FC2ブログ

今更ながらWALLETで悩むの巻

2014.06.20.Fri.19:53
昨日に引き続き…というワケでもないのですが、今日も携帯電話関係で2つほど。

1)auのキャリアメールがWebメール対応に
今月末から開始するそうですが、「やっとですか…」感。同様のサービスを既にドコモが提供しており、半年遅れでのサービスインになるため、冒頭の印象を持った次第。
とはいえ、個人的にはAndroidスマホ導入をきっかけとして、既にキャリアメール⇒Gmailへと移行しているので、あまり影響も無かったりするワケで。スマホとタブレット、PCなど複数のデバイスを(同時にではないにせよ)複数の場所で使用していると、マルチデバイス対応になるクラウドベースの方がどう考えても使い勝手がイイのです。副作用として、MNP対策にもなりますしね。そんなこんなで、既にキャリアメールを見捨てた身としては(以下ry

2)au WALLET
auポイントのサービスがいつの間にか終了していたようで、終了のお知らせとWALLETへの移行手続きを迫るお手紙が手元に届きました。正直、WALLETには興味が無かったので、どんな内容なのかもこれまではキチンと調べていなかった次第(汗
携帯電話3回線分は既に自動移行済らしいのですが、自宅のひかり回線分についてが未済のため連絡が届いたようです。とりあえず移行依頼の返信を出しましたが、システム自体が全く理解できていない状況orz
キチンとポイントを活用したいのならWALLET Cardを作らないといけないのですかねぇ…


 

率先垂範

2014.06.19.Thu.20:19
今日は携帯電話に関して気になる記事を2本ほど読んだので、その雑感。

1)Amazon”Fire”発表
米国内での発表ですが、流石に企業の紐付き端末だけあって価格は魅力的ですねぇ。Androidベースらしいのですが、同社のタブレット端末同様にGooglePlayから好きなアプリを落としてくることはできないんだろうなぁ。ちょっとググってみたけど、流石に今日の今日だから、関連した内容はHitせず。アプリに関してがKindle同様と仮定した場合だと、仮に国内発売したとしても個人的には手を出せないなぁ。自分好みのアプリを入れつつつカスタマイズしていくのが、スマホの魅力の1つだと思うので、そのあたりに制限がかけられてしまうと(以下ry
どうせ囲い込まれるなら、以前逃げ出したAppleの方がまだマシな感(でも嫌だけどw)

2)携帯電話も課税対象に?
一部国会議員からこうした意見も出ているようだけど、う~む。月数百円程度なら、個人的には痛くも痒くもないが、一方で安易に課税対象を増やしていく姿勢が見え隠れしていて気になるワケで。先日消費税増税を1段階済ませて、また近々2段階目の引き上げを控えている中ですから、またかよ…な感。
それより、議員定数削減の話や、そもそも1票の格差是正の話はどうなったのかと小一時間(以下ry
何でもそうですが、上に立つものがまずは先に身を切らないと、下々は付いていかない(共感しない)です。率先垂範というヤツですな。

 


NON-Z OC

2014.06.18.Wed.20:08
Core i7/i5の”K”付モデルはオーバークロック対応ですが、実際にOCするにはチップセットで安価なHやBなどではなく、OC
対応で高価なZモデルを選ぶ必要がありました。唯一ASRockがZ以外のチップセット(Non-Z)でも対応させていたのですが、ここへきてASUSも対応させるようですね。
ASUS、H97/H87/B85/H81マザーでもオーバークロックを可能にするBIOS』PC Watch

無印PentiumとかPentium2の頃、安価なCeleronを使ってOCするのが流行った記憶がありますが、Core i7やi5になった今となっては、定格運用でも十分に速くなっています。当然ながらOCはサポート対象外というか、自己責任の世界ですけど、定格を超えての運用となるので、製品のマージンを超えたところに踏み込むと逝ってしまうリスクを抱えていますし、ストレスが常にかかった状態での運用となるので当然ながら寿命にも影響があると考えた方が良さそう。

…となると、個人的には現行世代というか、ここ数世代のPCではリスクを背負ってまでOCをする現実的な意味合いは、昔と比較して大幅に薄れていると思うのですけど、廉価版のシステムを使ってのOCに対するニーズってのが依然あるのですかねぇ(^^A

 


NECからタブレット端末発表に

2014.06.17.Tue.19:53
昨日のエントリの関連です。

東芝の新製品の情報が昨日は各所でUpされていましたが、今日はNECの10.1型タブレットPCが発表になった関係で記事をよく見かけました。
ASCII.jp    東芝  NEC
PC Watch  東芝  NEC

今回のNECのタブレットは、某所での既視感がありますが、フルHD液晶でメモリ4GBと頑張っている印象。CPUがAtomなものの、Baytrailシリーズなので重たい作業でければ実用上は何とかなるんではないかなぁ…と想像。でも機になる部分もあるんですよねぇ。

