コインの裏表

2017.10.24.Tue.19:47
米国における車(メーカー)の評価記事を2つほど見かけました。
米消費者情報誌のブランド別信頼性調査でトヨタがワンツーフィニッシュ!』Cllicccar.com
「消費者が最も信頼できない車ランキング」テスラのモデルXほか10車種』ZUU online

2の記事はいわばコインの裏表の様な感じでしょうかね。信頼できるメーカーとしてトヨタなど日本勢が上位に入る一方、信頼できない車種として日本車は1つも入りませんでしたから…

◎「信頼できる」メーカー
トヨタがレクサスを上回ったという結果と、第3位に韓国勢が入った点は驚きです。トヨタで最も評価された86はスバル製品ともいえる訳ですが、確かにスバルでもBRZが最も高い評価なのである意味納得。でも、逆に言えば、BRZで引き上げているはずのポイントを大幅に下回った平均点になっているスバルは、他の車種が余程足を引っ張ったとも言えるような気が…(^^A
日本勢ではマツダの凋落が気になりますね…

▲「信頼できない」車種
個人的に気になっていたGLCとXC90がともにランクインしていたのはちょっとショック。GLCはジャダーの問題が国内でも指摘されていましたから何となく理解はできるものの、XC90は?です。VOLVOは中華資本になってから逆に品質は向上した…なんてうわさも聞いていましたし、XC90はVOLVOの旗艦車種でもあるのでちょっと驚いた次第。
フィアット500は知人も何人か乗っていますが、ノートラブルとのこと。当たりハズレがあるのでしょうね…


 

新型XC60国内発表に

2017.10.18.Wed.17:54
VOLVO XC60の国内発表がいつの間にやらあったようで…
ボルボ、ミッドサイズSUV「XC60」をフルモデルチェンジ。599万円から』Car Watch

外車とはいえ御三家ほど高価なわけでもなく、衝突安全性については昔から好評でしたし、荷室は広いし…というので、個人的には以前から気になるメーカーでした>>VOLVO
現在でも先進安全装備は充実していますし(というか、外車の中ではトップランナーではないかと思ってます)、デザイン的にも◎なのでやっぱりイイですね。

↑そう↑思って何か月も前にディーラーへ行ったのですが、XC60はモデルチェンジ間近ということで最終型を奨められました。
土曜日の午後に出向いたのですが店内は混みあっており、手隙な営業マンはゼロ。店長が応対してくれたのですが…
1)RXの下取り価格で嘘を言われた
 (整備手帳なしだと△30万円とのことでしたが、他社ではせいぜい△5万円でした)
2)最終型試乗車/スタッフとも不在なので後日対応となった
 ⇒その日の夜に社員が我が家を訪れ、「準備ができ次第連絡する」と書かれた手紙を投函していったが、1ヶ月待っても結局連絡なし。
3)最終型XC60の条件提示された内容もイマイチ

まぁ、売る気がないのだろうなぁ…とあきらめましたし、その後好条件が出たNXを契約したのですっかり忘れていました。ところが、一昨日、そのVOLVO店の「私を担当している」という営業マンからから電話が入り、新型XC60はどうですかとのこと。
1)と3)は黙っておきましたが、2)はやっぱり納得がいかなかったので其の旨を伝えて、既に他車を契約したと伝えておきました。

縁がなかったというか、当該ディーラーとは相性が悪かったのでしょう。幸い、資本系列が別のディーラーも県内にはあるので、今度VOLVOが気になったときにはそちらを利用すればイイですし…(^^

と前置きが長くなり過ぎましたが、新型XC60、外観はやっぱりイイですね。御三家の同格GLCやQ5、X3と比較しても一番好みです。内装も落ち着いていますし、御三家対比で安価なところもGoodです。でも、引っかかるのは全幅1.9mという広さなのですよねぇ。それを許容できるのなら、そもそも現行RXでいいじゃないか…となってしまう(苦笑

全幅がワイドになっていくのは世界的な潮流なので仕方がないのでしょうが、国内ユーザー目線だとやっぱり困ったものですねぇ(^^A


 

マツダのネックはやはりナビにあり

2017.10.17.Tue.19:58
純正ナビについてのCS調査の結果を見かけました。
自動車メーカー純正のナビゲーションシステムの顧客満足度調査、レクサス、スバルが第一位』J.D.POWER

〇プレミアムブランドでレクサスが1位
ナビに関しては国産車の完成度が優れているというより、外車の完成度が低すぎる…というのが昔からの定説ですし、比較対象にトヨタ系であるレクサスがあれば”圧勝”になるのは、むしろ当然の結果でしょう。

