FC2ブログ

梅雨~夏イベ2020…序盤戦

2020.07.10.Fri.20:16
前回エントリの続き。

【進捗】
E-2乙クリア後、昨晩E-3乙クリア済。
資材は現時点で鋼材が30万、燃料12.3万/弾薬13.1万/ボーキ9.8万と微減で、バケツは約1,570といったところ。

【レアドロップ】
新規実装組:伊47(クリア報酬)
実装済未所持組:なし
既所持組:対馬、朝霜

【雑感】
甲との報酬差のうち「後期型潜水艦搭載電探&逆探」には惹かれましたが、何分スピード重視なのであきらめました。
お陰様で途中撤退1のみで、比較的すんなり攻略終了しました。でも、ボスルート出現までのギミック解除はかなり面倒くさい…
通常艦隊で支援艦隊も不要だったことを勘案すると、「甲」にしておけばよかったかも(苦笑
U-511や伊13/14、伊26、伊400/401あたりがドロップする「美味しい」海域でもあるので、完走後の周回コースには向いていそうな感じです。
ちょうど今晩あたりから後段作戦(E-5以降)が開放されるらしいので、ペース的には多少取り戻せてきているかな(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



梅雨~夏イベ2020…ようやく開幕

2020.07.08.Wed.20:16
前回エントリの続き。

【進捗】
梅雨~夏イベ2020開始からもう2週間近く経過しました。いつもどおり、先行勢からの情報を頼りに時間差での出陣を考えていましたが、予定外の体調不良もあって…。現在E-1甲クリア済で、今晩はE-2乙の第2ゲージに突入予定。
資材は現時点で鋼材が30万、燃料13.3万/弾薬13.7万/ボーキ10.7万と比較的潤沢で、バケツは約1,600といったところ。

【レアドロップ】
新規実装組/実装済未所持組:薄雲(クリア報酬)
既所持組:Ташкент 、浜波、浦波
基本的にドロップの可能性がある艦自体が既所持艦のみの海域。唯一、E-2の迅鯨のみが狙いどころでしたが、現状邂逅できていません。とりあえず海域攻略を優先するので、このまま先に進める予定。

【雑感】
難易度乙との報収差で、E-1は甲、E-2は乙を選択。E-1の対潜装備の差は見過ごせませんでしたが、E-2の差はほとんど感じられなかった…。現状スムーズに進行しているので、資源/バケツはほぼ横ばい推移です。
E-1からWゲージで、かつギミック解除を要するMapになっているのは閉口しましたが、なるべくスピード重視ですすめていきます(^^A

【追記】R2.07.08 23:30
E-2「乙」突破。目ぼしいドロップなしorz


にほんブログ村 PC家電ブログへ

梅雨~夏イベ2020…開幕したけど未突入

2020.06.30.Tue.20:25
先週末より開幕した本イベですが、実のところ私はまだ「未突入」です。

現時点での大本営発表では、前段作戦4海域+後段作戦3海域の計7海域の由。後段作戦の内容が現時点では未判明なため、お札の総数は不明ですが現時点では4つ。後段作戦も勘案すると計7枚は覚悟した方がいいのかも。となると、大規模作戦で4~5週間程度ではないのかなぁと勝手ながら予想しています。
海域的には前段で日本近海、後段で南方との予想ですが、史実艦縛りがあるとお札の枚数次第で投入艦の試行錯誤は厳しいかも。とはいえ、現状実装済みで目ぼしい未着任艦はJohnstoneとZ3程度なので、先行組情報を確認していけばまず大丈夫だとは思います。

前回イベ終了後、大型建造は未実施で、新規入手艦の育成と資材備蓄の復活に努めていました。そのため、燃料/弾薬は12.5万/13.1万前後でボーキも10万、バケツ1,580とまずまずな水準までは復活してきています。高難易度で長期戦となると心細くなりそうなので、難易度を落しながらいつも通り省エネ突破で完走を目指すつもり。何とか完走後の堀周回まで辿り着きたいです。
ちなみに、昨夜迄はマンスリー/クォータリー任務の消化で手一杯orz 今夜あたりから本イベに出撃してみますかね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

