FC2ブログ

今夏が一つの目途に…

2016.01.25.Mon.20:32
先週のエントリの続き。

Windows 10のサポートポリシー変更について記事が出ていたので…
Windows 10のサポートポリシー変更で損する人・得する人』マイナビニュース

変更が明らかになって以降、Web上での(一般人の)意見とIT関係のライター陣の論調は正反対で、このあたり立場の差があるなぁというか、ポジショントークが過ぎるのではないかとか、まぁ色々思うことも多かったワケですが…(苦笑
訴訟大国の米国でもっと大騒ぎになって、今回の変更もいずれ取り消されるのでは?とタカを括っていた部分が自分にはあったのですけど、リンク先記事によれば”最新=正義という考え方”による日米の温度差があるそうなので、ちょっと期待薄なのかもしれません。

本件記事を読んでも、まぁ、そういう見方もあるのかなと思ったのですけど、唯一納得できなかったのは
『今回のサポートポリシー変更で損をするのは、新OS導入によって教育コストが発生する企業ユーザーだ。ただし、古いOSを使い続ければセキュリティリスクを同時に抱えることになるため、彼らこそ最新OSに移行すべき』
という一文。
本来、サポート期間が守られていれば、少なくとも当該期間中はサポートが受けられたわけで、必然的にセキュリティリスクは最小限だったはずなのに…(以下ry

とはいえ、現実的な”解”を出していかなくてはいけないのも事実で、その一つの期限が今年の夏(7/28)に訪れる”無料アップグレード”の期日ではないかと。あと半年程度の期間が残されていますが、色々考える必要があるなぁ…


 
スポンサーサイト