いには十分(過ぎる)。GeForce搭載をどう評価するのかで見解が分かれそうですが、14型液晶なモデルであるT470sやX1Cといった通常モデルで似通ったスペック構成にした場合の価格と比較してみても然程”ぼった”価格設定とは言えず、記念モデルとはいえまずまずリーズナブルな価格で出してきたなぁという感想デス。

現在使用中のX1CはVer2014なので、悪名高い”Adaptive Keyboard”を搭載したモデルです。キー配列もDelとBackSpaceが横並びに隣り合わせという変態な感じなので、記念モデルの7列キーボードは素直に羨ましい(^^A
USBの規格の仕様も今風なので、古いモデルを使用中な私には羨ましいトコロですし、バッテリが交換式なところも◎でしょう。

反面、モバイル前提での選択をする私としては、総重量約1.7kgという重さは引っかかるトコロ。個人的にはGeForceは不要なので、その分の予算は勿体ないと感じてしまいます。コレを買うなら、現行の通常モデルであるT470sかX1Cを(軽量さやスペック/価格を重視して)選んでしまうよなぁ…と。
これを機に、キー配列を昔ながらの7列に戻してくれれば一番イイのですけどねぇ(^^A


 

スマートスピーカー

2017.10.05.Thu.20:11
今日は各所でGoogle Homeに関する記事がUpされていました。
「Google Home」国内発表、10月6日より発売-小型・安価なMiniも』CNET Japan

金額や発売についての記事は1つ読めば充分なのですが、個人的には「その先」が知りたいのですよね。
新しいデジタル商品なので当然ながら興味はあるのですが、1万円台半ばの投資をしてどんなリターンがあるのか?、どんな新しいことができるのか?というところが個人的にはまだ漠然としているというか…

Google Homeを通して他の機器を操作するというのは面白そうなのですが、そうしたことに対応できるスマートデバイスは現時点では1つも我が家にありません。何か口頭で質問して、その答えを貰うだけなら、いつも持ち歩いているスマホで「OK Google」と言えば用が済みます。音楽を聴くにしても、あのスピーカーの形状では音質を期待するだけ無駄な予感。

そんなこんなで、現時点で何ができるのか?について知りたかったのですが、下記サイトあたりはちょっと参考になったので備忘録替わりに…
日本上陸「Google Home」、記者が一足先に使ってみた
「Google Home」を使うメリットを整理する』以上、IT Media
「Google Home」、最初に利用できるサービスまとめ』ケータイWatch

ざっくり読んでみたのですが、個人的にはまだ様子見かなぁ…


 

原因はACアダプタにあり

2017.10.03.Tue.20:03
自宅では固定回線をKDDI(auひかり)と契約していますが、仕事場ではNTTのFlet's光を長らく利用しています。
ちょっと調べてみたところ、現在の光回線(+ひかり電話)へと切り替えてからもう12年目に突入していました(^^A
何故こんなことを調べたのかというと…

今朝、仕事場でPCを起動した際にWebへ接続することができず、また電話も使えなくなるトラブルが発生しました。
スマホでNTTの故障窓口を検索しながら、当初契約時の書類なんかも引っ張り出したりしたので、現有機器(NTTよりのレンタル品であるルーターとGE-PON)をいつから使い始めたか判明した次第。

さて、肝心の故障からの復旧ですが、NTTにTELしてから1時間もしないうちに工事会社が訪問して修理してくれました。ルーターではなくGE-PON側のACアダプタの故障のようで、交換したら問題なく再稼働したので一安心。サービスマン曰く、「10年前後でACアダプタが故障する事例が散見される」との由。コードの断線というより、ACアダプタ内部の故障であることが多いそうです。

もしかするとルーター交換かな?⇒新しい世代のモノになれば有線LANのHUBが100BASEから1000BASE対応へと切替わるかな?なんて淡い期待もしていたのですが、ルーターについてはそのまま(苦笑
↑ここ↑を改善するには、やっぱり契約自体をNEXTに切り替える必要がありそうデスネorz


 

気になるSpec

2017.10.02.Mon.20:54
ThinkPadの25周年記念モデルについての情報が…
CEATECのレノボブースに謎の「ThinkPad 25」展示台 会期中に正式発表か?』IT Media

CEATEC会期中…というと、もうあと数日。現時点では文字通りベールに包まれていますが、(個人的にもThinkPadユーザーなだけに)どんなものになるのか楽しみです(^^

個人的には、黒のラバーコーティングがちょっと微妙。昔からのアイデンティティなのかもしれませんが、汚れは目立つのですよねぇ。キーボード配置や3種のトラックポイントについては、まぁどちらでも…。
5,000ドル未満という金額については、ちょっと吃驚。結構イイ値段しますね。

自分も使用しているXシリーズの場合だと、一番高価なX1 YogaをベースとしてフルOp盛り込むと、直販サイトで、今日現在の定価は約47万円。でも、そこからディスカウントが入るので正味約36万円になっています。
上記はメモリ16GB、SSD 1TB、CPUは当然最上位、液晶もマルチタッチ型の有機ELなんていう設定なワケですが、今回の記念モデルは定価ベースでも予算的に+5~6万円分は余裕があることを勘案すると、メモリかSSD(若しくはその両方)の更なる増量も考えられるワケで、もう「メインの1台」として使えるようなスペックになる予感がします。

個人的には、NotePCはモバイル用途での使用を前提に考えているので、位置付け的にはサブ機になるためスペックは然程高い水準を求めませんから、完全に”対象外”になるのですが、ここまでイイ値段だとどんなものになるのかやっぱり興味があるなぁ(^^A