B550が発売に

2020.06.20.Sat.20:38
B550がようやく発売になった模様。
第3世代Ryzen対応の「AMD B550」マザーが発売、計19モデル入荷』AKIBA PC Hotline
ちなみに、個別のメーカー毎では…
ASUSGIGABYTEASRockMSI

一昨日のエントリでも書きましたが、全般的に価格帯が高止まりしている印象。VRMがしっかりしている仕様が多いのでRyzen7や同9あたりでもある程度安心して使えそうな反面、豪華な仕様の影響でコストUpに繋がってしまったような。Ryzen7/9を使いたい層はX570に誘導して、B550の主たるターゲット層をRyzen5あたりにした方が正しいと思うのですけどねぇ。事実、PCIe4.0対応M2はX570の2個に対してB550は1個と制限をかけられている位なのですから…

現在X570Unifyを使用中な私としてはMSIだとMORTARあたりが気になりますが、価格はあと数千円下がって欲しいところ。ASRockだとSteel Legendが価格帯的には中々面白そうなものの、チョット見た目が…
ASUSは仕様の割に全般的に価格が高め(いつものことですけど)、GIGAはいかんせん選択肢が少なすぎな感じ。

各社共通、というか、チップセットの制限なのでしょうが、「第3世代以降のRyzenのみに対応」なのが要注意事項でしょう。基本的に第3世代しか使うつもりがないので私としては困りませんが、現行品でもAPUは型番が3000番台なのにコアは第2世代だったりしますし、先月発売のRyzen 5 1600(AF)も第2世代「Zen+」コアなので基本的に難しいのでしょうなぁ…
1600AFは型番的に「非対応」とわかりやすいものの、APUは3000番台を使っているので紛らわしい感じ。コア勘案して、最初から200番台の番号を割り振っておけば良かったのですけどねぇ(苦笑
いずれにせよ、個人的には次世代APU待ちなので、しばらくは華麗にスルーです(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

微妙な時期に

2020.06.18.Thu.20:43
昨日、一昨日とAMDの新製品関連の記事がいくつかありました。
7月7日発売。クロックを向上させた「Ryzen 3000XT」シリーズ
ASRock、強化PCIeスロットやノイズキャンセル機能などを装備したB550マザー
ともにPC Watch

1つ目、XTに関しては個人的には静観。
既存Xのクロックアップ版なので、周波数の伸びなりの性能アップは期待できるのでしょうが、体感できる訳もないですし(以下ry
私の環境だと、3600を使用中な仕事場用PCと3800Xを使用中な自宅PCがRyzenを使ったシステムですが、仕事用はこれ以上速くする意味もないですし、自宅用とて同様ですから換装する意味はなさそうです(^^A
新規で組む場合に検討の余地はありますが、基本的にはAPU希望なので…

2つ目、B550についてはようやく情報が出てきた感。
待望のチップセットではあるものの、予価を見て少々落胆。B●50チップセット=ミドルレンジという割に、今回のM/Bの価格帯はチョットお高いですね。ハイエンド対応のX570搭載M/Bの価格帯とオーバーラップする部分も出てきています。2万円台半ばだと、機能制限なしだけどショボいX570か、機能制限付きだけど豪華なB550という2択での攻防になりそうです。
個人的には、B450同様に1万円台前半程度までに抑えて欲しかったのですが、そのレベルだとショボい仕様になりそうなので、まぁ1万円台半ばくらいまでならB550でも許容しますかね。でもいずれ出るA520の仕様次第では、そちらの方が向いているのかも(^^A

A520待ちとなると今夏以降なので、新APU待ちにもちょうど良いのですが、Intelの次期型がなかなか良さそうな感じもするので、現時点での購入は少しばかり悩ましくなってきました。2台組み替えのニーズがあるので、近々1台はIntelで組んでしまおうかと思っていたのですけどねぇ(苦笑


にほんブログ村 PC家電ブログへ