FC2ブログ

またしても…容量無制限

2016.07.21.Thu.18:39
またしても”容量無制限”ビジネスが始まる由。
Amazon、容量無制限のオンラインストレージを年額1万3800円で国内提供』InternetWatch

この手のサービスって、「一部のヘビーユーザーを例に出しながら、いずれ容量制限をかけてくる」とか「依存度が高まってくると値上げする」というパターンが散見されるので、つい胡散臭いものの様に見てしまいます(^^A
付け加えるなら、クラウド上にプライベートなデータを置いておくということにも、やはり多少なり抵抗感がありますしね…
サービスの提供者がアマゾンなので容量制限については心配ないかなぁと思いつつも、MS社だってやらかしている位ですから(以下(ry

月額1,150円という価格自体は安価だと思うのですが、一方で(容量無制限とはいえ)然程容量を使わないのに一律料金はチョッとなぁという思いもあります。一部のヘビーユーザーの使用する容量分の費用を、実質的に自分含めた小容量使用者が負担している格好になるのと同義ですから…。このあたり、携帯回線のパケット通信料の容量無制限の話とも似てはいますネ。

自宅のPCでも、容量2TBなHDDを積んでいるのに使用率は低空飛行状態なことを考えると、もっと小容量/低額プランから用意して欲しかったトコロなのですが、まぁ米国企業にサービスのきめ細かさを求めてもしょうがないのかなぁ(^^A


 

月額課金制も導入方向に?

2016.07.20.Wed.19:54
Enterprise版のWindows10にサブスクリプション(月額課金)方式「も」導入予定との報。
企業版「Windows 10」は月額7ドルから使えるようになる!?』ASCII.jp

2016年秋から1ユーザーあたり、7ドル/月という制度も導入予定という内容ですが、まぁ国内でも遠からず導入されてくるのではないのかなぁと、個人的には予想してます。Adobe製品など先例はありますし、使用期間1年などと時限を区切ったライセンス販売はセキュリティ対策ソフト等ではよくある話ですから…。定期的に新しいVer.へと誘導していきたいOSなんかは、本来こうした販売手法の方が管理上は適していると思います。

個人的には…
個人用PCのOSは常に最新型を使ってきているので、事実上約2~3年に1度は買い替えています。最近はDSP版の”Home”版ばかりを使っているので、1回あたり1.3万円程度の出費。Home版で、月額ベースで4~500円程度であれば、まぁ構わないかなぁという感覚です。一方、仕事用PCでは、概ね3~4年に一度程度のOS更新頻度なので、上記に倣えば月額ベースで2~300円程度(Home版使用)。
…ということで、均すとHome版で3~400円/月程度なら納得できるかなぁと思っていますから、Pro版やEnterprise版ならその倍程度もまぁ理解できる範囲かなぁと。でも従来通りの販売形態の方が、いろいろ柔軟に対応できるので消費者目線では有難いのですけどネ(^^A


 

またしても大きな賭けに…

2016.07.19.Tue.21:17
3連休明けの今日、ちょっと驚いた記事。
「10年来ずっと考えてきた案件」-ソフトバンクグループ、英ARMを3.3兆円で買収』CNET Japan

まず驚いたのは金額。ボーダフォンから日本での事業を買収した際は、当時の日本円で1.75兆円。当時も「身の丈に合わない高い買い物で、非常にリスキー」という評価がされていた記憶がありますが、今回はその倍近いですからねぇ…

加えて、IBMがThinklPad事業をLenovoに売却した様に、先進国のメーカーはH/Wの製造部門を後進(中進)国のメーカーへと売却し、S/W開発やサービス部門に特化していくというのが「流れ」だと思っていたのですが、よもやSB社がメーカーを買収するとは…
(まぁ、ARM自体はファブレスだったと思うので、純粋なメーカーではないとも思いますけどネ)

今日の株価は約1割ダウンというところから見て、市場での評価は今回も否定的だと思うのですが、個人的には同社株は既に売却済みなので(以下ry
むしろ、今回の大型買収を(またしても)成功させて、市場での評価を覆す姿の方を見てみたいなぁとも思うのですが、今度はどうなるのかなぁ(^^A


 

