FC2ブログ

謝罪内容は…

2019.11.21.Thu.21:39
Intelが謝罪をしたとの記事。
Intel、CPU供給不足が解消せず謝罪 - 商戦控え改善の見通しは?』マイナビニュース

謝罪内容はここしばらく続いていたCPU供給不足の問題に関してですが、同記事やPC Watchの記事によるとこうした状況はまだ続きそうな由。

”下期には上期比で二桁の出荷量改善を実現したのだが、2019年第3四半期の需要は第三者の想定を上回り、供給量不足の問題は引き続き深刻だった”という一文もありましたが、素朴な疑問も…
需要は確かに多かったのかもしれませんが、一方で直近ではZen2がかなりの人気なAMD陣営も出荷量とシェアを増やしているはず。単純に「需給バランス」の悪化を理由とするには違和感があるよなぁ…と。

加えてですが、謝るとすれば需給関係以外にも
①性能的にAMD陣営に劣後した状態が続いていること
②依然として各種脆弱性に対して根本的な解決策出せていない
③プロセスルールのシュリンクも進んでいない
…あたりも思いつきます。この状態は恐らく来年も続くのでしょうが、Intelに元気がない状況はやっぱり少し寂しいなぁとここ最近は感じている次第デス(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



トヨタも参入

2019.11.20.Wed.21:19
トヨタもWallet事業に参入するとの報。
トヨタのスマホ決済アプリ「TOYOTA Wallet」、iOS版が登場』ケータイWatch

記事を読んでまず最初に思い浮かんだ疑問は、トヨタ関連の授業なのにKDDIではなくドコモと組むのか?でした。iDはドコモのサービスですが、元々トヨタはKDDIとの関係があるので、組む相手はauだとばかり…
流石に、クレカ関連ではTS3を入れていますが、まぁ当然でしょうなぁというか、もっとTS3が前面に出てきてもいい様な(^^A

そもそも論としては、トヨタの様な事業会社がキャッシュレスサービスにも乗り出すのかという驚きの方が大きいかも。
販売店(ディーラー)で整備を頼んだり小物を購入したりする際くらいしか思いつきません〉〉トヨタに絡む小口決済。それでもWallet事業に参入してくるのですから(以下ry

PayPayなどは新規参入時に20%還元などの大判振る舞いをしながら知名度を上げてシェア獲得を図りましたが、トヨタは周回遅れでの参入なので、そのあたりはどうなのでしょう。トヨタ車購入時にTS3カードを利用すると還元率が大幅にUpしますが、Walletでも似たようなことをしてくるのですかねぇ(謎
(長年、トヨタ車ユーザー&TS3カード保持者を続けているので、個人的には少しばかり気になるところです)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

量販店でも販売開始

2019.11.19.Tue.20:57
SIMフリー版のiPhoneが量販店で販売開始になる由。
SIMフリー版「iPhone」、家電量販店でも取り扱い』ケータイWatch

基本的に入手方法はAppleストアでの購入に限られていたはずなのですが、量販店でも取り扱いを開始したということは、10月以降の法改正がそれなりに影響を与えているということですかね(謎
キャリア版は法改正で値引が2万円までと制限がついてしまいましたから、これまでのようにMNP一括ゼロ円のような「販促の目玉商品」的な取り扱いができなくなったので、(キャリア側だけでなく)メーカー側にも販売台数の減少という形で皺寄せがでているということなのでしょう。

SIMフリーにしてしまうとキャリア側の用意する割引制度が使えなくなりますし、保証面でもキャリア版の様な手厚い内容は付保できなくなってしまうデメリットが考え付きます。それでも3大キャリアの呪縛(契約期間、高額な従量料金設定)から逃れたい場合にという選択肢でしたが、Appleストアでの入手となると定価購入になるのもネックでした。その点、量販店での販売となると、販売価格がどうなるのかは興味があります。ポイント還元などで、多少なり「実質」値引が入ってくるのではないのかなぁと。

とはいえ、3大キャリアでの運用が前提となるので、我が家の場合はあまりメリットはなさそうなのですけどね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

複数種に分けると利便性が…

2019.11.18.Mon.20:40
ある意味、昨日のエントリの続き的な感もありますが…
「d払い」で“かざす”決済、「dカード mini」の統合で実現』ケータイWatch

auからMNPしたばかりの私としては、正直ドコモの電子マネーの仕組みが今一つ理解しきれていません。iDとd払い、dポイントなどいくつもの用語が出てくるので???。
このあたり、ドコモからauに移ったとしても、Walletだのなんだのとあるので同じなのかもしれませんが…

iD:クレカから自動補填型の電子マネー、Felica利用
d払い:バーコード決済、支払方法は3択(クレカ、口座、電話合算)
dポイント:d払いに充当可能なポイント
…という程度の認識しかありません>>私

iDのキャッシュバックとdポイント還元の2種類があって、使い勝手が悪いから統一して欲しいよなぁ…というのが先般のMNP時の率直な感想。今回の記事を読む限りだとそのあたりまでは踏み込んでいないようですが、将来的には何とかして欲しいと思っている次第です(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

前倒し対応で吉

2019.11.17.Sun.20:18
先週のエントリの続き。

「中旬」付与予定のものがあったので、一応チェックしてみた結果、
【A】dカードGOLD 関連
1)GOLD入会特典2,000円CB(iD)⇒受領済
2)ドコモ利用代金引落登録1,000円CB(iD)対象外
3)20,000円以上の利用で8,000円CB(iD)⇒未受領
4)dカードGOLD新規申込1,000円CB(iD)⇒受領済
5)申込時VISA選択1,000円CB(iD)⇒受領済
6))ドコモ利用代金引落登録1,000dポイント⇒12月付与(2/末までの期限付)

【B】スマホのりかえサポート
ドコモ光契約+MNPで10,260dポイント⇒受領済(4/末までの期限付)

【C】ドコモ光の新規契約(量販店独自サービス含む)
1)現金10,000円CB⇒受領済
2)25,000dポイント⇒受領済(4/末までの期限付)

ということで、
既受領分として49,260円相当(現金1万+dポイント35,260+iD4,000)、今後の予定として来月までに9,000円相当(dポイント1,000+iD8,000)という着地予定。Totalで5.8万円程度の還元があり、機種代金は5万円引きでしたから計10.8万円相当の計算。
一方で、
MNP関連で手数料が約6.5千円、違約金約10.3千円、光回線で違約金約16.2千円、工事費+初期費用6.5千円の計約4万円の出費があり、差引で6.8万円のプラス。この金額がXperia1購入に関する実質的な「割引額」に相当するのでしょう。

10月より法令改正で値引き条件が締まったことを勘案すると、やはりあの時点で前倒し実行しておいてヨカッタです。そういえば、数日前に訪れた床屋さんでも「あなたのオススメ通り9月中に家族全員分機種変更しておいて助かった」と感謝されました。その割に、実の父親のガラケーの機種変更は手を付けるのを忘れていたんだよなぁ…orz


にほんブログ村 PC家電ブログへ