FC2ブログ

年度末を迎えて

2021.03.31.Wed.21:10
今日は年度末というか期末。
前職では忙しい日という認識でしたが、現職では決算期が異なることもあって(以下ry

今年度を振り返ると、コロナ禍に振り回された1年でした。
否応なくオンラインを中心とした遣り取りに迫られ、新しい生活様式や経済/社会体制へと急速に移行しました。
昨年の今時期は急速に広まるコロナ禍を避ける意味で卒業式や入学式/入社式も中止になりましたが、今年は限定的な運用にはなるものの卒業式や入学式は多くのところで実施される方向になっています。

昨年大学に進学した次女ですが、昨春の入学式は「中止」となり、1年を通じてオンライン授業となりました。でも、今春以降は対面式の授業「中心」の体制へと移行する旨の通知が学校側より届いています。そして、昨春できなかった入学式を何とか年度内に…とのことで、今日”約1年遅れ”での入学式も実施。無論、生徒だけ参加とか学部別など可能な限り少人数にとどめる努力はされている模様。
学校側としても、数日後には新入生の入学式を予定しているので、会場設営コストは最低限で済ませることができているのでしょう。色々な創意工夫と心意気を感じた次第。

明日から始まる新年度、今期の反省や経験を生かしてより上手く立ち回れるようになれるといいですね。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



意外なところでもサブスク

2021.03.10.Wed.21:13
こんなもの(こと)にもサブスク?!と思った記事。
月額7800円で駅そば・パン食べ放題 小田急電鉄が新サブスクを発表』IT Media

継続3回目以降は7200円まで安くなるそうですが、それにしても…。
1回500円程度のサービスを前提とのことですが、おむすびは一番安いものだと1個160円程度からなので、2個としても320円程度。無論高い商品同士を組み合わせることも可能ですが、単価250円を超えるものは2種類のみなので(以下ry
蕎麦にしても殆どが400円台のものばかりなので、実際の想定は平均450円程度/回で収まるのだとすると、割引後価格でも16回/月の計算。

一方で、こうしたサービスで想定される利用者層はサラリーマンが中心であり、(駅ナカということもあるため)平日のみの利用が多くなるはずなので、利用可能日数は平均20日/月あたりになります。そう考えると、結構な頻度でこのサービスを使い続ける必要が出てくるわけですが、そんなに特定のところばかりで食事をしていたら流石に飽きそう…。
(自分がサラリーマンで毎朝早出していたころ、マックや喫茶店など数店舗を利用していました)

新しい取り組みで面白そうなサービスではあるものの、料金設定などでもう一工夫あるといい様な気も。どんな感じになっていくのか今後の推移が気になるところです(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ビギナーズラック?!

2021.03.06.Sat.20:48
約3週間前のエントリの続き。
コロナ禍の影響で昨年に続き今年も1ヶ月ほど申告期限が延長されている確定申告ですが、今年は手離れ良く資料一式を提出できたこともあり、数日前に「作業完了」の報告が税理士さんからありました。

昨年度は一昨年度と比較して大型の工事案件が少なかったことから修繕費や減価償却費が少なめな感じ。年末に備品類を駆け込み購入しておいたのは、やっぱり正解だった感じです。今回初めてチャレンジした「ふるさと納税」に関しては、結果的には限度額まであと約1万円積み増せた感じですが、まぁ誤差の範囲とも。経費が大きく変動する関係で所得金額も毎年変動することを勘案すると、あまりギリギリまでは攻めきれないのですが、今回は初回にもかかわらずイイ線で納付できたのかもしれません。

ちなみに納付済のふるさと納税は既に「返礼品」も全て手元に到着済。食料品を選択しましたが、さっそく美味しく頂いてしまいました。所得金額は毎年変動しますが、例年の所得実績額推移から想定される分の半額くらいまでは随時「ふるさと納税」制度で納付していくのもよさそうです。とりあえず夏ころめどに1回納付しておこうかな…(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

税抜きから総額へ

2021.02.23.Tue.20:26
4/1から価格の表示方式がまた変更になるそうです。
4月から税込価格表示が義務化。998円+税はNG』Impress Watch

総額表示になったり、税抜き表示になったり…と、消費税の税率変更時に前後してコロコロと方向性が定まらないから混乱するのですよねぇ。勿論、税率引き上げを意識させたくない、若しくは税率引き上げに伴う消費活動の減少を最小限にとどめたい「から」こそ、表示方法を都度都度見直していたのは判り切った話なのですが、そんな小手先の施策で騙せると思われているのが(以下ry

購入者側からすると、最初から「結局のところ全部でいくらなのよ?」という情報のみが知りたいのですし、販売側からすると「税金が高くなったからなのよねぇ>>値上がりしたのは」というエクスキューズもしたいのだとすれば、素直に「総額方式」もしくは「本体価格+税額の併記」の2種類のみを認める形にして、税抜き表示のみは「ずっと」禁止のままにしておいてくれれば現場は混乱しなくて済むのに。

自分にも関わることとして唯一懸念していたのは月極駐車場の契約書などへの月額賃料の記載方法だったのですが、リンク先記事本文の最後の方にある”総額表示義務の対象は「不特定かつ多数の者に対する(一般的には消費者取引における)値札や広告などにおいて、あらかじめ価格を表示する場合」である”を信頼するとすれば、心配はなさそうな感じ。賃貸借契約は「特定」の人と1対1で締結するものですからね。念のため、併記方式で注釈もつけておこうとは思いますが、このあたりは仲介業者と事前に打ち合わせをしておこうと思います(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ここから2週間がヤマ場

2021.02.17.Wed.20:55
「明日は大学受験ですか?」…JRの素晴らしい心遣いが昨晩から今朝にかけてWeb上で話題になりました。

昨冬にコロナ禍で大変な中での受験を経験した我が家なので、今年の受験生の大変さはある程度理解できるつもりです。でも、今年はオンラインでの授業を余儀なくされましたし、共通テスト元年でもありました。加えて、先週末には東北で大きな余震も発生しています。そう考えると、大変さは昨年以上と考えた方が良いのかも。

幸いなことに今冬には身内に受験生がいませんが、来年は姪がまた受験生となる予定です。近い年代の身内がいるだけに、今回のJRの心遣いには少しばかり感動してしまった次第。
昨年の今時期を見直してみたのですが、ちょうど今週から次週にかけて私大上位校の試験日が続く”佳境”でした。そしてその直後に国公立が続きます。例年この2週間は本当のヤマ場なので、今年の受験生たちにも何とか無事に挑戦させてあげたいなぁ…


にほんブログ村 PC家電ブログへ