ファンコントローラーの故障 その4

2016.07.18.Mon.20:47
先日のエントリの続き。

注文していたThermaltakeのConnander FTが今日到着しました。何とか連休最終日に間に合ってくれてヨカッタ…と思いながら、早速組み込むことに。
作業自体は簡単なので、特段マニュアルを読むこともなく、サクッと完了。設定自体も、タッチパネルで直感的に操作する形なので、悩むところは皆無デシタ(^^

ファンの回転数については、オートとマニュアルを切り替えられるのですが、温度センサーの表示が約30℃なこともあってオート設定ではケースファンの速度は700rpm程度(Maxで1,000rpm程度)。予想以上に簡単にできたので、もっと早くから導入しておけばヨカッタなぁ…


 

有限不実行?

2016.07.17.Sun.20:48
早くも?新型Xperiaについての情報が…
ソニー、9月開催の「IFA 2016」で「Xperia X2」を発表する?』GIZMODO

どうにも理解できないのですが…
昨年あたりに同社関係筋からの情報で「今後、ハイエンド機種については1年更新のモデルサイクルにしていきたい」旨の発言があった様な気がしますし、国内で最大の取引相手であろうドコモでも「モデルサイクルを1年にしていく」方向性が打ち出されていたはず。

1年更新が既定路線と思っていたのに、このタイミングで”X2”の発表といわれても戸惑うよなぁ…と(^^
既存機ユーザーにしてみれば、「今後1年は最新機種」と思っていたのに、半年後には今まで通りに「型落ち」になってしまうワケですから、「こんなはずじゃなかった?!」という声が上がっても不思議ではないデス。

電子部品も日進月歩ですし、OSだってどんどんブラッシュアップされてきています。競合他社が頻繁にモデルチェンジしてくる中で1年更新に拘っていたら商機を逃してしまう…というのも理解できますが、それなら最初からそんな方向性は打ち出さなければいいワケで(以下ry

新型機の話題なので興味がある一方、つい↑の様なことも考えてしまった次第デス(^^A



 

ファンコントローラーの故障 その3

2016.07.16.Sat.19:40
昨日のエントリの続き。

候補として考えているのは、①サーマルテイクのCommander FT、②サイズの風マスターフラット2、③NZXTのSentry 3の3機種。いずれも実売価格4~5千円程度の価格帯で5インチベイ収納のフラットタイプ。「差」としては②だけがファンコントローラ数4ch(他は5ch)な点と、同じく②だけが温度センサー数4ch(他は1ch)な点。要するに②だけが異質な感じでしょうかネ。

元々、筐体に設置してある2個のファンだけを管理できれば構わないワケですし、温度管理は正直不要というニーズなので、まぁどれを選んでもいいのですが、余分なセンサー類が邪魔になることを考えると②は除外の方向でしょうか。価格コムのレビュー欄を参考にすると(昨日も書きましたが)①が一番良さそうかも。とはいえ、元々の値段が値段なので、どれを選んでも(以下ry

ちなみに、4PinのPWMファンに換装してM/B上のコネクタに挿すことでS/W管理するという手もアリなのですが、14cmのPWMファンを2個買うとやっぱり4~5千円程度。上手くできているなぁ(^^A
という訳で、①をポチってみました。連休中だけど早めに届くかなぁ…


 

ファンコントローラーの故障 その2

2016.07.15.Fri.21:01
約3週間前のエントリの続き。

その後、試行錯誤してみた結果、DefineR4(筐体)付属のファンコンでは(7Vや12V設定では動かないのですけど、)5V設定の場合のみファンが回転することを確認しました。それで5V設定のままお茶を濁してきていたのですが、かつて7Vで常用していたのと比較すると、どうしても回転数は落ちてしまいます。例年、暑い季節になると12V設定にしていたのですが、今年の夏はどうやって越そうか悩ましいトコロです。

ここ数日暑い日がつづいていたこともあり、5Vでファンは回転しているものの排熱が追いつかず、筺体側面パネルがほのかに暖かくなってしまっています。こうなるとやっぱり誤魔化しきれないかなぁ…と(^^A
調べてみたところ、ファン側は3Pinコネクタなのに対して、M/B側のコネクタは4Pin。M/Bに付けられなくはないのですが、全速力回転のままコントロールができない状態になってしまいます。

