FC2ブログ

今夜発表に…

2015.01.21.Wed.20:54
今秋と予想されている次期Windows(Windows10)ですが、今日大きな発表がある模様。
今夜の「Windows 10」発表イベントで何が明らかになる?―Webキャスト中継あり』IT Media

XPのサポート期限が昨春に到来しましたが、その乗換先としては現行Windows8シリーズではなく、敢えて1つ前のWindows7を選んでいる方も多いと思います。以前、VistaをスキップしてWindows7を導入した法人/個人が多かったように、今回もWindows8シリーズをスキップさせようと考えているのでしょうけど、そうした層をしっかりキャッチできるようなモノをMS社なら作り上げてくるのではないのかなぁ…と個人的には期待しているところです。

併せて、Appleは無償化に踏み切ったOSの価格水準をどう設定してくるのか、とか、ProとHomePremiumのような製品の種類分けをどう設定してくるのかなど気になる点も非常に多いので、Windows10を今後どの様に発表してくるのかとても楽しみです(^^


 

5億突破

2015.01.20.Tue.17:12
ASUS製M/Bの販売枚数が累計5億枚を超えたとの報。
ASUS、マザーボードを累計5億枚販売』PC Watch

'99年頃からPC自作を始めた私なので、リンク先記事中に出てくるP2B/P3Bシリーズなどは懐かしいの一言。当時の私はGIGABYTE党員だったのですけど、ライバル会社であるASUSの製品はいつもチェックしてました(^^A
ASUSはあまりにもメジャーだったため、天邪鬼な私としては「違う会社」の製品を使いたかったのと、M/Bの色が「青」でイカしていましたし、DualBIOSの安心感もあったためGIGABYTEを選んでいた次第。それでも、彼是15年の自作歴の中では何回かASUS製M/Bを購入してきてます。初代Athlon64の頃にVIAチップ搭載だったA8V-E Deluxe、今も自宅で使用中のP8Z77-M Pro、あと他にも何かあった様な…。

ASUSは取説も丁寧にですし、しかも日本語で用意してくれていたりするユーザーフレンドリーな会社。同一チップセットを搭載したM/Bでも、グレードを梅~松まで、フォームファクタも幅広く用意してくれてますから選びやすいですし、各種ドライバの更新も早いので安心感があります。まぁその分、価格に上乗せされているとも言えますけど…(汗
浮き沈みが激しい業界ですけど、個人的には引き続き存続していって欲しいなぁと思っているメーカーの1つデスネ(^^


 

(M705) r ⇒ t へ 結末

2015.01.19.Mon.20:41
1週間前のエントリの続き。

M705rの代替品としてのM705tですが、メーカーからの通知通り先週末に我が家に到着いたしました。故障の連絡から10日経過というのは、正直時間がかかり過ぎではと思うのですけど、一方で他社には少ない長期保証をしてくれているのですから甘受しなくてはいけないのですかねぇ。

(解決までの)期日の管理とフォローアップとして、同社より「問い合わせた件は完全に解決しましたか?」とのメールを2度ばかりいただきました。こうした確認を行うことは確かに大切だと思う反面、問題の所在が自社内にある(発送が遅延)にもかかわらず、「解決してますか?」と問われても答えようがないデスヨ。まずは自社内の当該担当セクションに現状のステータスを確認してから、相手に連絡/確認というのが筋だと思うのですけどねぇ(苦笑

また、最初の連絡では「故障品は同封する返送用伝票を利用して要返却」と伝えておきながら、届いた交換品に返送用伝票が入っていないのもどうかと。問い合わせたところ、返送用伝票が入っていない場合は返却不要なので、当方にて廃棄処分して欲しいとの由。当方にて処分するという対応になるのも(コスト面勘案すれば)よく理解できるのですけど、せめて「故障品は自分で処分しろ」という指示/連絡くらいは明記してくれないと、顧客側としては対応に困ります。

…とまぁ、今回の故障とそれに伴う交換では色々とトラブルが発生した訳ですが、さりとて代替するメーカーが他にあるワケでもないので、今後ともロジクールと付き合っていくしかないのが(以下ry
ちょうどよく、今日同社からアンケートが届きましたので、このあたりを書いて返信しました。今後、少しでも故障交換の対応が改善されればいいなぁと思っての回答なのですけど、どうなりますかねぇ(^^A



 

右往左往

2015.01.18.Sun.22:19
昨日から今日にかけて行われた大学入試センター試験、私も約四半世紀前に2度ほど受験しています(苦笑)が、今年はいよいよ子どもが受験してきました。ウチの子は私大志望なので本来はセンター試験は不要ではあるのですけど、予行演習の意味合いで受験させた次第。といっても、「センター受験」対応枠を用意している私大1校だけはとりあえずエントリ済なのですけどね…。

