FC2ブログ

慢心してはダメ

2017.07.31.Mon.20:28
Radeon Vegaがようやく正式発表に。
AMD、Radeon RX VegaとRyzen ThreadRipperを正式発表 - どちらも8月中に登場』マイナビニュース
ほか、ASCII.jpPC Watchhermitage akihabara

ここのところ、(近年の停滞が嘘のように)競合他社製品に対して対抗力がある製品をリリースできているためか、「慢心」があるのではないのかなぁ…というのが記事を読んでみての第一印象。
1)上位モデルはセット販売のみ
M/B+CPUセット時の割引券と液晶モニタ割引券、ゲーム2本が強制的に付与された状態でしか販売されないワケですから、特典が不要な人にとっては割高な購入になってしまいます。
2)競合相手を高望みし過ぎでは
GeForce GTX 1080/1070シリーズの対抗馬と考えているようですが、現実には厳しいかと。事前リーク情報では「良くて同等」程度だったはずなのですが、今後ドライバの熟成が進めば改善されるのですかねぇ(謎
仮にパフォーマンス面が改善されたとしても、比較してVegaの方が高TDPなことを考えると(以下ry

1)や2)を勘案すると、要するに「高く」売りたいという思惑が透けて見えるワケですが、市場がそこまで同社を評価しているのかどうかについては個人的には疑問を感じます(本来、Radeon党員なので、欲目で見ているはずなのですけどネ)
このあたりは市場での売れ具合を見ながらの判断にもなるのですが、どんな結果になるのですかねぇ。マイニング需要が続くのであれば強気な販売戦力もうまくいくかもしれないのですが、高TDP化がすんなり受け入れられるかどうかは微妙かもしれないと個人的には思っています(^^A


 
スポンサーサイト