FC2ブログ

Domane5-II その2

2016.07.11.Mon.19:05
昨日のエントリの続き。ホイール+タイヤの変更について…編デス。

従前)ZONDA+コンチネンタルGP4000S2(F23mm/R25mm)
現在)キシエリWTS(キシリウムエリート+イクシオンプロ25mm)

キシエリの方が硬いよ、ガッチガッチだよ…と店主に言われながら実は購入したワケですが、履き替えてみての感想は「確かに硬いかも…」。
以前のタイヤ(GP4000S2)はメーカー規定値の空気圧の上限が8.5barで、自分自身の体重が重いこともあり8~8.5barの空気圧に設定して乗っていました。ところが、イクシオンプロの上限は7.7bar。とりあえず7~7.5bar前後まで空気を入れてみたのですが、流石に▲1barの差は大きいというか…。
地面との設置感は従前対比でマイルドになった印象。

じゃぁ柔いのかというと、そうではなくて表面っ面がマイルドなんだけどその下(というか内側というか中心部)は硬い感じ。元々、ケイデンスを上げて走るタイプではなく、どちらかというとトルク型の方だと思う(でも貧脚w)のですが、いつも通り走ろうとするとすぐ疲れマシタ。体重が重たいこともあって、トルクをかけて回そうとするとZONDAよりキシエリの方が(力が逃げないというか)しっかり受け止めてくれている感触。
結果、キシエリで”楽”して走るには、いつもよりギアを軽くして、その分ケイデンスを上げた方がBetterと気付いた次第。結果的に、いつものコースでの区間タイムもこれまでのAve.より速かったですし、何か所かある登り坂もいつもより速く登れマシタ。
反面ですが、滑空状態での速度の持続はZONDAの方が良かった感じ。ハブの性能はカンパが優秀ということなのでしょうかねぇ。

総合的に見て、楽ちんなのはZONDAで、速くなるけど疲れやすいのがキシエリというのが今日走ってみた後の1stインプレッション。円高で安くなってるから…と調子に乗ってレーゼロとか買わなくてヨカッタかも(苦笑
先ずは、キシエリでも耐えられるような筋力とペンダリングを身に着けないといけませんネ(^^A


 

Domane5-II その1

2016.07.10.Sun.20:45
一昨日のエントリの続き。

待ちに待った納車がされたので気持ちが盛り上がっていたものの、残念ながら昨日は夕方まで雨。ようやく晴れ上がった今朝、早速Domane5-II号に乗ってきました(^^
前車と同一のフレームなのですが、サイズが1つ小さくなっているのと、ホイール+タイヤが替えている点が異なります。

先ずはサイズの違いから…
以前のエントリでも書いた通り、ジオメトリ的にはヘッドチューブ▲20mm、トップチューブ▲13mm、ホイールベース▲14mm。新たにできた落差▲20mmについては全く気にならず、逆に今までがアップライト過ぎたのだと改めて感じた次第。上ハンを握った姿勢では流石に肘が若干窮屈に感じられたので、トップチューブが短くなった影響は出ています。下りコーナーでの挙動などから判断すると、直進性が若干下がった反面動きに軽快感が出てきたのは、ホイールベースが短くなったおかげでしょう。窮屈感はさておきながら、乗り味の好みとしてはII号の方が個人的には好ましいデス。

肘の窮屈感について解消するためには、ハンドルを物理的に遠ざける必要があろうかと。
落差が気にならなかったこともあり、スペーサーを1枚(10mm)抜いて都合▲30mmに変更してみました。あとは実走をもう少し繰り返しながら感覚を詰めてみて、やはり最終的にはステムの交換へと行きつくのでしょうねぇ(^^

ホイール+タイヤの変更については、また後日…


 

またもやLenovoか…

2016.07.09.Sat.21:01
数日前から気になっているのですが…
Lenovo製PCのBIOSに脆弱性』InternetWatch
ThinkPadのファームウェアに深刻な脆弱性、HPにも影響か』IT Media

