いつまで販売するのかな?

2018.02.05.Mon.18:14
カブの新型が発売になるとの報。
ホンダ、50ccエンジン搭載の新型「クロスカブ 50」発売。「クロスカブ 110」を外観一新』Car Watch

基本的に原付含めて「バイク」には乗らない私ですので、この分野の記事はいつもならスルーするところなのですが、昨年読んだ某記事が頭に残っていたので「?」と思った次第。
(発動機が付いていない自転車なら乗るのですがねぇ…汗)
目前に迫った50ccバイクの滅亡』IT Media

昨年読んだ記事によると…
・世界的な排ガス規制強化の流れ
・50ccという規格は日本だけのガラパゴス仕様
・開発費などコストの問題
…等で、いずれ原付は消滅方向にあり、電動化されていくのではないかという趣旨だったはず。「へぇ、そうなんだ」と思った記憶があったので、冒頭リンク先記事に目が留まった次第。

50ccのスクーターというと個人的な感覚としては20万円程度という相場観を持っていたのですが、今回のモデルは約30万円。随分高いなぁ…と思う反面、諸規制をクリアさせるためには各種部材のコストアップが不可避でしょうし、昔ほどの販売台数が望めないのであれば研究開発費の償却のためにも販売価格の上昇が不可避になることを勘案すると、仕方がないことなのかもしれませんネ…。


 

煤問題、正式対応へ

2018.02.02.Fri.19:46
マツダのディーゼルエンジンに関する、気になった記事。
マツダ、「デミオ」「CX-3」「アクセラ」ディーゼル車のリコール。計15万8286台』Car Watch

我が家も娘用のデミオがありますが、”敢えて”選んだガソリン車なので本件については幸いにも対象外。
その上で気になったのですが…

”予見性リコール”という耳慣れない言葉。
要するに…
「チョイ乗り運転を続けるとDPF等に煤が溜まり、結果としてエンジントラブルが発生する」という問題に対して、「問題部品を無償交換し、貯まった煤も清掃する」という対応をしてくれる
…ということですな。

「ディーゼル車でのチョイ乗りは煤が溜まるので、トラブルを誘発する」という内容は、かねてより価格.comなどのWeb上の掲示板でかなり以前から見聞きしてきた内容だけに、「ようやく正式対応するのか」「随分顧客を待たせたな」という印象。
車格的に「奥様の足」代わりになることも多いでしょうし、ユーザー層的に近所のスーパーとの往復などチョイ乗りも多くなりそうな感じなので、この影響は大きい様な気がします。

Web上の情報をもとに、個人的には一昨年の初夏にガソリン車のデミオを購入しましたし、つい最近CX-8を回避した理由の一つもディーゼルの一択だったからです。でも、”チョイ乗り前提”だと予め説明しても、店頭ではディーゼル推ししていたんだよなぁ(^^A



 

万が一に備えて

2018.01.28.Sun.19:58
先週末の納車以降、週半ばにレー探+ドラレコを設置しましたし、今日も三角停止板など小物をいくつか手配したのですが、依然としてタイヤチェーンを準備できていません。
先週月曜日、ここ何年振りかで積雪がありましたが、当方宅周辺では案外早く融けてしまったのでノートラブルでした。でも、予報によると今週半ばにもまた降るらしいのですよねぇ…

私の地元は気候が温暖なこともあって、例年積雪はほとんどありません。積もっても主要道路はすぐ融けるので、(免許取得後から四半世紀経過していますが)実はチェーンを履いたことが一度もないのですよねぇ。とはいえ、保険だと思って車を買い替える度に念のために用意している次第。毎度、「勿体ないんだけどなぁ」とも思いつつも、割高な非金属チェーンを手配してきました。

どうせ封を開けることすらないのだから、安い金属チェーンにしようか、でも万が一の時に装着で困りたくないから非金属にしようか。非金属の場合、これで3回連続になりますが「バイアスロン」シリーズにしようか…毎度のことながら悩みますな(^^A


 

まさかのモデルチェンジ

2018.01.25.Thu.20:41
昨日ドラレコとレー探を購入/設置したばかりだというのに、ブログをUp後の深夜に同社のサイトを見てみたらレー探の新型がサイトにUpされているのに気づいてしまいました(涙

ZERO 705Vという型番からして、私の704Vの後継であることは自明でしょう。
購入した当日に旧型機になってしまうとは、何という…(以下ry
704Vは昨夏の発売なので、まだ半年しか経過していないモデル。油断していたなぁ…

上位である803Vや903Vは昨年2~3月の発売だったので、モデルサイクル的には恐らく1年。ということは704Vもあと半年は現行モデルだろうと予想していました。でも、考えてみれば、先代にあたる703Vは昨年1月の発売。もしかすると、ミドルレンジ商品である700系統は半年サイクルなのかもしれません。一番売れ筋のグレードですし、競合商品と価格競争で値崩れも一番激しそうですから、値崩れする前にモデルチェンジという流れなのかも。

ざっと仕様を見比べてみたところ、モデルチェンジによる新機能は受信可能衛星数が59⇒75基へと増加した程度。(ガリレオ対応により+14基、みちびきとグロナスが各+1基)
基本的な検知機能には差異がなさそうな感じで、恐らく販売単価が1万円前後の差になることを勘案すると、私の場合はまぁ704Vでヨカッタのかも(^^A


 

レー探+ドラレコの手配完了

2018.01.24.Wed.20:31
先週末に納車されたNX300ですが、レー探やドラレコなどの(納車後に調達しようと考えていた)備品関係の手配が諸事情で遅れています。…とはいえ、毎日運航しているものですからなるべく早く準備したいところなのですよね。

以上を踏まえて…ですが、比較的手隙だったこともあり今日の午後スーパーオートバックスまで出向いてきました。平日とはいえ、店頭はそれなりに混雑していましたが、ピット作業はすぐ対応できるとのこと。なら、今日のうちに決めてしまわねば!!

ある程度事前に調べて狙いを付けていったのですが…
レー探:OBDII接続を前提にすると、正式対応はコムテックの一択
 ⇒同社の最新ミドルレンジモデルZERO704Vに決め撃ちでした
(コスパ重視で考えると取扱量が多いミドルレンジ商品は割引も大きいのですよね)

ドラレコ:フルHD+広角+HDRを条件にコムテックを選択
   レー探との接続前提にしたZDR-013⇒古い、非広角なのでパス
   非広角だが貴重な前後2カメラセットで1番人気なZDR-015⇒欠品
   ということで、HDR-352GHP/GHorHDR-351Hの3択に。

352GHPとGHはP(駐車監視機能)用の別パーツが同梱されているかどうかの違い、351Hは更にそこからG(GPS機能)を省いたモデル。レー探と連動させるならGPS機能は不要になるので351Hで十分なのですが、連動ケーブル代が加算されますし、工賃もUpします。駐車監視機能はバッテリの消耗と裏腹になる機能ですから今回は見送ることにしたので、価格優先で352GHを選択してみました。GPS機能は内蔵しているモデルなので、敢えてレー探とは接続せずの単独運用ですが、元来そういった使い方をする前提で開発されているモデルなのですから無問題。

そんなこんなで急ピッチで決めてきました。依頼した取り付け作業も約1時間程度で終了、トータルコストも想定より抑えることができたのでヨカッタです(^^
これからおいおい細かい諸設定を詰めていこうと思っていますが、同梱されていたMicroSDHCの容量が8GBなこともあり、もう少し大容量なものを手配するところから始めてみますかね…