さて、試験も無事終了し、自己採点も完了したワケですが、結果は微妙デシタ。エントリした私大については、昨年のボーダーラインには僅かに足りない感じ。まぁ厳しいでしょうな(^^A
今回はあくまでも小手調べなので、本番はあくまでも各校独自の入試。過度に落ち込む必要もない…と本人を慰めたワケですが、そこでふと思い出したのが「国公立にも特殊な受験科目の大学がある」ということ。センター試験は私大型の3教科受験のみでOKとし、別途2次試験を実施するという学校は私の頃からありましたし。

親子であらためて調べてみたところ、家から通える範囲で2校ほどそうした大学を発見。日程が被るのでいずれか1つしか受けられませんが、学力的にもセンターの得点的にもちょうどいい感じなので、俄然注目株になってきました(笑
センターの得点次第で右往左往するのは国立大学志望だった私も経験済みでしたが、よもや私大志望な自分の子までそうした経験をすることになるとはねぇ(^^A


 

23cから25cへ

2015.01.17.Sat.19:47
週末恒例のサイクリングに出かけるべく、事前準備としてタイヤに空気を入れておこう…と昨夜就寝前に思いついたのですが、どういうわけかロードバイクの後輪タイヤがパンクしていました。

先週末に乗った際にはパンクしていなかったし、その後は室内で保管していただけなので、所謂「スローパンク」な状況のようです。タイヤの裏側に異物を噛みこんでいるような状況は確認できませんでしたけど、表側は約半年の走行でガラス等による切り傷も複数個所あるし…ってんで、この際チューブ交換と同時に後輪だけタイヤ交換も行うことにしました。

今迄履いていたのはコンチネンタルGP4000s2の23mm幅だったのですが、今朝自転車店に出向いてみると当該商品は店頭/卸商社とも在庫切れで取寄せに時間がかかるとのこと(涙
25mm幅のものなら同じ商品があるよ…とのことだったので、そちらを履かせてみることにしました。最近はロードバイクに25mmを履かせるのが流行りみたいですが、図らずもそうした状況に自分もなった次第。

早速午後に30kmほど走ってきましたが、走行感は若干マイルドになったかなぁ程度。空気圧も23cのときより若干下げてますし、設置面積も広いですからそういった感想になったのかもしれません。ロードバイク「らしい」感じの乗り心地は23mmの方でしたが、25mmの方は何というかラクチン感がありますね。まぁ、好みの問題でしょう。

約2,100km走行しての交換となったタイヤですが、次回はたぶん23mmに戻すだろうなぁと思ってます。私の場合、クロスバイクに25mmを既に履かせており、楽チン感重視ならクロスに乗るという選択肢もあるので、ロードバイクにはキャラが立つ23mmの方がいいなぁ…と。
まぁ、何事も一度経験してみないとわからないので、これもいい勉強になりました(^^

 

Dualブート

2015.01.16.Fri.21:54
Android4.4とWindows8.1のDualブートに対応したタブレットが発売されたとの報。
今度はデュアルOS、「iPad mini 2っぽい」中華タブレットに新モデル登場』AKIBA PC Hotline

現状、タブレットで使う様なアプリについてはAndroidの方が選択肢が多いですし、一方でOfficeなどの作業も時折こなしたいとなるとWindows機を選んでおくのがBetterな感じになるので、その両方を追い求める層に対しては商品の訴求力はありそうですねぇ…。

商品のコンセプトはまずまずだと感じたのですが、反面、コストダウンの影響かスペックは今一つな印象も。CPUがATOMなのは可としても、RAMは2GBしか積んでいないし、SSDの容量に至ってはたったの32GB。OSがSSD容量のかなりを占めているはずなので、空き容量はかなり少なくなってしまうと予想しています。

↑この↑あたりに留意したモノが出てきてくれないものですかねぇ。勿論、AtomZ3735「F」のH/W上の制限でRAM容量に上限があるのは解ってるのですけど、今回のスペックで2.4万円の値付けなら、CPUを制限なし版に換えてRAMを4GBにしつつSSDは最低64GBで+1万円というのもギリギリ実現できそうな気がするのですけど…中華タブは安さ命だからやっぱり売れないのかな(^^A


 

メイドイン米沢

2015.01.15.Thu.21:24
ThinkPad X1 Carbonが2015モデルから国内生産に一部切替わることを受け、”Japan Limited Edition”と称す限定版を発売する由。
レノボ、“米沢工場製ThinkPad”記念モデル「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」』IT Media
その他、PC WatchマイナビニュースCNET Japan

中国生産から国内回帰という構図、買収したNECの米沢工場での生産になること、限定販売商品…ということで、記事として各所で結構取り上げられたようです。実際、私も最初にこの情報を見たのは新聞の朝刊でしたし(^^

中国生産な2014年モデルのX1 Carbonをつい先日購入したばかりの私としては、国内生産品は正直チョット羨ましい。中国生産品は、以前使用していたX61のときもそうでしたが、Intel他のシール等が「曲がって」貼り付けられていたりするなど、仕上げが雑に感じられることも多かったです。外観でさえそんな調子ですから、見えない部分についても当然心配な部分はでてきます。それでも「安さ」に釣られてしまうワケなのですけど(苦笑

さて、限定版のスペックと価格を見てきましたが、CPUにi7まではいらないし、SSD[も512GBでは容量が大きすぎる等、私のニーズからは外れてしまうオーバースペックな内容。価格も私のX1 Carbonの約倍額!!