「またLenovoか」という思いと「今回は(いつもは比較的まともなのに)ThinkPadブランドかよ」という思いで、X1 Carbon使いの私としては複雑な気分デス。
”Intelが開発した共通のコードベース”を元にしているのに、他社での報告はhpのみというのも解るようで解らないというか…(苦笑
リンク先記事本文中には”原因は台湾のGigabyte Technologyが製造したマザーボードのファームウェアにあるという情報”とも記載されていたのですが、Gigabyte製のM/Bなんて自宅のメインPCでも使用しているので、そちらはどうなのよ的な疑問も(^^A

対象機種についても”ThinkPad X220からThinkPad X450s”という記載がありましたが、450sはXシリーズではなくTシリーズなのでT450sではないかと。正確にどの機種がアウトなのかを発表して欲しいトコロなのですが、現状ではそのあたりの情報も見付けきれていませんorz
T450sはCPUでいうところのBroadwell世代なのに対して、私のX1 Carbon(第2世代)はHaswell世代にあたりますから、世代的には1つ前になるのでバッチリ範囲内とも言えます。その点、自宅のGigabyte製M/BはBroadwell世代の1つ後になる現行型Skylake世代なので大丈夫なのかな?

いずれにせよ情報が不足すぎて、何とも判断がつきにくい点が悩ましいですね。BIOSの問題だけに、新たなBIOS更新があったとしても1)気付きにくいですし、2)即座の更新というのも非常にリスキーということもあって、いやはや困ったなぁというのが正直なトコロです(苦笑


 

旧型だけど新車

2016.07.08.Fri.21:13
先日のエントリの続き。

週末のRideに間に合わせるべく?!店長が特急で仕上げてくれたおかげで、ようやく今日Domane5を引き取ってこれました(^^
今まで乗っていた車種と全く同一のものを購入しているので、基本的にデザインは同一。組み合わせているコンポも流用しているので目新しさもゼロ。唯一、ホイールをZONDAからキシエリに変更している位なので、正直”新車の納車”という感覚が希薄なのですが、すでに「旧型」化したとはいえ気に入ったデザインの車両に再び跨れるという嬉しさはあります(^^

メーカー在庫の関係でサイズが1つ小さくなってしまった点は残念なのですが、ヘッドチューブが短くなったおかげ?!で”落差”が多少できた点はGood。でも自分の体をその落差に対応させていく必要はでてきてしまいます。まぁ徐々に慣れていくしかないですネ。
サイズを小さくしたことで、ハンドリング含め運転にどの様な影響が出てくるのかについては、明日以降実走の中でつかんでいこうと思います(^^


 

違和感を感じたインプレ記事

2016.07.08.Fri.09:00
先日発表になったばかりの新型Domaneのミドルグレード”SL”について、早速インプレ記事が上がっていたので読んでみたのですが…
「TREK DOMANE SL6」 独自の振動吸収システムを練磨した新型ドマーネのセカンドグレード』Cyclist

ちょっと気になる部分が多くて、イヤハヤ何ともという感じ。
"第1世代と比べて素材の違いか、BB90になったからなのかシャキシャキした印象"…という表現が文中にあったのですが、比較対象であるDomane第1世代は本来ならグレード的にDomane5であるべきはずなのに、ここではProject1仕様とはいえDomane4なので完全に1クラス下のモデル。ジオメトリは同一のはずですが、素材にOCLV400/500の差がある他にも、シートマスト採用の有無にも違いがあるので比較対象としてどうなのかと。付け加えるなら、Domane4クラスでもBB90は採用されているので、今回新採用になったワケではありません。
こういう細かいトコロがいい加減だと、記事全体の信頼度もどうなのかと(以下ry

