FC2ブログ

後悔先に立たず

2019.12.03.Tue.22:17
2ケ月前のエントリの続き。
あの時は、まさか続きを書くことになろうとは思いもしませんでした(苦笑

商品が到着後すぐに使い始めたのですが、これまで2か月間の間にサービスマンの来訪頻度は4回。最新のトラブル事案は未解決なので、最低でもあと1回は来訪予定。暢気にも前回エントリの末尾に”この選択が正しかったのかどうか、結論が出るのは数年先ですね(^^”なんて書いていましたが、今改めて読み返してみると(以下ry

故障修理の回数と購入後からの経過日数から、先方もかなりの低姿勢でしたが今回のトラブルも現時点では未解決状態のまま。とりあえず単機能レンジとしてのみは使えているので、当面はこの状態で凌いで欲しいとのこと。不具合自体は現場で再現できたのでサービスマンも確認済です。新品交換の方向で社内調整してみるとのことでしたが、順調に推移しても手元に交換品が届きトラブルが解決するのは次週後半になりそうな感じ。

当方としても毎度時間調整しての修理立会にはうんざりですが、先方とて「メーカー保証による無償修理」がこう何回もある様だと費用対効果の観点から「早い段階で新品交換していた方がヨカッタ」という感じなのではないのかなぁ(出張費+技術料+交換パーツ代が計数回分ですから)。
ここまで拗れた場合、大手量販店だと店頭責任者の判断で新品交換をすぐに提案されるケースが多いのでしょうが、今回は通販(密林)購入だったのも我が家としては痛いトコロです。

多少高くても、いつも通り素直にK'sで購入しておけばよかったかもorz


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



有償化への流れ?!

2019.11.15.Fri.21:14
昨日あったショッキングなお知らせ。
ディズニーのBS放送「Dlife」が'20年3月末に終了』AV Watch

2012年の放送開始以降、ヘビーユーザーといっていいほど試聴してきたDlifeが来年3月末で放送終了というニュースを聞いて、昨晩はかなり驚いてしまいました。洋ドラを見始めて以降、あまりの面白さに国内物は殆ど試聴しなくなり、結果的に私が見ている番組のほぼ7~8割はDlifeになってしまっています。有料chで放送しているような番組が、(最新シーズンではないとはいえ)無料で楽しめる点が良かったのですよねぇ…

後継サービスの有無含めて詳細はまだわからないのですが、こうした発表があるということは「有償化」という流れなのかなぁと想像しています。この先、無料で楽しめる番組(洋ドラ)が無くなったとしても、(面白さを知ってしまった以上)洋ドラなしのTV生活も考えにくいため、いずれかの有料番組の契約も止むを得ないのかなぁ。
huluやNetflix、Amazonプライムなどいくつかある選択肢の中でどれが自分に向いているのか、残り数ケ月でじっくり調べてみなくては…(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

破談からの再生策は?

2019.11.12.Tue.20:17
今日の朝刊で初めて知ったのですが、今春頃に報道されていたONKYOの事業売却の案件はいつの間にか破談になっていたのですね…。その影響で大規模なリストラが実施されるのだとか。
オンキヨー、ホームAV事業で約30%の人員削減。「手のひらサイズAVアンプ」提案』AV Watch

ONKYOとPioneer、DENONとMaranzの全てのブランドが1つの会社にぶら下がる格好になっていたはずだったので、今回の破談に関しては個人的には良かったなぁ…と。個性の違う各々のメーカーが根っこを1つにしてしまうと、開発予算やら何やらと大人の事情で今後の商品ラインアップ等がツマラナイものになる可能性もありそうですから。とはいえ、純粋に経営上の観点や資本効率などからしたらアレなのでしょうが。(⇒だから大幅リストラに繋がったのでしょう)

ONKYOは妻用のCDレシーバー一式、Pioneerはリビングのスピーカー5ch分、DENONはPCまわりのプリメインアンプや単品DAC、Maranzは実家でプリメインアンプ…と各々使用中なだけに、今後の行く末は気になるところです。今回のリストラ後の方向性も発表されていましたが、”AVアンプやHi-Fi製品への強い依存体質”を問題点に挙げていたのということは同事業の縮小を意味している訳で、まさにその事業のみに興味がある私としてはちょっと寂しいデス。