自分で購入するならキーボード付モデルの方ですけど、1.2kg弱という重量や約9.5万円という価格設定、SSD容量64GBあたりが気になります。Atom機に約10万円は…というのと、1.2㎏ならUltrabookでもいいじゃん…的な感覚が拭えないのですよねぇ。約10万円支払うなら、SurfaceProシリーズの方がスペック的には魅力がありますし。OSとOffice入れたら空き容量が逼迫しつつある64GBのSSDも如何なものかと。

どうせなら、Lenovoブランドでいいから、キーボード込で7万円台にするとか、せめて現行価格水準のままでSSDを128GBにして欲しかったなぁ(^^A

 

方針転換、投資見送りへ

2014.06.16.Mon.20:23
数か月前から長々と悩んでいいた次期モバイル端末の選定ですが…

…実は一向に前に進んでいません(^^A

帯に短し、襷に長しで決めきれずに3/末を迎えて消費税増税。
それじゃぁ、XP需要と増税のW要因による駆け込み需要の反動減を狙うか?!と思ったものの、反動減は今一つ実現せず(意外とXPのリプレイス需要がまだ続いているらしいです)
こうなったら長期戦で…   ←今ココ

考えてみると、我が家での需要もあんまり無かったり(汗
ThinkPad X61の故障からしばらく経ちますが、(家族が使用中で)メインPCが使えないときはとりあえずiPad2で何とかなってますし、いざとなればスマホもある。
一昨年に地元の某団体を卒業してからは、地方に出張することもなくなったため、外でPCが必要な場面も(旅行時以外は)ほぼゼロ。

こんな状態で、予算に15万前後をかけるのも、ある意味勿体ないなぁとも感じ始めてきました。
今日、東芝からNewモデルのPCが発表になったのも見ましたが、↑そんなこんな↑で余り購買意欲が湧かなく無くなってきた次第。
iPad2が逝かれた場合、次はWindowsタブレット+キーボードにしようと考えていますが、いつになることやら。その頃には、Atomプロセッサ搭載モデルのメモリ容量が4GB以上になっているといいんですけどねぇ(^^A


 

立直(リーチ)

2014.06.15.Sun.20:35
クロスバイクを購入した(納車された)のが、昨年の6月末。あれからもうじき1年になります。クロスバイクを購入してすぐに自転車の魅力に憑りつかれ、いずれはロードバイクに乗り換えたいと思うようになりました。
(そんなこんなな流れで先日ロードを注文した訳ですが)

まずは1年、しっかりとクロスに乗ってから。
クロスで纏まった(キリのイイ)距離を乗ってから。

目標を決めて、それに到達したらロードを購入しようと考えるようになり、いつの頃からか、「とりあえず3,000km乗ってから」と具体的な距離数まで考えるようになっていました。そしてもうじき1年になるワケですが、距離数的には今日で2,900kmを超えてきた次第。昨日、今日と各々60km前後乗ってきていますのでこの分だと、月末に訪れる1周年までに「年間3,000km」という勝手に決めた自己目標には十分に到達可能なところまできました。

このペースで行くと来週末にも達成可能な感じですし、梅雨時で天候に恵まれなかったとしてもまだ最終週の週末も残っていますが、ここにきて新たな問題も発生。
先行注文していたロードバイクですが、予想に反して来週半ばには整備完了、そして納車になりそうとの連絡を自転車店から受けました。納車されればすぐに乗りたいというのが人情ですが、そうなるとリーチがかかっている自己目標の到達への雲行きが怪しくなってきます。

あぁ、悩ましい(^^A

 

ZONDAを注文

2014.06.14.Sat.21:14
前回エントリの続き。

MADONE4.9の提案を受けましたが、よく検討してみたところ内容に不満点もあったので、一部改良を加えた形で発注したことは前回エントリでも触れました。とりあえず、クランクとブレーキ関連の交換については本体の注文と同時に発注を掛けていたのですけど、積み残していたのがタイヤとホイールです。

初期に付属するタイヤとホイールは、1つ下のグレードである4.7より劣り、2つ下のグレードである4.3と同等といった内容なので、これまた最初から交換を前提に考えていました。当初考えていたホイールはシマノのWH-6800で、グレード的にはULTEGRAですから今回使用のコンポともバッチリ。念のためWebで情報を漁ると評価はまずまずなものの、チューブレス/クリンチャー両対応なので(クリンチャーの場合)タイヤ交換がやや面倒ということが判明。

自転車屋さん的には、その1つ上のクラス(WH-RS81)を推してくれましたが、これまた両対応方式なのでパス。RS81と同価格帯であるカンパニョーラのZONDAとフルクラムのレーシング3あたりも薦められましたが、Web情報では人気が高かったZONDAを今回は採用することに。

タイヤについては、これまた人気が高いコンチネンタルのGP4000sを選んでみました。以前使用していた同社のUltraSportsはイマイチだった印象がありますけど、金額的にはその倍になるので今回は期待できるかなぁ(^^A


