FC2ブログ

想定外だったAWD

2020.07.09.Thu.18:17
前回エントリの続き。やっぱり予想通りデシタ。
マツダ、米国の「MAZDA3」に2.5ターボエンジン追加。最高出力250HPの4WDモデル』Car Watch

”2020年7月8日”付での発表で、「Mazda3への2.5Lターボ搭載」という内容だったので、基本的にはWeb上での事前情報通りだったのですが、「AWDのみ」という仕様は想像していませんでした(^^A

同社の2.5Tのスペックを既に設定のあるMazda6やCX-5/8あたりと比較してみましたが、約20psほどパワーアップしている模様。燃料の違いによるものなのか、はたまたセッティング違いなのか。ちょっと調べてみたのですが、北米仕様の2.5Tは他車(CX-9など)でも今回のMazda3同様なスペックでした。う~む。

CIVICやゴルフGTI など300ps級FF車を勘案すると「250hpでAWD?」的な感覚もあるのですが、かつてのランエボやWRX、GT-Rなどの先例もあります。ハイパワー車にAWDという組み合わせは、確かに2WD対比で安心感はありますね>>個人的感想ですけど。

Mazdaコネクトの操作性や画面サイズ、相変わらずな6AT(これはトヨタにも言えますが)、内装細部でのチリ合わせ など、同社に対する細かな不満点はありますが、一方でこういう面白い車を作っている数少ない国内メーカーでもあるのがマツダだと思っています。規模的に「なんでも」揃えるのは難しいのだろうけど、引き続き頑張ってほしいなぁ…
(Demio購入以降、同社製品に対する視線がかなり変わってきました…笑)



にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



答えは約2週間後に?!

2020.06.27.Sat.21:23
マツダがティザー動画を公開したそうです。
マツダ、謎のエンジンサウンドを収録したティザー動画公開』Car Watch

Web上でも話題になっていたので自分でも見てみたのですが、単純に来月8日に新製品発表ということなんじゃないですかね?!
7とか8を見てRX-7/RX-8と結び付けているTweetも散見されますが、流石にこの時期にそれはないのでは…。2020が続いているので、月/日/年だと思います。

その上で…
新製品はなんぞやと。Mazda3への2.5T搭載という情報に信憑性を感じているのですが、もしそうだとすると面白そうです。現状のMazda3はガソリン1.5/2Lとディーゼル1.8Lに加えてSPCCIの2Lというラインナップ。後席の居住空間やCX-30との棲み分けを勘案すると、このクルマは”スポーツ”志向なのでしょうが、そうなるとパワー的にガソリン車は2Lでも微妙ですし、ディーゼルでスポーツというのも?ですから、ハイパワー車をラインナップに置くことはある意味正しい様な。

個人的には…
3~3.5L相当のパワーが出せる2.5Tも魅力的ではあるのですが、同社で用意されているボディサイズから考えると3~3.5L相当を積んでもおかしくないのは、既にラインアップされているCX-5/8とMazda6あたり「だけ」だと思うのですよね。
現状の同社には用意がなさそうですが、スモール~ミドルサイズの車体が多い同社の場合では本来だと2Lターボ辺りの方がしっくりくるのではないのかと思っています。でも、会社の規模的に見て、大手より体力面でハンデがあるので、そうそう新エンジンのかいはつもできないのだろうなぁ…(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

代車でES300h

2020.06.26.Fri.21:28
前回点検から早半年、今回はES300hを代車にお借りしました。
7代目にあたる現行型ESは2018年秋発売ですが、発売後しばらくは代車での貸し出しが不可だったので、試乗までに2年待った格好。まぁ、店舗まで自分で出向けばいつでも試乗できたのですが…(汗

今回お借りできたのは2.5LハイブリッドのVer.L仕様でしたが、デジタルアウターミラーは付けていませんでした。でもオーディオはマークレビンソン仕様だったのでお高いのだろなぁ(約24万円高‼)。約半日、近距離運転のみですが、感想を備忘録代わりに。