〇量販ブランドセグメント
トヨタが首位だと思っていたので、僅差とはいえスバル首位というのはちょっと驚きの結果。
スバルというと”純正(MOP)”より、DOPを選ぶイメージが強いです。実際、複数のスバル店においてインプレッサ他複数の車種で商談をしましたが、どこでもDOPナビが推奨でした。(MOPを選ぶ人は割合としてはとても少ないですね…とまで言われたので、上記の様な印象を持っている次第)

まぁ首位グループはさておき…
マツダの最下位はある意味当然というか、奮起してもらいたいところデス。
デミオでマツコネを使っていますが、最近でこそ慣れたものの、直感的な操作が可能なトヨタに比べると、操作性はやはり劣っていると感じます。部材調達における”規模の利益”は理解できますが、一方でボトムラインのデミオからフラッグシップのアテンザまで一律に同じ画面サイズで同機能なマツダコネクトというのはいただけません。私の場合、デミオだから「ナビもまぁこんなモンだろう」と我慢できていますけど、アテンザやCX-8クラスでこのナビだと満足できないです。「もっとお金を出すから、大画面で操作性も良くしてほしい」というニーズは確実にあるはずですし、そうした層を掬っていけないといつまでたっても「安物」というブランドイメージは改善できないはず。このあたり、同社にはしっかりと改善を望みたいですなぁ…。


 

車にも月額支払制

2017.10.14.Sat.17:46
ポルシェもサブスクリプション制を導入するとの報。
ポルシェ、毎月定額を支払えば様々なモデルに乗り放題となる会員制サービスの提供を米国で開始!』autoblog

クルマにおける”月額制サービス”というと、Volvoが先鞭を付けたようなイメージがありますが、(米国での話になりますけど)ポルシェも追随したとの記事を読んで、「もしかするとこれからは増えるのかも…」と感じた次第。新車の価格は上昇する一方、販売台数的には決して増えているとは言えない状況ですからねぇ(@先進国)。

定額制が広まると仮定した場合に、どの程度の価格なら「リーズナブル」と思えるのか、これを機にちょっと考えてみました。
例えば、Lexus NX300(新車価格:約600万)を例として、5年目の車検を通さない場合だと、下取り(買取店への売却)は240万位でしょうか。その場合、600-240=360万円が5年間の正味価格になり、その間の車検とメンテナンスケア代に約30万、2回タイヤ交換したとして25万とすると、合計415万円が5年間で必要になる計算。つまり、1年あたり83万円、1か月あたり約7万円程度ということになります。

米国ポルシェの場合はここに保険料なども含まれますが、国内Volvoの場合は保険料含まず、しかも車検代(相当額)も含まれていません。…となると、WebサイトにあるボルボV40の月々約6万円というのは、かなり割高に感じますなぁ。
元々、V40なら総額400万円程度で購入可能ですし、しかも車検代云々も含まれていないのに、車両価格で200万違うNXと比べて5年間通算でたった60万円程度の差というのは、金利を勘案しても(以下ry
尤も、5年経過後のボルボの残価率は、残価率が優秀なLexusとは比べ物にならないでしょうから、そうした部分がかなり影響しているのかもしれませんけど…


月額支払という制度自体については、私の様に一部を経費に参入できるような人にとっては、(リース同様に)費用を均すことができて便利ではあります。今後、Lexusでも導入がされた場合に、価格次第では検討の余地はあるかなぁと思った次第デス。


 

TDI追加に思うこと

2017.10.12.Thu.19:26
VWがディーゼルエンジン車の国内販売を開始(再開)するとの報。
フォルクスワーゲン、2018年にディーゼルエンジン搭載の「パサート 2.0 TDI」日本導入』Car Watch

リンク先記事によると…
”以前からディーゼルエンジン搭載車の導入を検討してきたが、アメリカなどでのディーゼル車のNOx問題やモデルサイクルなどを鑑みた結果、市場でのディーゼルエンジンへの要望が高まってきているこのタイミングでの導入になった”
…という発表があったようなのですが(苦笑

1)数年前から話題に出ており、「以前から検討」は理解できる
2)米国のNOx問題を鑑みた結果、というより「不正した影響」では?
3)市場での要望は今でも「高まってきている」のか(現在進行形)?
4)モデルサイクルは1年毎なので、物は言いようではないか?

「機が熟した」的な物言いに聞こえますが、どうにも遅きに失した感の方が個人的には強いデスナ。加えて、VGJはラインナップがどうにもイマイチな印象。ティグアンはSUVなのに4WDの設定を用意していないですし、パサートはオールトラックが用意されていない…。最上級車となるパサートのメインは1.4Lタ-ボ車になるのも「物足りない」デス。

不正の件でTDI導入の目途が立たなかった時期に、せめてラインナップの拡充をして欲しかった。
FMCによる大幅値上げの実施もありましたし、TDIの時期外れな投入といい…、どうにも買う気が起きないなぁと思った次第。
(これが不正発覚前だったら、また別なのですけどねぇ…)