FC2ブログ

順番違い?!

2021.04.13.Tue.20:37
新型ESのティザー広告が始まったそうです。
レクサス、新型「ES」を上海モーターショーで世界初披露 デザイン一部を先行公開』IT Media

7代目となる現行ESは2018年秋の発売ですが、歴代ESのFMCサイクルは5~6年程度なので、今回はFMCではなく中間地点でのMMCなのでしょう。
現行型は登場時からデジタルアウターミラーを新採用していますし、パワートレインも最新型のはず。しかも昨秋の年次改良で先進安全装備もアップデートされていますから、このタイミングだと見た目の変更程度しかない様な気もします。でもISの様に”化ける”かもしれない可能性もあるのか…

個人的には、今回はESではなく新型NXの情報が少しずつ公式に漏れてくるのかと思っていました。
今のところWebでの噂だけなので何ともですが、年内発売の場合にはとりあえずハイブリッドとPHVが先行するのではないのかと見聞きしています。ガソリン車で噂されている2.4Lターボは遅れての発売になるのか、国内投入は見送られるのかは定かではないのですが、(私がハイブリッド含め電動化に然程興味がないことを知っているはずなのに)担当SCが新型を私にPushしてきたのはどういう訳なのだろう(謎

いずれにせよ、担当SCの予想が正しければあと数か月で事前情報も開示になるはずなので、それまではじっくり待ちながら今後の方針を考えたいと思います(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



クラス違いの組合せ

2021.04.12.Mon.21:04
新車の記事を読んでいて、ふと気になる名称が…
トヨタ新型クラウンSUV発表!? 中国SNSで話題の「クラウンクルーガー」とは』くるまのニュース

国内でセダンが売れなくなった一方で世界的にSUVブームが続いていることから、ついにクラウンも現行型を最後にSUV化するかも?!的な記事をWeb上などで昨年暮れあたりから見かけるようになりました。
いくらラインナップを再編中とはいえ、トヨタを代表するような車種なので個人的には半信半疑だったのですが、ここへきて上記リンク先記事が出て驚いた次第。

もう一つ驚いたのがクルーガーという名称。
2000年頃に発売になった初代クルーガー(世界的にはハイランダー)を発売当初に購入し、数年後に(盗難にあったため)再び後期型を買い直している私としては、通算11年慣れ親しんだ名称だけに思い入れがあります。
とはいえ、クルーガーはハリアーの姉妹車だったので車格的にはセダンだとせいぜいマークXもしくはカムリ程度。クラウンとは1~2クラス違いますが、そのあたりはどうなのですかねぇ(謎

本車種は中国市場向けモデルですし、予想されるサイズ感だと既にRAV4/ハリアーもラインナップされているだけに国内導入されるかどうかは不透明ですが、もし導入されるなら懐かしさもあって試乗はしてみたいところです(^^
(懐かしいといえば、子どもの頃の我が家の車は一時期クラウンでしたし)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

いよいよFMCらしい…

2021.04.07.Wed.20:30
6ヶ月点検間の中間時期に無料で洗車するサービスを始めた…と、Lexus店からお誘いで訪問してきました。

初めてお付き合いし始めたのは2012年なので、もう9年前。「新車購入をした顧客は無料でいつでも洗車してくれる」等という噂もWeb上ではよく見聞きしていましたが、私がお付き合いしているところではそんなサービスはこれまで一切ありませんでした。今回は急に無料洗車のお手紙が届いたので、少しばかり驚いた次第です。

まぁ、無料で洗車してくれる以上、何らかの別の「お話」があるのだろうなぁと思っていたのですが、これまた予想通り。
どうやら秋口にFMCがほぼ確定したとのことで、そのお誘いデシタ。画像は既に某動画サイトで流出しているものと「ほぼ」同じだそうでですが、若干異なる部分もある由。詳細は夏頃までに資料を提示してくれるそうで、前回同様に(正式発表前の)早期予約を薦められました。

サイズは全般的に微増で、排気量はリーク情報通りだとすればこれまた増量。ダウンサイジングしたい私とは方向性が違うんだよなぁ…
新車を買う買わないは別にしても、売却価格が大きく下がるのも確実なので、現行型を所有している身としては否応なく影響を受けることになるのですが、はてさてどうしようか思案のしどころかもしれません(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

早割

2021.04.04.Sun.21:19
マツダ(のディーラー)からデミオの車検のお知らせが届きました。
今年はデミオの車検Yearだとは自分でも認識していたのですが、購入したのは6月。時期的にはちょっと早いよなぁと思いつつ手紙を読んでみたのですが…

①車検満了は6月下旬
②早期予約特典として2ヶ月前なら△2千円引き
③持込/引取で来店すると△2千円引き
の由。
2ヶ月前予約を適用させようとするなら今月中旬までに予約/打ち合わせのため訪問する必要があり、逆算するとこのタイミングで手紙送付となったのも理解できました。

前回車検時に延長保証をつけ忘れたので、今回(5→7年目)も付保はできないとのこと。ディーラーで車検を通す意味が正直半減した気分ですが、自分のミスなので仕方がありません。安心を買う形で今回もディーラーでの車検を予定していますが、可能な範囲で安くあげるためには「早割」を適用させない手はないでしょう。

とりあえず見積もりは出してもらったので、次週あたりに予約をしてくるつもり。今なら代車も選べるそうですし、CX-30の試乗車も代車で出せるそうなので、そのあたりが妥協点ですかね(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

答えはEV

2021.04.01.Thu.21:14
約1週間前のエントリの続き。結局EVのコンセプトカーだった模様。
レクサス、EVコンセプトカー「LF-Z Electrified」世界初公開 2021年に2車種の新型モデル発表を予告
レクサス、2025年までに約20車種の新型や改良モデル投入を予告』ともにCar Watch

本当にエコなのかとかetc、まぁ色々な考え方がありますが、何となく全体的な流れは「電気自動車」へ向かっています。HVを次世代迄の「つなぎ」の技術だとして、2030年までにガソリン車からの脱却を本当に図るのであれば、そろそろ電気自動車のラインナップを増やし始めるタームなのでしょう。
現状EVはまだコスト高ですが、レクサスの様な高額ブランドであれば価格転嫁は大衆車よりやりやすいでしょうし。
とはいえ、PHVですら”限定販売”状態なのに、現時点でEVを通常ラインナップに加えることが本当に可能なのかについて私はちょっと懐疑的ですけど(^^A

2025年までに20車種という件、全モデルでモデルチェンジ+全くの新型車を多数発表などと一瞬考えてしまいましたが、たぶんパワートレインごとに1車種カウントとするのだろうなぁ>>Lexus的には。
例えば、UXでも通常ガソリンエンジン搭載のUX200に加えてHVなUX250h、PHVなUX300eで計3車種の様に…

2025年までにはNXの他にデミオも、もしかするとセレナも買換え期が到来しますが、この段階でEVを選択するのか、はたまた最後のガソリン車として選択するの、私自身も現時点ではまだ考えがまとまっていません。
(というかRX→NXとレクサスを2台続けましたが、次もレクサスにするのかは結構微妙ですしね…)。
NXの次回車検の数か月前まで、あと1年半程度かけてじっくり考えていく心算です(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