マツダのネックはやはりナビにあり

2017.10.17.Tue.19:58
純正ナビについてのCS調査の結果を見かけました。
自動車メーカー純正のナビゲーションシステムの顧客満足度調査、レクサス、スバルが第一位』J.D.POWER

〇プレミアムブランドでレクサスが1位
ナビに関しては国産車の完成度が優れているというより、外車の完成度が低すぎる…というのが昔からの定説ですし、比較対象にトヨタ系であるレクサスがあれば”圧勝”になるのは、むしろ当然の結果でしょう。

〇量販ブランドセグメント
トヨタが首位だと思っていたので、僅差とはいえスバル首位というのはちょっと驚きの結果。
スバルというと”純正(MOP)”より、DOPを選ぶイメージが強いです。実際、複数のスバル店においてインプレッサ他複数の車種で商談をしましたが、どこでもDOPナビが推奨でした。(MOPを選ぶ人は割合としてはとても少ないですね…とまで言われたので、上記の様な印象を持っている次第)

まぁ首位グループはさておき…
マツダの最下位はある意味当然というか、奮起してもらいたいところデス。
デミオでマツコネを使っていますが、最近でこそ慣れたものの、直感的な操作が可能なトヨタに比べると、操作性はやはり劣っていると感じます。部材調達における”規模の利益”は理解できますが、一方でボトムラインのデミオからフラッグシップのアテンザまで一律に同じ画面サイズで同機能なマツダコネクトというのはいただけません。私の場合、デミオだから「ナビもまぁこんなモンだろう」と我慢できていますけど、アテンザやCX-8クラスでこのナビだと満足できないです。「もっとお金を出すから、大画面で操作性も良くしてほしい」というニーズは確実にあるはずですし、そうした層を掬っていけないといつまでたっても「安物」というブランドイメージは改善できないはず。このあたり、同社にはしっかりと改善を望みたいですなぁ…。


 

WPA2の脆弱性

2017.10.16.Mon.20:20
WiFi認証の脆弱性に関して気になった記事。
Wi-Fi認証のWPA2に複数の脆弱性? 研究者が公表を予告』ZDNet Japan

これまでもWiFi認証についての脆弱性は指摘されてきていましたが、それは暗号化方式に”WEP”を利用している場合デシタ。そして、よりセキュアな暗号化方式として”WPA2”の利用が推奨されてきていたのですが、それすら…となるとどうしたものやら。

ファームウェアのUpdateで対応できるのではないのか…といった解決方法が記載されている記事も散見されるのですが、WPA2は策定されてから既に10年以上は経過しているはずであり、その間にWPA2を実装して発売された機器はそれこそ沢山あります。既にメーカー側でのサポート期限が切れてしまった様な機器については、ファームウェアの更新も期待薄でしょうから…(以下ry
現実的な対応策としては「機器の買換え」ということになるのでしょうケド、ネットワーク機器の変更を嫌がる環境も多いでしょうから困ったものデスネ。

個人的には、自宅のを今春に、仕事場のを今夏にと無線LANルーターを現行モデルへと買い替えたばかり。1年間のメーカー保証期間内でもありますし、現行モデル(しかもフラッグシップモデル)な訳ですから、流石に対応してくれるハズ。
期待していますよ>>NECさん(^^A


 

時すでに遅し…では

2017.10.16.Mon.19:57
Webブラウザのシェアに関する記事。
iPhone/Andorid対応でEdgeブラウザは復活できるのか』IT Media

PCのOSはWindows10環境で統一している私ですが、Webブラウザも全てのPCでメイン/Chrome、サブ/Firefoxと統一しています。インストールはしている(されている)ものの、現時点でEdgeの出番はないですねぇ(苦笑

そもそも違うWebブラウザに偏光するという時点で、(操作性の違いに自分自身をアジャストする必要があるため、)大きなハードルがあります。それを乗り越えてでも使ってみようと考えるためには、何らかの大きな動機付けが必要になるワケで…
例えば、既存のブラウザに大きな不具合があるとか、重要視している何らかのサービスに対して非対応になったなどの出来事が無いと、ブラウザを変更しようなどとは中々思い立ちません。