①燃費:信号待ちが多い市街地走行のみで15km/L台半ば
 ⇒同条件のNX300対比で+9km/L程度とかなり優秀
②収納:トランク容量は奥行きがあり十分だが、セダン故に高さはない
③居住性:LSに匹敵と言われているが、確かに室内はゆったり
       後席も足元や頭上にゆとりがある
④操作性:NXとボタン位置が異なるが、慣れの問題
       HUDの位置設定手順などはNXと異なるが、UXと似ている?
       NXより液晶画面が大型化しているので視認性に優れる
       ドライブモードセレクトのスイッチの位置にはかなり疑問を感じた
       TFT液晶式メーターはまずまずな印象
       HV特有の充電状態を表すメーターが速度計にと一体化したの
       だから、個人的にはエンジン回転数計を付けて欲しかった
⑤視界:液晶モニタが大型化したので、バックカメラ経由の画像も見やすい
      NXのようにセンター部にメッキ加飾がないので、フロントガラスへの
      映り込みが少ないのはGood

ざっと、↑こんな↑印象を持ちました。市街地で運転している限りではエンジンの力不足感はなかったですし、事実システム出力218psなので重量級セダンでも過不足はないのでしょう。静粛性にも優れていましたが、少し踏み込んだ際のエンジン音は雑な印象。このあたり、トヨタのハイブリッド車はみな同じですが、私はコレが嫌でNXではターボ仕様を選んだので…(以下ry
シャシーはTNGAな新世代(GA-K)で評判が良いようですが、RAV4やハリアーでも採用されてきているので次期型NX/RXでも採用されてくるのでしょう。ちなみにマクレビ仕様の音響ですが、確かにノーマルNXより良いと感じたものの、価格なりかどうかは個人的には何とも。先代RXはノーマルでもこの位の音だったような記憶があるので、むしろ現行NXの出来の悪さが残念に思えましたorz


にほんブログ村 PC家電ブログへ

発表延期から約10日

2020.06.17.Wed.20:57
先日のエントリの続き。延期されていた新型ISも発表になった由。
レクサスISが全面刷新ならぬ7年目のマイナーチェンジ。走りや内外装を大幅変更』Carview

時期的にFMCかなとも思っていたのですが、事前情報通りビッグマイナー。でも見た目は結構変わった印象です。テールライト部は斜め後方から見ると現行NXのようなテイストですが、NXよりカッコイイ…(涙 真後ろから見ると水平基調なところもGoodですね。

一方で、フロント部についてはちょっと微妙な感じ。前照灯のうち「レ」形状なポジションランプ部については、UXやCTのように「眉毛」スタイルになってしまいました。車格に合わせて…ということだと次期型NXも同様になる可能性が高く、チョット嫌だなぁ…と。
またフロントバンパーの左右にあるエアーインテーク状の切り欠き部分も、ちょっと仰々しい感じがします。

内装面ではセンターコンソール部が大幅にリファインされた感じ。奥まった位置にあったナビ画面が、NXなどと同様に前面上部に出てきたので見やすくなっているはずです。ひじ掛け部分やリモートタッチ部も写真で見る限り変わっていそうですが、実際に着座した状態でしっくりくるのかは試してみないと…(以下ry

今秋からの国内投入らしいので、早ければ来年早々の12ヶ月点検時に代車として借りれるかもしれません。通常、発売直後はなかなか難しいのですが、末期モデルだからなんとかならないかなぁ…。
(ちなみに、来週予定の6カ月点検ではESが代車になる予定です…)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

新型ローグが発表に

2020.06.16.Tue.20:50
北米版エクストレイルが発表になったとの報
日産 エクストレイル の北米版、ローグ に新型…米国発表』Response

パッと見た感じですが、また一段とよくなった印象。初代から順に見てきていますが、FMCを経るたびに洗練され、私の好みに近づいてきています(^^
洗練されつつも、SUVらしい武骨さが残っていて、外観としては絶妙なバランスだと感じました。
全長4648mm×全幅1839mm×全高1700mmというサイズ感、ハリアーやNXが次期型で全幅1850mmを超えてくる中で、個人的にはジャストサイズに収まります。

内装面も豪華になっていますし、先進安全装備含めて装備面も充実した感。液晶モニタ-も大型化していますし、設置場所もレクサスと同じように上部になったので見やすくなって好印象を持ちました。但し、シフトレバーはチョット好みではないのですが…
パワートレインとしてはとりあえず2.5L/直4/181hpの1種類だけのようですが、いずれ日産お得意のe-Power仕様とか、現行型でもあったようなハイブリッド仕様がでてくるのではないのかなと想像しています。個人的にはハイパワー車に慣れてしまっているのでパワー的に物足りなく感じられますが、あとは試乗してみてどう感じられるかですね…

国内発表はまだですが、早く日本でもエクストレイルをFMCして欲しいなぁと感じた次第。今だと、ミドルクラスSUVはハリアーとRAV4を擁するトヨタの1強状態でツマラナイですからねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