fc2ブログ

ここへきて家族割の導入?!

2024.02.14.Wed.21:31
楽天モバイルが家族割制度を導入するとの報。
楽天モバイルが「最強家族プログラム」発表、家族で入ると料金割引』ケータイWatch

名称”最強家族プログラム”を見て思わず内容を調べてしまいましたが、イニシャルのポイント付与は別として、割引「額」自体は驚くほどのものではないなというのが率直な感想。とはいえ、元々の定価が安価なので、然程割り引かなくても適用後の価格も安価な水準です。
1プランを謳って、「余計な割引をしなくても素の状態で安い」ことを特徴にしてきたはずなので、当然といえば当然の結果ですが、「最強家族」などという単語を見てしまうと…(以下ry

従業員に契約の紹介を半ばノルマ化しているとまで昨年も各所で報じられてきていましたが、契約数を増やしたいのであれば単純に「家族割」キャンペーンを早期に実施すればよかったはず。これまでそれを避けてきていたのは、これ以上月額料金を安価にしたくなかったのか、はたまた「1プラン」を死守したかったのかなぁ…と個人的には想像していました。それなのに、ここへきて「家族割」を導入してきたということは、やはり業績が厳しいのかも?!と思ってみたり。

個人的には同社と契約するつもりはないものの、同社の参入による価格破壊によって既存キャリアの利用者もある程度の恩恵を受けてきていると思っているだけに、引き続き何とか頑張って欲しいものだと感じた次第。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



どちらを優先しようか?!

2024.02.07.Wed.21:03
ドコモ版Xperia5Vでソフトウェアアップデートが提供された由。
ドコモ、「Xperia 1 V/5 V」のソフトウェアアップデート - ドコモ公衆Wi-Fi利用の問題を改善』マイナビニュース

ソフトウェアアップデートではセキュリティ更新が入っていることが多いため、いつもは割と早めに適用させている私。今回の内容も「0001docomo」関係の不具合修正とセキュリティ更新とのことなので、本件記事を見て「やらなくては!」と思い立ったのですが…

ふと気になって公式サイトを確認してみたところ、
”アップデートの対象は、2024年1月23日(火曜)より提供しておりますOSバージョンアップを実施された製品となりますので、事前にOSバージョンアップの実施をお願いいたします”
との記載を発見。…やっぱりなぁ。

5VでのAndroid14の情報を漁っているのですが、Web上の掲示板では良い情報と悪い情報が錯綜している印象。私がプレイしているゲームなどでトラブっている情報は見かけなかったものの、Bluetooth関連やインストール後の再起動時などでのトラブル事例が先月末あたりから散見されています。

本来は早めにソフトウェアアップデートを適用させたいのですが、前提条件(OS更新)を勘案してもう少しだけ様子見するつもり。
(それでも、最近は端末側からOS更新の催促が毎日表示されるのですよね…苦笑)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

パケ詰まりの解消

2024.02.05.Mon.20:05
ドコモの”パケ詰まり”の改善状況に関する記事。
ドコモ、ネットワーク品質を「大幅改善」と報告 対策は9割完了』Impress Watch

本件問題は昨年各所で記事になっていましたし、昨秋には同社が通信品質の改善を図る旨の発表をしていたことも覚えていました。でも、幸か不幸か、私の周囲ではパケ詰まりを感じる場面はこれまでなく、実感がなかったのですよね。
ところが、昨年11月頃から「アンテナバーが立っているのに通信速度が極端に遅くなる」状態が私にも繰り返し発生し、あぁこれが「パケ詰まり」なのかと…(苦笑

同社の発表によると、”2023年12月までの集中対策は、対象とした約2,000カ所の90%以上に対して実施済”との由。私の地元でも対策が実施されたのかどうかは不明ですが、そういえば最近は「詰まる」感じはかなり減った感があります。まぁ、プラシーボかもしれませんが…。
Xperia5Vに買い替えたばかりなこともあって、「機種変更したから電波の掴みが良くなった?!」などと勝手に想像していたのですが、理由は別のところにあったのだなぁと改めて知った次第(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ

カツカツ運用も見直し?! 5

2024.01.31.Wed.21:11
月初のエントリの続き。(関連過去ログ;1234
月末が近づいてきた昨晩、スマホ経由で「いちおしパック」の解約手続きをしてみました。

手続き自体は「マイドコモ」経由で簡単に完了、月額500円が浮く計算。これを基本料金に充当すると、データ使用の月別上限が3GB/月から5GB/月へと(総支払額を同額で)変更できます。一方で、先月はかなりの綱渡り状況だったデータ通信量も、今月は2.3GBと例月よりかなり少な目の着地。とりあえず上限設定値(3GB)は変更せず、現在のままでしばらく様子見継続とします。
「かけ放題」OPの価格まで含めるとahamoの方が安価なので、将来的にはahamoに切替てしまうかも…。

ちなみに、前回からの宿題となっていた”docomo LIVE UX”の件ですが、ドコモに確認してみたところ「ahamoへと移行しても継続して使える(はず)」との回答。XperiaHomeへの移行も急ぐ必要がなくなったので、とりあえずは「現状維持」としておきます(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ

契約解除料の新規設定

2024.01.29.Mon.22:44
楽天モバイルで新たな手数料が設けられるとの報。
楽天モバイル、利用する意志がないのに契約した人に“契約解除料”請求へ 「当社が客観的合理的に判断」』IT Media

本家サイトで確認してみたのですが…
”契約の申し込み後1年以内に解約”し、「かつ」”サービスの利用意思がないにもかかわらず契約を申し込みされたと当社が客観的合理的に判断した回線”を対象に契約解除料(解約事務手数料)を請求する
…とのこと。

客観的合理的という判断基準、具体例が欲しいよなぁというのが率直な感想。
元々「0円運用」もできていた同社回線ですが、有料化した後も月額約千円で運用可能(~3GB)なので、サブ回線目的のニーズもあるはずです。サブ回線目的で契約したけど、利用頻度が予想以上に少ないので解約したい…といった方が対象になるのですかね?!

0円からの有料化といい、料金プランが「自動」的に新しいものに変更されるスタイルといい、後出しで条件を(勝手に)変えてくる/悪化させてくる同社の方針は何とも受け入れ難いよなぁと感じた次第。

にほんブログ村 PC家電ブログへ