今回の記事ではクロスプラットフォームという視点も提起されていましたが、言われてみればその通り。
AndroidでChromeを(標準的に)使っている以上、PCでもChromeにしている便利さは捨てがたい訳で、むしろ今では統一しているのが当たり前的な運用を個人的にはしていることもあり、乗り換えは考えにくい…(^^A

これから…の動きとしてMS社がクロスプラットフォームに力を入れてくるのだとしても、既に普及が進んでいる以上、スマホとPCの両面で乗り換えるなんていう大きなハードルは中々難しいのではないのかなぁと思った次第。
施策的には、何年か前の時点で実施しておくべき内容デシタネ…


 

中古Z5のセール品に思うこと

2017.10.15.Sun.16:52
格安SIMで運用できる中古Z5についての記事。
格安SIM対応の「Xperia Z5」が税込32,800円でセール中』AKIBA PC Hotline

リンク先記事は「ドコモ」版で、私が使用中のau版とは異なりますが、同じ”Z5”につての記事だったので、つい読んでしまいました。
Bランクで32,800円/Aランクで35,800円とは、セール品とはいえ結構イイ値段がするのですね。
ちなみに…
PC1'sでの現時点での買取価格はドコモ版でSランク3.8万円也ですが、Aランクだと上限2.9万円だとか。買取/販売業者のマージンを勘案すると、まぁ妥当なセンという印象。au版はAランクで上限2.4万円なのでドコモ版とは5千円差、人気がないのですなぁ(涙
こういう状況を調べてみると、やっぱりキャリアに下取りで出すのは勿体ないなぁ。何しろZ5は1万円という評価ですからねぇ(苦笑

それにしても…
自分でも使用しているのでアレですが、現時点で3万円半ばも支払って2年前の中古端末を買うというのも、どうなのですかねぇ。Androidは7.0までの対応になることが確定していますし、月例のUpdateなどによりセキュアな状況をキープするのもどこまで可能なのか?デス。ちょっと、というかかなり割高な感じも個人的にはするのですが、一方で買ってくれる需要がないと私も含めて「売る」ことができないワケですから、イヤハヤ(^^A


 

車にも月額支払制

2017.10.14.Sat.17:46
ポルシェもサブスクリプション制を導入するとの報。
ポルシェ、毎月定額を支払えば様々なモデルに乗り放題となる会員制サービスの提供を米国で開始!』autoblog

クルマにおける”月額制サービス”というと、Volvoが先鞭を付けたようなイメージがありますが、(米国での話になりますけど)ポルシェも追随したとの記事を読んで、「もしかするとこれからは増えるのかも…」と感じた次第。新車の価格は上昇する一方、販売台数的には決して増えているとは言えない状況ですからねぇ(@先進国)。

定額制が広まると仮定した場合に、どの程度の価格なら「リーズナブル」と思えるのか、これを機にちょっと考えてみました。
例えば、Lexus NX300(新車価格:約600万)を例として、5年目の車検を通さない場合だと、下取り(買取店への売却)は240万位でしょうか。その場合、600-240=360万円が5年間の正味価格になり、その間の車検とメンテナンスケア代に約30万、2回タイヤ交換したとして25万とすると、合計415万円が5年間で必要になる計算。つまり、1年あたり83万円、1か月あたり約7万円程度ということになります。

米国ポルシェの場合はここに保険料なども含まれますが、国内Volvoの場合は保険料含まず、しかも車検代(相当額)も含まれていません。…となると、WebサイトにあるボルボV40の月々約6万円というのは、かなり割高に感じますなぁ。
元々、V40なら総額400万円程度で購入可能ですし、しかも車検代云々も含まれていないのに、車両価格で200万違うNXと比べて5年間通算でたった60万円程度の差というのは、金利を勘案しても(以下ry
尤も、5年経過後のボルボの残価率は、残価率が優秀なLexusとは比べ物にならないでしょうから、そうした部分がかなり影響しているのかもしれませんけど…


月額支払という制度自体については、私の様に一部を経費に参入できるような人にとっては、(リース同様に)費用を均すことができて便利ではあります。今後、Lexusでも導入がされた場合に、価格次第では検討の余地はあるかなぁと思った次第デス。