25℃設定の是非

2017.08.13.Sun.20:57
車の免許を取得してから四半世紀近くになるのですが、今回初めて知った記事。
カルソニックカンセイ、オートエアコンの温度設定について日本車は「25℃」、欧州車は「22℃」推奨』Car Watch

リンク先記事を読んで、本当かな?!と思いWebでも検索してみたのですが、肯定するような内容の記事はいくつか発見できたので、どうやら本当らしいデス。でも、一方で日産のHPでは「外気温と設定温度の差が大きいほどエアコンが働き、エンジンの負荷が増大し、燃費が悪くなる」という記載もあって、コチラの方が従来からの自分の考えにも近かったりするので、どうなのですかねぇ(^^A

私の場合、自宅や仕事場同様に車内の設定気温はいつも27~28℃にしていました。てっきり燃費は良くなっているものだと思っていたのですが、どうやら逆効果だったとは…
でも、同乗者がいる場合だと25℃という温度設定自体に耐えられない場合(高齢者や女性など)もあるので、今後も燃費よりも「体感」を重視してしまう場面は多そうデスネ・・・


 

Vega登場まであと2週間弱

2017.08.12.Sat.20:30
Radeon関連で2つの記事。
AMDの新ハイエンドビデオカード「Radeon RX Vega 64」、8月21日に日本で発売』PC Watch
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?』IT Media

次世代型であるVegaも発売まであと2週間を切っているので、そろそろ情報がちらほら出てきています。最上位の”64”で水冷が$699、空冷が$499という事前情報がありましたが、リンク先記事によれば各々約8.6万円と約7.4万円。現在の為替水準を勘案すればいずれも割高ですが、空冷タイプの方はかなりのご祝儀価格。空冷の方が数が出るからなのか、はたまた仮想敵になるGF1080の価格を意識しているのか…いずれにせよ、割高感が強いですし、そもそも295~345Wクラスの消費電力なモデルは排熱の関係で私の環境では使いきれませんから手が出せません(^^A

そんな中ですが、マイニング需要で品薄が伝えられていた現行型の在庫が復活しているとの報。だましだましな運用状態の380Xを置き換えたいのは山々なのですが、一方で「現行を買うにしても580だよな」という思いと「580の通販での実際の在庫状況」を鑑みると…(以下ry

来月リリースガ噂されているミドルクラス機”Vega 56”は210Wとのことですし、GF1070対抗らしいですからコレを狙うというのが1地番なのでしょうが、当然ながらご祝儀価格は高く付きそうですし、何よりマイニング需要で瞬殺されそうですから入手困難になりそうな予感。こうなると、乗り換え先を探すのはとても悩ましいですなぁ(涙


 

無線LANルーターの調達 4

2017.08.11.Fri.20:15
昨日のエントリの続き。

ポチったルーターが届いたので、早速入れ替えを実施してみました。
既に自宅でも同機種を導入しているため、目新しい部分もなく作業自体もスムーズに終了。こういう部分、慣れている機種はイイですね(^^

さて、入れ替えてXperiaZ5で試してみた結果(10回試行の平均値)なのですが…
11a⇒11acで下り83.8Mbps⇒91.1Mbpsへと約1割Up。リンク速度が270⇒866MbpsへとUpした割に実測の伸びが悪いのはその先の固定回線とNTTルーターの性能によるボトルネックなのでしょう。
また11nでは下り54.9Mbps⇒66.7Mbpsと約2割のUp。リンク速度は130Mbps⇒144Mbpsと大差ないのですけどネ。

ちなみに、上りについては交換の前後を問わず、いずれの場合も、概ね2~3Mbps。PCで試すともっと速度が出るので、これは子機側のボトルネックなのでしょう。上記内容を踏まえると、2.4GHz側の理論値速度に拘る必要性もないので、機能面でWG1900HPより比較優位な2200HPでも良かったのかな?!(結果論ですけど…)
あとは、元の回線(といういか、ひかり電話対応ルーター)をいつ交換するか?デスネ(^^A


 

無線LANルーターの調達 3

2017.08.10.Thu.20:20
先日来悩んでいた仕事場のWi-Fiルーター新調の件ですが、結局自宅と同じNEC製のWG2600HP2をポチりました。

今春に購入した際と比較して約1割の価格下落がありましたが、それでも1万円台半ば。ほかに検討していた機種は殆どが1万円前後なことを勘案すると若干割高な感は否めませんが…
1)自宅でノートラブルな運用実績
2)実売価格で約5千円の差のみ
3)下位WG1900HPやWG2200HPでは何かしらの機能が削減

Buffalo製品と対比した上でNEC製品を選択したのですが、1900/2200は悩んだところ。接続機器の現状を勘案すれば1900/2200で十分なのですが、これから4~5年は使用予定なので子機側の更新も避けられないですから、価格差に納得ができる範囲であればなるべくハイスペックにしておいてもいいのかなと。

元々の接続回線(固定回線)がNTTの旧「B FLET'S ハイパーファミリータイプ」で、数年前にNTT側で「フレッツ 光ネクスト」サービスへと切替が完了したのですが、回線自体の理論値最大通信速度はNTT貸与のひかり電話対応ルーター側の制約もあって上下100Mbps。本来であれば、ボトルネックになるココにも手を入れない限り無線LANルーターをいくら速くしても意味がないのですが、契約変更を伴う可能性もありますし、ルーター側の再設定作業なども予想されるため面倒なので現状はスルーしてます。
でも、ひかり電話対応ルーターも考えてみればもう11年超な感じですから、そろそろ”覚悟”をしておいた方がいいのかもしれませんネ(^^A


 

DAP考 2

2017.08.09.Wed.20:12
前回エントリの続き。

”入手性や価格面を考慮すらば現実的な解はiPodかWalkmanあたりになりそうな感じ”…と書いたのですが、その後も少し調べてみました。
NX300は発売どころかまだ正式発表すらされていない車種なので、当然ながら公開されている公式データはありません。担当SCに相談しようにもお盆休み中ですし(苦笑 そんな訳で製造元へ直接TELして、相談してみた次第。

やはりNX300についてはまだ回答できないとのことでしたが、現在乗っているRX450hについてはある程度教えていただけました。
1)Bluetooth接続については、公開できる検証データはない
 ⇒手持ちの機器で個別に試すしかない
2)仕様としてBT接続の場合だと、5台までの登録は可能
 ⇒5台までの接続は可能
3)USBでの有線接続はiPod nanoやTouchシリーズで確認済
 ⇒Walkman含め他機種では未確認とのこと

車側(ハンドルにあるリモコンやナビ画面上)での操作を前提に考えた場合にAUX接続という選択肢は消滅、必然的にUSB/Bluetoothになります。USB/Bluetoothでの接続となった場合、再生能力はあくまでも車載オーディオ側に依存してくる感じになるので、DAP側での音質改善機構は殆んど意味をなさなくなるのだとすると、そもそもハイレゾ対応だのDSEEだのと謳うWalkmanはオーバースペックとも言える訳でイヤハヤ。
⇒…などと考えると、動作確認の件を含めてもiPod系にしておくのが無難ということなのでしょうかね(^^A

なるべく林檎社製品を使わない様にしてきているのですが、iPadに続きiPodもか…という点が個人的には引っかかります。もっと言えば、microSDHCの様な外部メモリが使えない点や非ハイレゾなのに割高な点、iOSのUpdate含めて賞味期限(≒サポート期限)がメーカーに決められてしまう点なども引っかかるのですよねぇ。
はてさて、どうしたものかなぁ(^^