レースはマドンやエモンダに任せても、ツーリングやトレーニングに最適…ということで記事を締められていましたが、元々Domaneとてレースバイクとして使われているのですけどねぇ。素材によるものなのか、ジオメトリによるものなのか、それともバイク自体の位置づけから判断したのかもよく伝わってこないですし。
ツーリングはまだしも、トレーニング用って何なのでしょう? 本番と違う機材ではポジションの他にも色々変わってくるので、本当に”トレーニングに最適”なるのですかね(謎

記事を書いているのがレーサーあがりの方なので、記事にどこまで求められるのかという問題もあるし、またそもそも想定する購入対象者の殆どがホビーユーザーなのにレーサー目線からのインプレを聞いてもなぁという部分もあって、色々ミスマッチが生じている気もします。
このあたり、スポーツ関連器具のインプレ記事ではよくある類の話ですけど、何だかなぁという感じデス(^^A


 

一見便利そうだけど…

2016.07.07.Thu.20:07
最近、めっきりデジイチを持ち出さなくなったなぁ…と感じている今日この頃。
システム全体としての重量が重いとか、一式積み込んだカメラバックが大きくて邪魔とか。スナップ程度ならスマホのカメラ性能でも十分ですし、物足りなければコンデジもあるので、防湿庫から取り出す機会がだいぶ少なくなってしまいました。メインの被写体であった娘たちも成長して撮影する機会が少なくなったというのも大きいですかね。

そんな中、あっコレは便利かも…と思った紹介記事。
一眼レフカメラを腰ベルトに吊り下げる「カメラホルダー」』デジカメWatch

腰からぶら下げるだけなら手軽でイイですね。”希望小売価格は税込1,299円”という表記を見てさっそくポチろうと思ったのですが、ギリギリ踏み止まったのが記事本文中最後の”耐荷重量は、約1kg前後”という表記。システム全体で1kgということは、レンズ重量を加味するとレフ機ならエントリモデルくらいしか選択肢がないような(苦笑
BODYのみで800g超な現有のD300は論外wで、バッテリ重量も加味すればNikon製レフ機だとD3*00系/D5*00系位しか無理なのでは。

コレを使うとなると、エントリ機orミラーレス機へのシフトもしくは買い増しが必至になるワケで、それでは本末転倒というか…。
中々イイものってないなぁと思った次第デス(^^A


 

New ZONDA?!

2016.07.06.Wed.21:00
Campagnoloのミドルグレード(というか、交換用としては本当の意味での「入り口」的存在である)ホイールなZONDAがモデルチェンジするとの噂を某掲示板にて見聞きしました。「ZONDA MY17」でググってみたところ、確かに本家サイトでは発表になっていますネ。

パッと見た限りでは…
・ワイドリム化により25~28Cに最適化
・上記に伴い、約40g前後の重量増
・メガG3組は維持するものの、デザイン(シール)が変更
 ⇒赤白黒の派手な3色使いから白黒の落ち着いたデザインへ

モデルチェンジする割には在庫処分での国内正規流通価格の低下現象は現状見受けられないのですが、在庫管理が上手いからなのでしょうか(謎 為替が大幅に動いた影響で夏以降に(時期未定だが)価格改定があるらしい…という情報も数週間前にショップ経由で聞いてはいたのですが、モデルチェンジを伴うとは聞いていませんでした(^^A

個人的にはZONDAを諸事情により既に2セット購入していますが、デザイン的にはNewモデルが素気なく感じられるので従来モデルの方が好みデスネ。履かせるタイヤは25Cより23Cの方が好みなこともあって、ワイドリム化は(最近の流行ではあるものの、)個人的には実はあまり重要視していませんし…

メガG3組は見た目が格好いいですし、手を出しやすい価格帯ではあるのですけど、このデザインで売れるのかなぁという素朴な疑問があります。価格改定後の新価格がどの程度になるのかにもよりますが、恐らく時を同じくしてモデルチェンジするであろう姉妹モデルなフルクラムR3の方が(価格設定とデザイン次第によっては)人気が出たりするかもしれないなぁ(^^


 

BBは要交換

2016.07.05.Tue.20:35
昨日のエントリの続き。
懲りずにというか、待ちきれずに今晩もショップに顔を出してきたのですが…私のNewフレームが届いていました!! 