 

Devil's Canyon

2014.06.13.Fri.21:14
「Devil's Canyon」の発売日が決まり、予約受け付けが本格的に始まったとのことで、各所でも記事で取り上げられていました。
AKIBA PC Hotline
IT Media
ASCII.jp

「Devil's Canyon」とはIntelのOC向けCPUで、具体的にはCore i7-4790KとCore i5-4690Kのこと。型番から解るように、先に発売されたHaswell Refreshの”K”付型番(つまりO.C.向け)なので、もしかしたら…

…と思いつつ、念のためASRockのWebサイトを確認してみたところ、案の定ですが私の所有するH87M-Pro4とB85M-Pro4ともに(BIOSのUpは必要になりますが)「Devil's Canyon」対応との表示。8シリーズ搭載M/BでもHaswell-Rに対応しているとは解っていましたが、ちょっと嬉しい感じ。
とはいえ、今使ってるCPUが壊れない限り交換するつもりはないですけど、CPUだけ逝かれるという可能性は限りなく低いですからねぇ(^^A
そもそも、チップセットにHやBを選んでいる時点で”K”付CPUは選択しませんが…(苦笑

なんやかんやで、自宅で使っているPCの方は組んでから早1年半が経過しました。こちらはZですけど7シリーズのチップセット搭載なので、そもそもピン数が異なりますから互換性はナシ。ということで、もうじきリプレイス時期(2年程度)が到来してくるワケですが、はてさてどうしたものか。自作歴14年、リプレイスにかけるパッションも最近は薄くなりつつあるんだよなぁ(大汗


 

29⇒30へ

2014.06.12.Thu.21:19
Firefoxの最新版「30.0」がリリースされた由。
「Firefox 30」正式版公開、プラグインのホワイトリスト制限を導入』InternetWatch

先週末から”自転車選定”モードに入っていたので、PC関連情報を全く見れていませんでした。ようやく落ち着いてきたので、定例巡回先のサイトのここ数日分の情報を今日から見始めていたところ、上記内容を確認した次第。
既存ユーザーは自動的にUpdateが適用されるとありましたので、ブラウザのメニューボタンから調べてみたのですが、相変わらず「29」のまま。…と思ったら、即DLが開始され、すぐに更新作業も開始/完了となりました。

28⇒29では各種アドオンが無効になってしまった記憶がありますけど、今回の30への更新後では「有効」の状態のまま。つまらないことですけど、ユーザー側からするとちょっと嬉しかったりします(^^A

しかし、いつも思うのですが…
OSも64bit化がポピュラーになってもう何年も経ってますし、PCにメモリを4GB以上搭載しているのだって相当多いはず。いい加減、Firefoxも正式に64bit版を出して欲しいなぁ…(^^A


 

LED照明へ切替 その4

2014.06.11.Wed.21:44
旧Blogからの継続案件です。

一昨年から少しずつLED照明への切替を進めてきましたが、今回は和室と共用スペースの蛍光管照明をLED照明へとリプレイス。というのも、倉庫兼応接室として使っているマンションで照明器具が必要になったので…
実家をリフォームすることになり、両親がマンションへ一時避難することになったのですが、当該マンションは普段利用頻度が少ないので照明器具を付けていない部屋があったりします。そこで照明器具を用意する必要が出てきたので、どうせなら我が家の照明器具を交換して、古いのをマンションに持っていこうかと(^^A
といっても、我が家の蛍光管照明とてFHCタイプですから、比較的省エネなんですけどネ…

和室:FHC 86(72)W ⇒ LED 52W
共用:FHC 66(55)W ⇒ LED 52W

和室(6畳)については、これまで同様に8~10畳用のタイプをチョイスしたものの、予想通りLED化に伴い絶対的な明るさは少なくなった印象。とはいえ、これまでが明る過ぎたわけであり、今回のLED照明もややオーバースペックでチョイスしたため、明るさは必要十分。年間で500円程度電気料金が少なくなりそうなのと、蛍光管の交換費用を勘案すればギリギリでペイするのではないかと予想。

一方共用スぺース用についてはこれまで4.5~6畳用のタイプだったのを、8~10畳用へと切替えているので、消費電力的には誤差程度の省エネ化。蛍光管の交換費用を勘案してもペイはできそうにありませんが、これまで不足気味だった照明量を勘案すると、明るさ的な満足度は大幅にUpしたので、これはこれでまぁいいかな。

利用頻度が高い照明で、しかも工事不要でLED化が可能なものについては、今回で一応全てリプレイスが完了した形。なかなか一度には切替できませんので、段階を踏んできました。残すは勝手口外のミニクリプトン球照明ですが、人感センサー付きでしかも調光機能付きですから、LED電球での交換対応は現状難しい様子。これのLED化は照明器具ごとの交換になりそうですが、工事が必要になるのでしばらくは無理だろうなぁ(^^A