FC2ブログ

V字回復なるか

2021.01.06.Wed.21:09
昨年は新車販売が対前年比で1割以上落ち込んだそうです。
国内新車販売、12月は10%増で3カ月連続プラス 年間では11%減』ロイター

他所でも同様の記事がUpされていましたが、減少の要因としてどこでも「新型コロナウイルスの感染拡大の影響」を挙げています。自分でもいくつか理由が思い浮かんだのですが…
①ステイホーム⇒ディーラーに出向かなくなった
②先行き不安、収入減⇒財布の紐がきつくなった
③経済停滞⇒新車発売時期のスライド⇒新車効果もスライド
↑これら↑全てが「コロナの影響」の一言に纏められるのですよね。

一方で、昨年後半から新車発売が再開したためか、足元では昨年10月から3か月連続で前年実績を上回っているとのこと。今年はトヨタではノア/ヴォクシーやカローラクロス、ホンダでヴェゼル、日産でZやエクストレイルやアリアなど、FMCの噂が多いのでV字回復も期待できるかもしれません。新聞などの情報では明日から緊急事態宣言が発令されるそうですが、その解除時期がいつ頃になるのかが鍵を握るのではないかなぁ…と想像しながら記事を読んでいた次第です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



UXではなくCT

2020.12.16.Wed.21:00
約1ヶ月前のエントリの続き。
今日が3年目の車検当日だったのですが…

UX250hが代車のはずでしたが、実際にお借りしたのはCT200h。数日前に担当SCから連絡があり、車種を急遽変更させて欲しいとのこと。試乗車を代車に回している関係上、急な予約が入ったのかもしれません。UXはエントリクラスなので人気があるからなぁ…

さてお借りしたCT200hですが…
もうじき丸10年となるため、おそらくモデル末期なのでしょうが、数度の改良を経てナビ画面など装備面はNXに近い印象。シートまわりなど室内の質感も、同じくエントリグレードなUXより一枚上に感じます。一方で、メーターパネル内のデザインや先進安全装備、バックカメラ関連などについては”旧世代”感が否めません。
”先代”プリウスがベースとなる動力性能も、街中では十分なのでしょうが、スポーティーさをアピールしている外観とはミスマッチかも。ワイド&ローなスタイルなので、乗り降りのしやすさ含め後席居住性もイマイチでした。燃費は市街地走行のみで12~13km/Lと個人的には満足な水準。あと、シフトレバーの操作も判り辛かったなぁ…

とりあえず半日お借りしただけですが、価格や装備、性能などをトータルで考えると自費購入の選択肢には入らないかなというのが率直な感想。乗り降りのしにくさもあって、背の高い私の普段使いには不向きでした。やっぱり楽ちんなのは背の高いSUVなのですよねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

LEVORGを見てきました

2020.12.13.Sun.20:30
今日は午後に少し時間が空いていたので、スバルでLEVORGを眺めてきました。
以前からずっと興味を持っていたLAGACYの後継で最新型ですし、つい先日はCOTYも受賞したので、そろそろ実車を見てみたいなぁ…と。

実車で確認したのですが…
〇相変わらず後方含め視界は良好
〇後席は頭上や膝に余裕が十分ある
△360°アラウンドビューモニターの設定なし
△HUDもどき(アイサイトアシストモニター)

展示車を眺めながらパンフを受領しつつ、いくつかの質問もできたので、とりあえず今日のところは満足。近々に購入しるわけでもないので試乗は遠慮しましたが、今後機会があれば乗ってみたいなぁ。HUDはともかくとしても、アラウンドビューモニターに関してはセレナやNXで慣れ親しんでいるので、今更「ない」生活には戻りたくないなぁというのが正直な感想です。OPで付けれるようにして欲しいところですね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

受賞車確定

2020.12.08.Tue.21:15
約1ヶ月前のエントリの続き。
COTY2020-2021の受賞車が確定したとの報。
【速報】スバル「レヴォーグ」が“今年の1台”に決定 2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞』Car Watch

当初はハリアーを本命と考えていたのですが、まさかの10ベストカー落ち。そこで予想を修正し、「本命レヴォーグ、対抗MX-30もしくはキックス」と考えたのですが、結果的にはBingo!デシタ。
まぁ、他にもエントリーされた車を見渡した中でレヴォーグが一番各所の記事で好意的に取り上げられている感があったので、然もありなんという感じです(^^
対抗馬に考えていたMX-30とキックスはまさかの7位と10位で下位に沈みましたが、それでもMX-30はデザイン部門で受賞したので(以下ry
(個人的には、MX-30のデザインはチョっとと思っているのですが…汗)

今回選出されたレヴォーグは個人的にも「次に乗ってみたい」と思えるクルマなので、ちょっと嬉しかったりします。というか、レガシィの頃からずっと、買換え時の候補車の1つには入れていたのですよね。これまではずっと縁がなかったのですが、そろそろ乗ってみたいなぁ。HUDが付けられれば、もう本当に言うことがないのですけどねぇ…


にほんブログ村 PC家電ブログへ

新型Noteが発表に

2020.11.24.Tue.21:39
先日のエントリでも触れた新型Noteが発表になった模様。
日産、「ノート」をフルモデルチェンジ 全車e-POWER搭載で価格は202万9500円から』Car Watch

サイズ感としては先代より全長/全高で小さくなり、競合するヤリスやMazda2とほぼ同程度になった印象。先代は良くも悪くも「やや大きめ」と感じていたのですけど、クラス相応になったということですかね?!
外観はスッキリしたものの、どことなくHonda車のテイストがあるような。先代(現行)の方が個人的には好みかなぁ。内装に関しては先代(現行)が酷すぎたので、ようやくまともになってくれたという感じ。ルーフが後方に絞り込まれるようなデザインなので、後部座席頭上のクリアランスが気になりますが、実車を見ての判断ですね。

事前情報通りe-Power専用車になった訳ですが、そうなると当然価格帯は先代(現行)における”下”がCutされる形。このクラスでは価格優先な向きも多そうなのですが、そのあたりをバッサリ切捨てた点は(数が出る車種だけに)判断が分かれそうな気もします。
わが家では来夏に丸5年となるDemioがありますが、これをそのまま(クラス変更や用途の変更はしないで)買い替える場合に、新型Noteは一応検討候補には入れるかなという感じ。見た目重視だとヤリス、室内空間の使い方だとFitの方が優先順位は高いのですが、あとは総合的に見てどうか?でしょう。
ちなみにMazda2は…モデルチェンジ後の出来次第で考えます(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