FC2ブログ

やっぱり、そこに魚はいたんだ!!

2014.11.19.Wed.18:56
7D2の発表以来、「いいなぁ」と横目に見ていたのですが…
キヤノンEOS 7D Mark IIが絶好調なワケ』デジカメWatch

既にNikonでシステム(という程でもないですけど)を組んでしまっている身としては、Canon製品は縁が無い為あまり状況を注視していなかったのですけど、記事を読む限りにおいてはやはり売れているようですねぇ(^^A

某巨大掲示板のD300/sスレでもさんざん既出な話題ですケド
・フルサイズより望遠で有利
・フルサイズ機より小型化できる(同程度の機能、性能で比較)
・AFポイントのカバーしている範囲がフルサイズ機より広い
というトコロから、D300/sの系統(=APS-Cサイズフラッグシップ機)に対するニーズは依然薄れていないハズなのですけど、Nikon機では現状用意がないワケで。「Nikonが用意していない」=「そこに魚はいない(ニーズがない又は少ない)」のかな?とも頭を過っていたのですけど、この記事を読む限りにおいては「やっぱり強いニーズがあるんだ!」と再認識した次第。

確かに、かつてのD70/80/90ライン対比で現在のD7000/7100は斜め上を行く形になっていると思うのですけど、かつてのD300/sライン程のメカ性能/機能は感じられません。あきらめてD800やD7100へと移った人も多いと思いますが、再びこのクラスを出して来れば、Nikonでもまだニーズは根強いと思うのだけどなぁ(^^A


 
スポンサーサイト