まぁ、最初から縁が無かったワケですな(苦笑


 

求めているのはソコじゃない…

2015.01.14.Wed.21:00
Nikonから新製品の発表があったとの報。
ニコン一眼レフ初のタッチパネル採用機「D5500」』『ニコン、300mm f/4を約14年ぶりにリニューアル』『ニコン、DX 55-200mm f/4-5.6を沈胴式に』いずれもデジカメWatch

新製品ということでD300系の後継機をすぐに期待してしまったのですが、2ランク下のカテゴリな機種だったので、個人的には少々残念というか、肩透かし感。ライバルCanonの7D2が好調らしいですから、その対抗馬としてもそろそろ新製品を投入してくるんじゃないかなぁと思ってたのですけどねぇ(^^A

一方で、300mmF4なレンズは「やっと出すのか」という印象です。300㎜/F4は以前から人気が高かったものの設計が古いまま放置されてきたので、過去にもモデルチェンジの噂が何度か流れており、長らく待っていた方も多いのではないかと。個人的には、以前は欲しかったのですけど、待っている間に娘も小学校を卒業してしまい、望遠レンズを使う場面も激減してしまったため、時期を逸したのでもう買うことはないでしょう…。
ちなみに、55-200㎜については所謂キットレンズの類なので、個人的には正直どうでもイイ感じ。

新製品の発表ということでNikonもいよいよ反転攻勢をかけてくるのかなぁ…と正直期待していた部分が大きかったので、今回の内容では何となく微妙な印象になってしまいました(苦笑


 

惜しい…

2015.01.13.Tue.21:20
昨日のエントリの続き。

ポチったばかりのM325tですが、早速今日宅急便で届きました。早速開封して使ってみたのですが…
1)中央部のホイールの回転感を変更できない
2)M705rには劣るものの、M560並な質感
3)側面の独立ボタンを廃し、ホイールを左右に傾けることで「5」ボタン実現
4)レーザーグレードを謳う光学マウスだが、精度は当然ながらレーザーに劣る
…といった感想。

コストダウンの影響が見て取られるので、やや辛口に纏めてしまった部分もありますけど、全般的には価格を勘案すればまずまずといった印象で、サブ用途なら十分かと(メインなら、やはりM705クラスを使いたいですネ)

さて、一方のM705rの交換の件ですが、今日Logitechよりメールがあり、交換品の発送が1/16になるとのことでした。私は先週水曜日に第1報を入れ、求められた書式に必要事項を記載して翌木曜日には返信済なのですけど、これでは10日程度かかってしまう計算。これほど待たされると、症状が重傷な場合だとあきらめて新しいのを買ってしまいたくなるでしょうな。保証期間も長いですし、交換品を先送りしてくれるなど対応としては素晴らしいのですが、レスポンスだけは残念な感じですネ(^^A


 

M325tをポチっと

2015.01.12.Mon.20:28
約1か月前のエントリの続き。

先行してM560を従業員PC用として購入済みでしたが、何となく後回しにしていたNotePC用を物色することに。
地元量販店の店頭で色々見ていたのですが、MicrosoftとLogicoolは2~3年とマトモな長期保証が付属しているにもかかわらず、BuffaloやエレコムなどPCサプライメーカー大手は保証がたった「半年」と信じられない対応。多少安くても、これでは馬鹿馬鹿しくて購入できませんな(^^A

基本的に、左右のクリック+スクロールという「3」ボタン以外に、Webブラウザで「進む」「戻る」の機能を付け加えた「5」ボタン以上が選択の前提条件に考えているので、この時点でMicrosoft製は脱落。昔は結構あった気がするんだけどなぁ…
結局いつも使い慣れているLogicool製になるわけですが、レーザーにこだわる必要性がなく、むしろ小型な方がBetterなため、使い慣れたM705tや先日購入したM560は脱落。M325tとM545で悩んだものの、今回はより安価なM325tにすることに。

しかしながらM325tの価格、地元の量販店店頭価格は異常に高いワケで…。M325tの店頭価格なら、M545がAmazonで購入できてしまいます。しかも送料無料で…。結局、自宅に戻ってM325tを通販でポチることにしました。安いものですケド、さりとて「倍」の価格を支払ってまで店頭購入する意味もないですからねぇ。

さて、先日RMA依頼したM705tと今回のM325t、どちらが早く手元に届くかなぁ?