fc2ブログ

送料無料基準

2024.02.24.Sat.20:19
Amazonの送料無料になる基準が引き上げられる予定とのこと。
Amazonの配送無料基準、2,000円→3,500円に引き上げ』マイナビニュース

2,000⇒3,500円と従来の倍近い引き上げですが、それでも楽天の3,980円よりは安価な恰好。まぁ、ある程度は意識した価格設定なのでしょう。楽天は価格もさることながら、基本的に送料無料の実施は店舗側次第な点も劣後しています。一方でAmazon側はプライム会員になることで送料無料対応になる他、プライムビデオも利用できます。
⇒こう考えると、送料無料の基準を多少引き上げたところでも競争力は十分維持していますし、むしろプライム会員の登録を促す効果もありそうな予感。

個人的には…
ここ数年、プライム会員をずっと継続中。プライム会員の会費の値上げや、(非プライム会員の)個別の送料自体の価格変更、プライムビデオの利用規定や視聴可能な作品のラインアップに関する大幅な変更…などがない限り、今後もプライム会員を継続するつもりなので、今回の条件変更に関しては特段の影響はなさそうです(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



肩透かし状態

2024.02.23.Fri.21:27
昨日から4日間の日程でCP+2024が始まっています。
カメラの祭典「CP+2024」開幕 初日からパシフィコ横浜が熱気に包まれる』IT Media

個人的に気になっていたNikonの新製品の動向ですが、現時点までほぼ無風状態。発表があるならば開幕数日前あたり…と勝手ながら想像していた私としては、ここ数日肩透かしを食らい続けてきたような恰好です(汗
Z6IIIはほぼ当確だとか、もう1機種はZ50II or Z90らしいといった噂ばかりが先行していたので、CP+(前)での発表をすっかり信じ切っていた次第。

競合他社の動向では、SONYやPanasonicやSIGMAなどからレンズが何本か発表になっている他、富士から“単焦点レンズ固定式デジタルカメラ”が発表になっている模様。まぁ、いずれも個人的には現時点で興味があまりないため、ほとんど関連記事には目を通していないのでアレですが…。

今日から3連休に突入していることを勘案すると、閉幕までに新たな発表があるとも考えにくい気がします。そうなると、次のX-Dayのタイミングは何時位になるのかな?!


にほんブログ村 PC家電ブログへ

次期ナビゲーションをどうするか

2024.02.22.Thu.20:44
AndroidAuto関連で気になった記事。
スマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」、累計20万ダウンロードを突破』MOTA

私が車を前回購入したのは約6年前なので、最近の車載装備品については正直詳しくはありません。それでも、車載ナビではなくディスプレイオーディオが設定されている…という話や、AndroidAutoなどでナビを使えるという話は何となく知っていました。
GoogleMapでのナビは従来の専用ナビ対比で精度や使い勝手がまだイマイチという話もWeb情報ではチラホラ見かけています。
↑そんな↑中なので、上記リンク先記事の内容に興味を持った次第。

「COCCHi」はパイオニア謹製なのでナビについてはある程度期待できそうですし、AndroidAutoに対応しているということで将来的には導入も検討したいよなぁ…と。
月額350円という価格は年換算4,200円なので、これまで自動車を買い替えて聞いたサイクル(約7年)で計算すると約3万円。サブスクリプション型アプリなので情報は随時アップデートされるであろうことも勘案すると、価格的にはリーズナブルだと思います。

問題は、サブスクリプション型アプリが「車」ではなく「人」に紐づけられるのでしょうから、家族で車をシェアしている場合に困るのではないのかなという点。我が家の場合、長女と私の2人で自家用車を使っていますが、娘が1人で乗る際には「ナビなし」となってしまう様だと困ります。契約数を2つにすると料金的なリーズナブル感がなくなってしまうのですよね。
そのあたりをどう考えるのか、次の自動車の買い替えまでに考えておくべきポイントなのかもしれません(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ

約20年経っても…

2024.02.21.Wed.21:55
相変らず”Canon強し”と感じた昨日の記事。
キヤノン、21年連続でレンズ交換式デジタルカメラの台数シェア世界1位に』デジカメWatch

レフ機で1位、ミラーレスでもSONYとほぼ拮抗状態なことを勘案すると、まぁ当然の結果なのでしょう〉〉シェア1位。
21年連続の初年度が2003年で”Kiss Digital”の発売年とのこと、とても懐かしい感じます。何しろ、前職を退職したのが2003年9月で、ちょうどそのタイミングに発売されたKiss Digitalでデジイチに興味を持ったのですから…。結局、1年待って様子見しつつ、EOS 20Dと悩みながらNikonD70を私は購入しました。あれからもう約20年なのか…。

20年経った今、再びカメラの選択で悩んでいる私。レフ機からミラーレスで強制的にマウントが変わるため、メーカー/マウントの縛りがなく自由に選択できるという点で奇しくも20年前と状況は同一です。また、BODYの選択肢の豊富さ、メーカーとしての(システム継続への)信頼度、AFの正確性などの点で総合的にCanonが一番よさそうに見える点も過去と同一。それでも、敢えてNikonに惹かれているという点まで(以下ry
不思議な巡り合わせなんだよなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

サイズ感はバッチリ

2024.02.20.Tue.21:33
シカゴで自動車ショーが開催されている関係で、各社の新車記事をチラホラ見かけます。海外モデルの話なので、実際に国内導入されるかどうかはアレですが…。
そんな中、国内導入がほぼ確実なフォレスターの記事を見かけたので、ちょっと目を通してみました。
米国での正式発売目前! 新型「フォレスター」を実車公開!』くるまのニュース

一番気になるのがサイズですが、全長約4.65×全幅約1.83×全高約1.73mと現行より若干大きくなっているものの、個人的にはむしろベストサイズ。現在のNX300が全長約4.64×全幅約1.85×全高約1.65mなので、(高さを除けば)ほぼ同サイズなのがGoodです。
記事中の内装写真でも、ATシフトレバーは従来同様な”わかりやすい”形状なのが確認できましたし、世代的に360°モニターの搭載も十分に期待できまます。まぁ、HUDの搭載はほぼ無理筋なのでしょうけどね…。

あとはパワートレイン次第な感じですが、1年遅れで登場予定なストロングハイブリッドの存在が気になるところです。HV版が出る前は純ガソリン仕様のみなのか、現行同様のマイルドHV仕様なのか。現行同様にSports仕様(ターボ)はあるのか?あたりが個人的には注目ポイントです。
先代や現行型で同社(車)の運転席からの広い視野が(試乗時に)気に入っていますし、娘と共用する上では安心感があるので、乗り換え先の候補になりそうだなぁと感じた次第。

にほんブログ村 PC家電ブログへ