…そんなこんなで、やはりファンコンを購入しようかと。
R4は前面扉がある関係で、5インチベイ搭載型にするとツマミがあるモデルでは扉が閉まらなくなる可能性があります。5インチベイ搭載で、ボリュームの様なツマミがないフラットな形状のモノ…となると、意外と選択肢は限られてくるワケで。事実上、サイズ/サーマルテイク/NZXTの3択になりそうなのですが、某所のレビューを読む限りではサーマルテイクが無難なのかなぁ(^^A


 

売却が決定したものの…

2016.07.14.Thu.20:26
4年前に母方の祖母、そして昨年は母を亡くしたのですが、祖母の自宅(要するに母の実家)の処分が未済のまま現在に至っています。祖父が亡くなってからもう10年近いですし、母の姉妹は全て他家へ嫁いでおり、現状は空き家状態。最近はこうした空き家が増えて社会問題になっているとも見聞きしていましたが…

お陰様で母含め叔母たちは仲が良い(かった)ですし、母の持ち分の一部を相続した私も叔母たちとは親しくしているので、所謂”争続”問題は無いのですが、この先従弟の世代になっていくと関係者も増える一方で収拾がつかなくなる可能性もあり…(以下ry
そんなこんなで、売却して清算しようという話になっていました。

先月、建物を壊して更地にしたのですが、ようやく?!買い手が現れたので、今日契約を済ませた次第。田舎の土地ですし、近隣の状況や土地の形状の関係もあって売却価格自体は非常に安価です。しかも私の持ち分自体も少ないですから、諸費用清算後の手取り額はホンの微々たるモノなワケなのですが、宿題が1つ片付いてホッとする気持ちと、子どもの頃から慣れ親しんだ場所がついに無くなってしまう寂しさとで、実に複雑な気分になっています…(^^A


 

Windows10化、完了

2016.07.13.Wed.19:36
無償Upgradeの最終期限(7/29)まで残半月、私が管理している全6台のPCのうち、最後まで残っていた会社の従業員用PCをWindows8.1から10へとようやくUpgradeさせました(^^A
期限と間をあけず8/2に大型Updateも予定されている様ですから、忘れずにUpgradeしておかねば…と思い立ち行動した次第。
まぁ当然ではあるのでしょうが、特に今回も問題なく作業自体は終了。まぁ、ほとんどの時間は”放置プレイ”にしていただけなんですけどネ(^^A

これで6台全てのPCをWindows10化したワケですが、内訳としては新規購入したDVDからのインストールが1台とWindows7/8.1からのUpgradeが4台で、ここまでは無問題で稼働中デス。残る1台は私の会社用PCで、こちらはDLしたイメージファイルから7の暗唱KEYを使用してインストールしたものなのですが、コレだけが実は未だにトラブっているのですよねぇ(苦笑
時折フリーズしてしまい強制再起動という流れになるのですが、やっぱり再インストールしないとダメかなぁ。そうなると、期限の問題が悩ましい…orz


 

バックカメラの標準装備化

2016.07.12.Tue.20:32
今日見かけた車関係の記事。
<国交省>「バックカメラ」を義務づけ 事故防止で方針』Yahoo

基本的には”賛成”のスタンスです。
初代クルーガー購入時からなので、個人的にはバックカメラを付けてもう15年以上。たまに試乗車でカメラが付いていなかったりすると、逆に少し焦ってしまう位に依存してしまっています(苦笑
標準化されるのであれば、カメラ自体の生産量も増えるわけですから、量産効果による価格低減も期待できますしネ。

付け加えるなら…
出力側であるモニターの大きさも”見やすさ”の観点からは重要なので、ある程度の縛りはつけるべきかな…と。また、バックモニターを見ない人も多いので、ソナーも併せて標準化することにより、モニターによる視覚情報+ブザーによる警告音のダブルチェック体制にすべきじゃないのか…と。

カメラの死角の問題もあるので、最終的にはミラー類での目視チェックも当然必要になるのですが、「安全確保」の観点からこうした補助的な装備が標準化されるのはイイ流れだなぁと思った次第デス。
(コストアップを嫌う反対意見も、当然出てくるでしょうけどネ…)