FC2ブログ

LED照明へ切替 その4

2014.06.11.Wed.21:44
旧Blogからの継続案件です。

一昨年から少しずつLED照明への切替を進めてきましたが、今回は和室と共用スペースの蛍光管照明をLED照明へとリプレイス。というのも、倉庫兼応接室として使っているマンションで照明器具が必要になったので…
実家をリフォームすることになり、両親がマンションへ一時避難することになったのですが、当該マンションは普段利用頻度が少ないので照明器具を付けていない部屋があったりします。そこで照明器具を用意する必要が出てきたので、どうせなら我が家の照明器具を交換して、古いのをマンションに持っていこうかと(^^A
といっても、我が家の蛍光管照明とてFHCタイプですから、比較的省エネなんですけどネ…

和室:FHC 86(72)W ⇒ LED 52W
共用:FHC 66(55)W ⇒ LED 52W

和室(6畳)については、これまで同様に8~10畳用のタイプをチョイスしたものの、予想通りLED化に伴い絶対的な明るさは少なくなった印象。とはいえ、これまでが明る過ぎたわけであり、今回のLED照明もややオーバースペックでチョイスしたため、明るさは必要十分。年間で500円程度電気料金が少なくなりそうなのと、蛍光管の交換費用を勘案すればギリギリでペイするのではないかと予想。

一方共用スぺース用についてはこれまで4.5~6畳用のタイプだったのを、8~10畳用へと切替えているので、消費電力的には誤差程度の省エネ化。蛍光管の交換費用を勘案してもペイはできそうにありませんが、これまで不足気味だった照明量を勘案すると、明るさ的な満足度は大幅にUpしたので、これはこれでまぁいいかな。

利用頻度が高い照明で、しかも工事不要でLED化が可能なものについては、今回で一応全てリプレイスが完了した形。なかなか一度には切替できませんので、段階を踏んできました。残すは勝手口外のミニクリプトン球照明ですが、人感センサー付きでしかも調光機能付きですから、LED電球での交換対応は現状難しい様子。これのLED化は照明器具ごとの交換になりそうですが、工事が必要になるのでしばらくは無理だろうなぁ(^^A

 
スポンサーサイト