今回”手のひらサイズまで小型・軽量化した「ウルトラコンパクトAVレシーバー」”というものも新たに提案されましたが、実物を見る前ではあるものの素朴な疑問があります。このサイズ感だと、背面に入力端子をいくつ用意できるのかとか、スピーカーの出力端子を何Ch実装できるのかといった点です。AVアンプを使う層は基本的に入/出力のch数にこだわりがあると思うのですよね。BDレコーダーとゲーム機類(PS3/PS4/Wii U)、AppleTVとChromeCastと数え上げると我が家の場合は入力で6系統欲しいですが、あの筐体サイズだとそこまでは用意できないだろうなぁ。
入/出力共に少ないch数となると、必然的に価格帯も安価になる訳で、そうしたものがどこまで収益に貢献できるのかも正直疑問です。

う~ん、どうなってしまうのかな…。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

PS5の仕様が発表に

2019.10.09.Wed.20:29
次期PlayStation(PS5)の仕様が発表になった由。
PS5は、PS4上位互換。8コアZen 2搭載で2020年末に登場』PC Watch

AMD Ryzen Zen2(8コア/16スレッド)とRDNAベースのGPUエンジンを内蔵したカスタムチップ…次期型もしくは次々期型のAPUに近い様な(^^A
現状のAPUはZen+にVegaの組み合わせなので、その次に来そうなのは「Zen2+Vega」か一足飛びに「Zen2+Navi」じゃないかなぁと妄想している訳です。PS5が2020年の年末発売だと、時期的にもちょうどピッタリな予感。逆に言えば、新型APUの登場はその近くまで待たされるということですかねぇ(謎

4KのUHD BDを採用するとか、、既存のPS4タイトルとの互換性実現といった「目玉」機能も用意されているので、きっとPS5もいつもの様に売れるのでしょう。我が家では、私が初代PS、PS2、PS3を入手し、PS4は長女が導入しています。個人的には(年齢的な部分もあって)本格的なゲーム機から遠ざかっていますが、長女はPS5も購入するでしょうから、、まだ購入の歴代記録は継続しそうな感じです。ゲーム機のはH/Wの進化と共にゲーム自体の難易度も上がっている様な気がしていますが、またWiiの頃の様に体感しやすく、本能的にプレイ出来るような難易度のタイトルも用意して欲しいなぁと思う次第デス(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

5代目は「出戻り」

2019.10.03.Thu.20:19
毎度のことながら、切羽詰まった状況で故障に気が付くのが”電子レンジ”。いざ温めようかと思うと稼働せず、かといって時間的余裕もない(苦笑
数日前、そんな事態にまたしても遭遇してしまいました。

但し、今回はまだ数回リトライすると動く状況なので、ごまかしながら今日まで辿り着けた感じ。まだ暫くは何とかなりそうな気もしますが、長くは持たないでしょうから予防交換で新しい製品を調達することにしました。少しばかりの猶予時間ができたので一応市況などをチェック。消費税増税「後」のタイミングなので形式上「値上」されてしまっていることに気づきましたが、増税前の駆け込み需要で安価な店舗は品切れ状態になっていることも(以下ry 新製品との入れ替えから数か月経過しており、リアル店舗では旧製品は入手できず、まだ割高な新製品の中から選ぶしかない状況のようです。

↑そんなこんな↑なので、今回は通販での調達に切り替えました。通販であればまだ旧モデルは入手可能ですし、価格水準も(底値を打って上昇局面にあるとはいえ)まだ割安感があるのでリーズナブルかなと。前回エントリを読み返しましたが、ここのところ日立の製品を使ってきていて、3代目が3年チョイ、4代目も4年半程度の寿命になる計算。割と短命な感も否めず、今回は長寿だった2代目と同じくPana製品へと「出戻り」してみます。この選択が正しかったのかどうか、結論が出るのは数年先ですね(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