FC2ブログ

ソフトの問題から筐体へ

2020.01.24.Fri.21:31
PCを組み直したので各種ソフトも一式入れ直しになる訳ですが、内蔵BD-R/RWドライブ用にライティングソフトやらDVD/BD再生ソフトをインストールしようとして、ふと思い出しました。あっ、Windows10に未対応だったっけ…

(前PCでの使用経験上)使って使えないことはないのですが、一部機能が使えなかったり、書き込みファイルの参照時に別途立ち上げたエクスプローラー経由にする必要があったりと、少々使い勝手が悪かったのですよね。どうせなら新しいものにしたいなぁと最新版の購入を検討してみたところ、ちとお高いことも判明。

バンドル版の内容から動画編集などの不要不急なソフト分は控除し、必要最低限の再生ソフトと書き込みソフトに絞り込みましたが、両方とも新品で購入すると1.5万円ほどになる計算。一方で、同価格で再度BDドライブを購入し直せば、当然ながら「おまけ」でWindows10対応のバンドル版ソフトが付属してきます。

それなら、ドライブが新しくなる分だけ、買い替えてしまった方がお得なのですが、そうなるとわざわざ5インチベイ付きの筐体を選択した意味が(苦笑
はてさて、どうすべきですかねぇ…


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



未だ具体化せず

2020.01.23.Thu.21:21
一昨日、楽天モバイルの通話エリアに関する記事を見かけたのですが、同社から今日もはいくつか発表があった模様。
楽天モバイル、無料サポータープログラムの二次募集、「Rakuten Mini」先行販売も
楽天モバイル、料金プランは「インパクトあるものに。前もって発表する」
楽天モバイル山田社長「本格サービス4月開始」正式に案内』全てケータイWatch

一通り記事に目を通しましたが、目新しい情報は殆どない(苦笑
無料サポーターの2次募集位ですかね>>目を引く内容。それとて、当該エリアの外に住んでいる私などからしたら、わりとどうでもイイ・・・

4月の本格サービスインについてはかねてより話が出ていましたし、何より昨秋スタートの予定から半年も遅れているので、それ以上の遅延は規制当局からの締め付けがあるでしょう。加えて、インパクトある水準という価格設定も、本来はそれを暗黙の前提として事業スタートしているので、何を今更という感。それよりも、事業開始約2か月前になってもまだ一番大事な情報(=価格設定)が説明できていない状況の方が、公共サービスを担うMNOとしてどうなのかと(以下ry

先日のサービス提供エリアの記事でも、独自の通信網が築けているのは大都市圏のみで、エリアの殆んど大多数がauからのローミング頼りでした。こういう状況だと、まだというか、当面は手を出したく無いなぁ(^^A
(数日前に発表のあった神SIMの方がまだ内容的にはインパクトはありました)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

トマホ発売へ

2020.01.22.Wed.21:08
MSIのX570搭載M/Bにまた新型が出る由。
品質重視のX570搭載マザー「MSI X570 Tomahawk WiFi」が近日登場、装飾を抑え高コスパに』AKIBA PC Hotline

今年に入ってから某巨大掲示板でリーク画像と共に噂になっていたので、早晩出るのだろうとは思っていました。噂からの前評判が上々だったのですが、いつ出るともわからなかったので待ちきれずに私はUnifyを購入した次第。今なら…悩むところですね。

Unifyの下位機種になるため、電源部はUnifyの15フェーズから12へと劣化しCPU用電源も8ピン2個構成から4ピン + 8ピンへ。拡張スロットも本数や仕様面で劣化していますが、必要十分な範囲とも言えるかと。SLI/クロスファイアもやらないですし、NVMeも1本しか使わないですからねぇ。
バックパネルのCMOSクリアボタンやM/B基板上の電源スイッチ/デバッグコード表示LEDなど、マニア向け機能も省略されているので、立ち位置としてはやはり「ミドルクラス」のど真ん中でしょう。

イメージ的にはGIGABYTEの「Pro」相当だと思います。GIGABYTEのMasterがMSIのACE相当で、Pro≒トマホ。Unifyはその中間あたりというラインナップ構成になりそうなので、価格帯的にも2万円台半ば~後半と予想します。そうなると、MSIはCarbonの位置付けがどうなるのか…微妙な感じ。

個人的には…
チップセットファンの位置の関係でGIGASBYTEよりMSIを選びたいですが、トマホが2万円台後半であれば価格差を勘案してUnify。2万円台前半なら割り切ってトマホでもいいかな。その場合、GIGABYTEのProとは大いに悩みそうです。いずれにせよ、ここのところ、MSIが随分頑張っているなぁというのが率直な感想です(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ほぼ完成

2020.01.21.Tue.22:17
先日のエントリの続き。
初期不良交換期間が過ぎないうちにチェックしなくては…と、先週末に仮組して通電チェックまで済ませ、昨日漸くWindows10のインストールまで完了しました。とりあえず問題なく稼働することまでは確認しましたが、引越し作業は未済。

色々悩んでパーツ選定を行っただけあって、基本的に満足度は高いです。
特に、M/Bに関しては…(以下ry
実際に組んで改めて感じましたが、発売時期としては後発組なだけあって、また当初からMSI自体のレイアウト設計は他社より優れていたこともあって、Unifyについて不満点は少ないです。敢えて挙げるなら、①SATAが少ない②SATAコネクタの位置がVGAカードの位置と被る 程度でしょうか。逆に、①電源部はフェーズ数が多く安心②ファンの位置も安心③フロントパネル用のコネクタ位置が下部⇒右側なので作業しやすい など好印象な点は数々。

筺体(R6)についても、前回使用のR5からの進化が感じ取られ、実売価格の価格差分は納得できました。取り外し式シャドウベイや電源部のカバーなど、Mini(R3世代)⇒R4⇒R5と使ってきているユーザーとしては”痒い所に手が届く”様になったなぁ…と。

CPPUクーラーも、予想通り他パーツとの干渉は皆無で、ファンも静音。まだ負荷がかかる場面を経験していませんが、ヒートシンクの冷たさとファンの回転数を見る限りでは期待ができそうな感触です。

…とまぁ↑こんな↑感じ。
実際に稼働させるためには、家族全員分の引っ越し作業が必要になりますが、受験生を抱えているのでゆっくり進めていく心算です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

値下とはいうものの…

2020.01.20.Mon.20:59
auが先週末に2割弱値下げする発表を行いました。
「auデータMAXプランPro」が2割弱値下げ』ケータイWatch

5G移行を見据えて、とか楽天参入の前に、など色々な見方をした記事を見かけましたが、最大料金プランに限って一部値下げするだけの話なので、↑そこ↑までの話ではないよなぁと思っています。やはり?!というか、週明けの今日でもSBやドコモで追随するような発表は見ていないですし…

実際に60GB以上使うユーザーがどれ程いるのかわかりませんが、現状では60GB以下ならドコモの方が安いはず(D7,150/au7,650)。50GB以下ならSBも¥6,500なプランがあるので、両社ともにau対抗プランを小出しにする必要性は少なそうです。

…というか、「2割値下げ」を謳っているものの、大容量を使用しているごく一部の層向け「だけ」なので、多くのユーザーが属している様な低容量向けには値下げがいつも実施されないのですよね。このあたりを弄ってこそ…だと思うのですが、毎度のことながらスルーされてしまっているので何だかなぁ…と(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