FC2ブログ

アルテグラへの道 その3

2014.06.10.Tue.20:28
昨日のエントリの続き。魅力的な提示にかなりよろめきつつも、ペンディング。帰宅後にWeb等で情報収集してみたところ…

ULTEGRA仕様(MADONE4.7)と同電動仕様(4.9)の価格差は定価で7万円強。純粋なコンポの差だけでも本来約10万円近く違うはずですし、TREKでも5シリーズでは電動/非電動で約17万円の差が付いてます。その理由も調べていくと、電動仕様(4.9)は非電動仕様(4.7)よりも使用パーツのグレードを一部落としていることが判明。
例えば…
ホイールとタイヤ(格下である3シリーズや2シリーズと同一)、クランクにFSA製品採用(4.7だとULTEGRAなのに)、ブレーキはオリジナル品採用(これまた4.7だとULTEGRA)etc。
商品企画の段階で、電動仕様をラインナップしたかったのだけど、想定していた定価にまとめるために一部パーツの仕様を落としました…というような”大人の事情”があったのですかねぇ。

そんなこんなで、そもそも元々の定価設定が高額、にもかかわらず一部仕様が残念なこと、加えて水色っぽいカラーがイマイチ不人気だったのでしょうか、入替え間近のこの時期でもメーカーにまだ在庫が残ってしまっている様で、このモデルに限り卸価格を相当落としているのではないかと想像。

とはいえ、クランクとブレーキをULTEGRAに換えても、「2014モデルな4シリーズの旧105を新105に換装する」プランと比べてたった1~2万円の差。逆に言えば、新105仕様に1~2万円追加すればULTEGRA仕様、しかも電動…ってな具合ですから、依然お得なプライス設定になっているのは変わりません。
ってな具合で、結局MADONE4.9を注文しちゃいました(^^V
クランクとブレーキは当然ながら、最初の時点でULTEGRAに換えることも依頼済み。ブレーキパーツは現在欠品とのことなので、最終的な納車は10日前後かかるようですけど、今からちょっと楽しみです(^^


 
スポンサーサイト