FC2ブログ

PS5の仕様が発表に

2019.10.09.Wed.20:29
次期PlayStation(PS5)の仕様が発表になった由。
PS5は、PS4上位互換。8コアZen 2搭載で2020年末に登場』PC Watch

AMD Ryzen Zen2(8コア/16スレッド)とRDNAベースのGPUエンジンを内蔵したカスタムチップ…次期型もしくは次々期型のAPUに近い様な(^^A
現状のAPUはZen+にVegaの組み合わせなので、その次に来そうなのは「Zen2+Vega」か一足飛びに「Zen2+Navi」じゃないかなぁと妄想している訳です。PS5が2020年の年末発売だと、時期的にもちょうどピッタリな予感。逆に言えば、新型APUの登場はその近くまで待たされるということですかねぇ(謎

4KのUHD BDを採用するとか、、既存のPS4タイトルとの互換性実現といった「目玉」機能も用意されているので、きっとPS5もいつもの様に売れるのでしょう。我が家では、私が初代PS、PS2、PS3を入手し、PS4は長女が導入しています。個人的には(年齢的な部分もあって)本格的なゲーム機から遠ざかっていますが、長女はPS5も購入するでしょうから、、まだ購入の歴代記録は継続しそうな感じです。ゲーム機のはH/Wの進化と共にゲーム自体の難易度も上がっている様な気がしていますが、またWiiの頃の様に体感しやすく、本能的にプレイ出来るような難易度のタイトルも用意して欲しいなぁと思う次第デス(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



5代目は「出戻り」

2019.10.03.Thu.20:19
毎度のことながら、切羽詰まった状況で故障に気が付くのが”電子レンジ”。いざ温めようかと思うと稼働せず、かといって時間的余裕もない(苦笑
数日前、そんな事態にまたしても遭遇してしまいました。

但し、今回はまだ数回リトライすると動く状況なので、ごまかしながら今日まで辿り着けた感じ。まだ暫くは何とかなりそうな気もしますが、長くは持たないでしょうから予防交換で新しい製品を調達することにしました。少しばかりの猶予時間ができたので一応市況などをチェック。消費税増税「後」のタイミングなので形式上「値上」されてしまっていることに気づきましたが、増税前の駆け込み需要で安価な店舗は品切れ状態になっていることも(以下ry 新製品との入れ替えから数か月経過しており、リアル店舗では旧製品は入手できず、まだ割高な新製品の中から選ぶしかない状況のようです。

↑そんなこんな↑なので、今回は通販での調達に切り替えました。通販であればまだ旧モデルは入手可能ですし、価格水準も(底値を打って上昇局面にあるとはいえ)まだ割安感があるのでリーズナブルかなと。前回エントリを読み返しましたが、ここのところ日立の製品を使ってきていて、3代目が3年チョイ、4代目も4年半程度の寿命になる計算。割と短命な感も否めず、今回は長寿だった2代目と同じくPana製品へと「出戻り」してみます。この選択が正しかったのかどうか、結論が出るのは数年先ですね(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

Lモード…

2019.09.22.Sun.19:45
仕事場で使用中の電話機のうち、1台がついに逝かれました。
普段は使用していない「裏」回線用に設置しているので、実家で使わなくなった古いモデルを流用していたのですが、ふと気が付くと親機と子機のリンクが切れていて、親機はコンセントに挿しているにもかかわらず電源が入っていない状態。コンセントの抜き差しで何度か再起動させたのですが、しばらくすると再発しているので、やっぱり寿命なのでしょう。

故障していた機種はNTTより購入したDCP-560L。調べてみたところ、2002年に発売になったモデルのようで、何と「Lモード」対応。i-modeの固定電話版サービスだったと記憶していますが、全く普及せずにサービス終了になったヤツです。古いなぁ~(^^A
電話機自体は、都合17年モノになる計算ですから、「寿命」と判断して間違いないかと。

新規調達にあたり、電話機は自宅でも使い慣れているPanasonic製の物を選びました。といっても、もう選ぶほどメーカーの選択肢がある訳でもないのですけどね。新しく調達したものをメイン回線に繋ぎつつ、今迄メイン回線に繋いでた古い機種を今度は「裏」回線へとコンバート。鉄骨3F造のためか、従来はつながりがイマイチ悪かった裏回線の親子間の無線通話品質ですが、これで少しは改善されますかね?!


にほんブログ村 PC家電ブログへ

DENONがアンプをモデルチェンジ

2019.08.11.Sun.21:48
DENONがアンプの新モデルを発表した由。
デノン、新時代オーディオ入門機「NE600」。DAC+BT搭載アンプ、CDプレーヤー
デノン、新デジタルアンプDDFAをBTL搭載、ネット再生も対応の小型コンポ「PMA-150H」』ともにAV Watch

まず1つ目は横幅45cm前後なフルサイズモデル。
①末尾「NE」となるモデルが一番下(エントリグレード)まで揃った形になること、②従来390と755という型番の組み合わせが「600」に統一されたこと、③DAC搭載、④Bluetooth受信機能搭載…あたりですかね>>新機能と特徴
PMA-390「SE」で初めてオーディオの世界に触れて驚いた私としては、エントリグレードとはいえいつも気になるモデルです(^^A

続いて2つ目はデジタルアンプ「DDFA」採用モデルの新型。
DRA-100の後継モデルとのことですが、名称はPMAに統一された格好。個人的には、USB-DACとしてDA-300USBを使用していることもあって、外観とサイズ感は馴染みがあります。DA-300USBにPMA-CX3という組み合わせでPC机上に設置していますが、これらが壊れたりしての乗り換え先となると(サイズ優先の場合)本モデルへの1本化なのでしょうね。定格出力的にはCX3の方が1クラス上回るものの、1本化できることやBT接続、AirPlay対応といった機能面の充実は羨ましい部分でもあります。

という訳で、後日久しぶりにオーディオショップへ試聴に行ってきますかね(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

nasne終了予定

2019.06.24.Mon.21:03
"nasne"が終了予定との報。
ネットワークレコーダー「nasne」が近日出荷完了予定に。「現時点では後継機の予定無し」』AV Watch
SIE、ネットワークレコーダー「nasne」出荷終了へ アプリ「torne」は「しばらく提供」』IT Media

ネットワーク機能を”売り”にしていたPS3ですが、シリーズ製品にnasneを追加してきた際は「なるほどなぁ」と思ったものでした。実にSONYらしい独創的な製品だったと思うのですが、後継機種もなく終了予定となると寂しい感じです。ニーズが少なくなったのですかねぇ…
PS3⇒PS4でネットワーク(DLNA)機能は大幅に後退してしまったことを考えてみれば、nasneの方向性もある意味既定路線だったのかもしれません。

PS3の頃は、PS3やnasneをネットワークで繋いだ家庭内家電群のセンターに位置付けて、SONYグループでその中核を担うという野心というか野望が見受けられたように思っていたのですが、近年のSONYにはそうした「提案」が希薄になってしまった感があります。当時と比較して株価は2~3倍になったものの、家電会社としての存在感は(以下ry
これも時代の流れですかね…


にほんブログ村 PC家電ブログへ