早速組み替え作業に入ってくれたそうなのですが、BBは残念ながら流用ができなかったとのこと。店頭に在庫も無く取り寄せ対応になった関係で、完全に組みあがるのは(休業日を挟むので)やはり金曜日になりそうです。元々、BB90は圧入式なのでフレーム交換による流用自体はメーカーとしても公式には非推奨の行為…と以前にも説明を受けていましたから、まぁ仕方がないですな(^^A

組み替え作業のついでに各種流用パーツのチェックもしてもらっているのですが、現状では上記BBの他にリア側のブレーキパッド交換を指摘されたのみ。ステムについては旧機のものを移植してある状態のNewフレームを眺めたのですが、フレームサイズが1つ小さくなった関係で、若干窮屈そうな印象。以前のエントリでも書いたように、恐らく10mm程度ステムを長くした方がBetterかもしれません。このあたりの調整は今週末に実走した感触から判断したいと思ってます。

あと数日で納車。約1か月ぶりのロードとなると、やっぱりテンションはあがってくるものですねぇ(^^


 

照明器具の再調達

2016.07.04.Mon.20:34
先日のエントリの続き。
注文済みのフレームセットは今日明日位に入荷する(店長談)らしいので、今週末のライドには間に合わせてくれるとのことだったのですが、それに合わせて小物を多少用意する必要が出てきまました。

Web通販でポチっとしたのは前後の照明器具。衝撃でいつの間にか前照灯がどこかに吹っ飛んでいたことを数日前に気が付いたので…
今までは極小型の前照灯を取り付けていたのですが、確かに邪魔にならないものの、本来の「照らす」能力は乏しいものであったため、今回はマトモそうなものを選んでみることに。とはいえ、あまりゴツイのも邪魔になるのでと考えた末、VOLT400を選んでみました。日常的に取り付けっぱなしにする場合、邪魔にならないサイズだとこの位が限界ですかね?!

併せて、後方を照らす赤色の照明器具も調達してみました。前照灯同様にこれまでは極小タイプを使用していたのですが、安全面から考えると視認性が高いモノにした方がベターではないかと考えを改めたので…
シート縦長タイプでソコソコ明るそうなRAPID X2を選んでみたのですが、期待通りの効果があるといいなぁ。


 

NXのカタログ入手

2016.07.03.Sun.19:52
久しぶりに…ですが、LEXUS店に出向いてきました。
前回6ヶ月点検の際(今年の2月)には車の引取り対応でお願いしていたこともあり、昨夏の車検時以来の訪問かもしれません。たまたま近くまで行ったからというのもありますが、ついでに”NX”のカタログでもいただこうかと(^^

現在のRX450hももうじき丸4年。来夏には5年目の車検を控えているのですが、車検費用がかなり割高なこともあり、また消費税引き上げ時期も考えると、その前に…という考えも捨てきれません。元々、5年目の車検は通して、7年目の車検前に買換えというシナリオをRX購入時には思い描いてはいたのですが、5~7年目の延長保証料とLEXUSケアなど車検時に付帯してかかる経費が馬鹿にならないのですよねぇ。

最近モデルチェンジしたRXは更に大型化し、また価格もUpしているので、次回の購入対象の選択肢からは外すつもり。必要十分な大きさのNXが候補になってくるのですが、安全装備面に関しては日進月歩な側面もあって(カタログを読んだ限りでは))既に「時代遅れ」感を感じる部分もあります。今秋に年次改良はあるらしいのですが、どこまで安全機能面を改善してくるのか。MMC待ちだとすると購入時までに間に合わないかも…

その点、昨日もマツダ店で展示されていたCX-5なら、装備は充実していますし、しかも来年早々にFMC予定との噂も。車検までまだ1年数ヶ月あるので、これからゆっくりと情報収集を進めていこうかと思ってます(^^A