FC2ブログ

特急仕上げで納車に

2019.07.31.Wed.21:46
一昨日のエントリの続き。

今週末のライドに間に合う様に…と、金曜日の納車というスケジュールでお願いしていたのですが、昨日夕方に「もうできた」との電話が入りました。入庫したのは日曜日の夕方だったので、「2営業日」で作業終了という恰好です。水/木曜日は定休日なのですが、今週は金曜日も臨時休業ということを伝え忘れていたとのこと(苦笑

折角”特急仕上げ”してくれたので、昨日夜の閉店間際に受領してきました。BBやヘッドパーツは洗浄しグリスアップのみでOKだったとのこと。ケーブル類も点検の上、交換不要との判断。結局、消耗品で交換したのはバーテープとチェーンのみ。他には、エンド金具とボトルケージ用ボルトが何故か曲がっていたとのことで交換したのと、ケイデンスセンサー用のマグネットがゴムバンドごと切れてなくなっていたので新品追加した位ですかね>>パーツ交換

O.H.工賃は税別1万円也で、消耗品含めた交換パーツの取り付け工賃は請求されず、結局コミコミ2万円程度の支払額になりました。このあたり、街の個人経営店舗の面倒見の良さなのでしょうね。量販店や大手ショップだと別途取り付け工賃は発生しますし、O.H.工賃だってもっと高額設定でしょう。
店主も高齢になられてきていますが、後継者は現状不在なのが現在唯一の心配な点です。いつか引退されてしまう日が訪れたらら、私含めて常連さんたちは困るだろうなぁ…
(市内にもう1軒懇意にしている店もあるのですが、そちらも店主は高齢なのですorz)


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



予定よりやや遅れての入庫

2019.07.29.Mon.21:08
約5千km毎に行っているロードバイクのO.H.ですが、通算1万kmまで残り僅かとなったので、当初の予定であった6/末から約1か月遅れですが購入店舗へと入庫してきました。

前回入庫したのが昨年2月下旬だったので、概ね1年5か月ぶり。前回入庫の時点では、次回(つまり今回)は今年夏頃になると予測していたのですが、その後昨年から今年前半にかけて比較的良いペースで乗れてきていたので、前倒しできそうだと思っていた次第。実際には、6~7月にかけての天候不順や強風などにより目論見から大分遅れてしまいましたorz

バーテープやチェーンなどの消耗品は交換必須ですが、BBやワイヤー類は余程状態がひどくない限り流用するそうなので、費用的には前回並みの水準に落ち着きそうとのこと。納車は今週末の乗車に間に合わせてくれるそうなので、金曜日辺りに引き取りに行くつもり。デザイン的に気に入っている車体なので、手を入れつつ長く付き合っていきたいなぁと思っています(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

3代目デビュー

2019.07.26.Fri.23:04
TREKからDomaneの新型が発表になった模様。
トレック Domaneがフルモデルチェンジ よりエアロに、しなやかに、万能に変化したエンデュランスレーサー』cyclowired.jp

フロントIsoSpeed搭載な現行型(第2世代)の発売から3年、もうそろそろという噂が出ていましたが、やっぱり2020年モデルでフルモデルチェンジですか…。初代Domaneの最終型(2016モデル)を愛車としている私としては、今回の新型はやはり気になるところです。

SLRグレードには手が届かないので、今と同じOCLV500なSLグレードからの選択…というのが私のスタンス。そもそも、貧脚な私にプログレードなSLRは猫に真珠なのが自明ですから(^^A
カラーリング的にはSL6の白が一番好みですが、メーカーロゴはブルーメタリックにして欲しかったです。
雰囲気的にSLグレード以上は全てディスクブレーキ採用になってしまった様で、リムブレーキを使用中な私としては既存機材の流用が難しくなるため、実際の導入にはハードルが高いデス。
そもそも、SLグレードのフレーム販売自体は現行型(2019モデル)から無くなっていますので、完成車買いをする必要があるのは個人的にはマイナスポイントです。加えて、SLグレードではISOSpeedの新型搭載が省略されてしまうのも…。
すでに所有しているシートマストが無駄になってしまうことや、重量が大幅に増加していることも個人的にはマイナス評価です。
最近のトレンドであるエアロ形状であることや、BB90からの決別、太いタイヤも許容できるクリアランスなどは、上記とは裏腹ですが好評価しています。

それにしても…FS販売が無くなりつつあることと、他社製品含めたDB化の進展は個人的には困ったものだなぁと感じています。でも、この流れはもうとまらないのでしょうねorz


にほんブログ村 PC家電ブログへ

再調達が必要に…

2019.07.14.Sun.12:34
季節柄仕方がない部分は否めないのですが、ここのところ週末になると雨や強風が重なり、加えて腰痛が発生したりといった理由でk気が付くと丸1ヶ月ロードバイクに乗れていませんでした。
5週間ぶりにようやく昨日少しばかり乗ることができたのですが、あまりに久しぶりだったので乗った後に気づくことが色々と…

①電動アルテグラなのにバッテリが切れていた。
いざシフトチェンジをしようとしたところ、前後共に沈黙。結局シングルギア状態で走行する羽目に。帰宅後に充電してみたところ正常に稼働したので、故障ではなくバッテリ切れだったようです。
②いつの間にかツールBOXを紛失
ボトルゲージに入れたままにしてあったのですが、走行後にふと気づくとありません。いつ、どこで落としたのかも不明。というか、5週間前からなかったのかもorz

バッテリはさておき、ツールBOXの不在は出先でのトラブル発生時に非常に困ります。ボトルゲージにはしっかりと固定されているものですから、もしかすると出先で休憩したり店に立ち寄っている際に盗難にあったのかもしれません。
クロスバイクに設置しているものを流用しながら、CO2ボンベとブラケットなど不足しているものを買い足していくしかないデスネ…


にほんブログ村 PC家電ブログへ

更に広がりつつあるシェア

2019.06.15.Sat.20:00
早いもので、6月ももう半分が過ぎようとしています。
例年この時期になるとロードバイク業界はイヤーモデルの入れ替えが間近になりますが、今年も既に2020年モデルもチラホラと情報が出始めてきている模様。

私もロードバイクに乗り始めてもうじき丸5年ですが、その間ずっと乗り続けてきたもともあって、TREKの新製品はいつも気になります。今年も先行モデルが少しづつ発表になっているようですが、徐々にディスクブレーキモデルのシェアが高まってきている感じです。
Emondaは2020年モデルから、105採用のSL5でもディスクモデルが用意されるとのことですし、ハイエンドモデルでは今後ディスクブレーキに1本化する的な情報もSNSで流れてきているので、今後はますますリム(キャリパー)ブレーキモデルの選択肢は狭まっていくのでしょうね…

既に所有しているホイールやコンポの関係からキャリパーブレーキを使い続けたい私ですが、一方で現在使用中のコンポ(電動アルテグラ)も既に5年経過しており、今後いつまで使えるのかとか、後継機種との互換性はどうなっていくのか的な悩みを抱えています。冷静に考えると、今使用中のコンポが逝かれたタイミングあたりが、ディスクブレーキモデルへの切り替え時期なのかもしれないなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