FC2ブログ

サドル修理

2014.07.04.Fri.20:50
自転車通学している高校生の娘が、夕方の帰宅後の開口一番に…

”ヤバイ、自転車が壊れたっぽい。乗り心地が変だなぁ…と思って見てみたら、サドルの下のグルグルってなっているところが壊れてた。どうしよう、修理できるのかなぁ?”

とりあえず現物を確認してみたところ、サドル下のコイルバネが破断している状況。サスペンションの役割を果たしていたコイルバネが破断しているのだから乗り心地は当然に悪化するし、破断したコイルバネがサドル下に刺さったりしているので座り心地も(以下ry
そりゃ、気付くよなぁ…と(^^A

明日から週末だけど、こっちも色々予定があるし…と、閉店間際の時間帯だけど近所の自転車店へ急遽持ち込んでサドル交換を依頼。自宅から至近距離なので、妻や娘たちの自転車で毎度お世話になっているトコロなのですが、サドル交換は工賃込で1,200円也デシタ。予想していた金額の半分程度なので吃驚した次第。

いつもながら、購入後も長らく安価に面倒を見てくれるので、買い替える際はいつもここでお願いしてしまうのですよね…。もう彼是6台は購入しているはずです。
昔ながらの自転車屋さんって、自店購入商品はずっと親切に面倒を見てくれるところが多く、購入後のメンテを考えるとリーズナブルだと自分は思うのですけど、実際のところは大手店舗やホームセンターに押されているところが多いらしいので、個人的にはちょっと残念です。(^^A

しかし、娘のこの自転車ですが、購入後既に丸6年は経過。その間、フレームはリコール対象で交換となった他、経年劣化により籠とタイヤも交換しているので、購入時のままのパーツの方が最早少ない状況。そんな状況でもまだしっかり乗れる状態にあるのは、時折行ってきているメンテナンスは当然として、製品を製造した国内有名メーカーの品質がマトモだというのも要因としては大きいのだろうなぁ(^^


 
スポンサーサイト