fc2ブログ

次期ナビゲーションをどうするか

2024.02.22.Thu.20:44
AndroidAuto関連で気になった記事。
スマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」、累計20万ダウンロードを突破』MOTA

私が車を前回購入したのは約6年前なので、最近の車載装備品については正直詳しくはありません。それでも、車載ナビではなくディスプレイオーディオが設定されている…という話や、AndroidAutoなどでナビを使えるという話は何となく知っていました。
GoogleMapでのナビは従来の専用ナビ対比で精度や使い勝手がまだイマイチという話もWeb情報ではチラホラ見かけています。
↑そんな↑中なので、上記リンク先記事の内容に興味を持った次第。

「COCCHi」はパイオニア謹製なのでナビについてはある程度期待できそうですし、AndroidAutoに対応しているということで将来的には導入も検討したいよなぁ…と。
月額350円という価格は年換算4,200円なので、これまで自動車を買い替えて聞いたサイクル(約7年)で計算すると約3万円。サブスクリプション型アプリなので情報は随時アップデートされるであろうことも勘案すると、価格的にはリーズナブルだと思います。

問題は、サブスクリプション型アプリが「車」ではなく「人」に紐づけられるのでしょうから、家族で車をシェアしている場合に困るのではないのかなという点。我が家の場合、長女と私の2人で自家用車を使っていますが、娘が1人で乗る際には「ナビなし」となってしまう様だと困ります。契約数を2つにすると料金的なリーズナブル感がなくなってしまうのですよね。
そのあたりをどう考えるのか、次の自動車の買い替えまでに考えておくべきポイントなのかもしれません(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



サイズ感はバッチリ

2024.02.20.Tue.21:33
シカゴで自動車ショーが開催されている関係で、各社の新車記事をチラホラ見かけます。海外モデルの話なので、実際に国内導入されるかどうかはアレですが…。
そんな中、国内導入がほぼ確実なフォレスターの記事を見かけたので、ちょっと目を通してみました。
米国での正式発売目前! 新型「フォレスター」を実車公開!』くるまのニュース

一番気になるのがサイズですが、全長約4.65×全幅約1.83×全高約1.73mと現行より若干大きくなっているものの、個人的にはむしろベストサイズ。現在のNX300が全長約4.64×全幅約1.85×全高約1.65mなので、(高さを除けば)ほぼ同サイズなのがGoodです。
記事中の内装写真でも、ATシフトレバーは従来同様な”わかりやすい”形状なのが確認できましたし、世代的に360°モニターの搭載も十分に期待できまます。まぁ、HUDの搭載はほぼ無理筋なのでしょうけどね…。

あとはパワートレイン次第な感じですが、1年遅れで登場予定なストロングハイブリッドの存在が気になるところです。HV版が出る前は純ガソリン仕様のみなのか、現行同様のマイルドHV仕様なのか。現行同様にSports仕様(ターボ)はあるのか?あたりが個人的には注目ポイントです。
先代や現行型で同社(車)の運転席からの広い視野が(試乗時に)気に入っていますし、娘と共用する上では安心感があるので、乗り換え先の候補になりそうだなぁと感じた次第。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

バッテリー交換

2024.01.24.Wed.21:41
NX300の12ヶ月点検の時期が到来したので、いつものレクサス店に整備をお願いしました。
予約自体は昨年11月中旬頃に済ませていたのですが、希望する代車の順番待ちと整備の順番の両方のタイミングを合わせていただいたところ越年してしまった次第。

点検結果は(予想通り)問題なしとのことでしたが、バッテリーがかなり弱ってきているのだとか。①最初に指摘されたのは1年前からであり、②前回交換から3年半経過(前回は2年半で交換)…を勘案し、交換をお願いすることに。アイドリングストップ対応のバッテリーなので単価が高いところが難点です。

さて、今回の代車は2回目となるNX350hFスポーツ。
前回と同じ車両だったので、運転した感想もほぼ同じ。但し今回は少し距離を乗ったので、燃費は13.5km/L程度に改善しました。街乗りしかしていないのでパワー的に不足を感じる場面は皆無でしたが、重量感はやっぱりあるのだよなぁ。液晶画面が2分割できない点やエネルギーモニター画面の味気無さなど「相変わらず」だなと思う点もチラホラ。

今回、バッテリ交換をしたことですし、しばらくNX300のままでもいいかなという気がしてきています(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ

高耐久の意味

2024.01.21.Sun.21:02
高耐久microSDの新製品紹介記事を見かけました。
エレコム、低温/高温/防水などに対応した高耐久・耐衝撃microSDカード』価格.com

ここのところ1ヶ月に1回程度の頻度ですが、NX300に設置しているドラレコからアラームが鳴ることがあります。microSDを確認してほしい旨のエラーメッセージが表示されているので、ちょうど1年前に経験したトラブルと似た症状っぽいです。
但し前回と異なるのは、①再起動させると復活②microSDはまだ1年しか使っていない(前回5年)③今回は高耐久品を使用(前回は付属品) という点。まだmicroSDが壊れたと判断するのも早い気がします。

改めて考えてみたのですが…
高耐久品というと、本件リンク先記事の新商品の様に「耐温度」、「防水」、「耐X線」、「耐衝撃」等が謳われているの一般的ですが、本当に欲しい性能は「書き換え」に対する耐久性なのですよね。そう考えると、単に高耐久品だからと選ぶよりも、録画用途の耐久性を明記した製品を選んだ方が正解なのかもしれません。
↑…となると、現在使用中のmicroSDの選択は失敗してしまったのかも。

もう少し様子見をしつつ、エラーが頻発するようであれば、また買替かな(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ

選択肢が少ないのでは?

2024.01.20.Sat.22:25
Mazda6の国内販売が終了予定との報。
マツダ、フラグシップモデル「MAZDA6(セダン・ワゴン)」の国内販売を終了』CarWatch

数日前からWeb上では記事で読んでいたのですが、正式発表は昨日だった模様。
セダンというカテゴリはここのところずっと不人気状態が続いていますし、改名前のアテンザからカウントすると足掛け12年目の超長寿モデルなのに次期モデルの具体的な情報は全くなし。…ということで、ある意味「織り込み済」「想定内」ですね。
個人的には、ワゴンタイプの流麗なスタイリングはかなり好みでした(^^A

それにしても…
SUV以外では、Mazda2(デミオ)も2014年発売とかなり古くなっており、比較的新しいMazda3とて2019年発売で販売台数的にはイマイチ。
人気のSUVカテゴリでは、CX-8が終売方向で、主力となるCX-5は2017年発売とモデル末期に近い印象。一方で、期待の新モデルCX-60はかなり厳しい評価になっている様に見受けられるのに、その延長線上にある3列シートモデルCX-80が発売予定。
ということで、チグハグ感があるのだよなぁ>>マツダ。

自動車の開発には長い時間がかかることを勘案すると、マツダはこれからしばらくの間は実質的な選択肢がかなり少ないメーカーになってしまいそうな予感がしますが、どうなるのかな?!

にほんブログ村 PC家電ブログへ