FC2ブログ

買い物上手

2018.06.05.Tue.21:26
今朝の新聞記事で知ったのですが…
東芝、パソコン事業をシャープに譲渡』ASCII.jp
他にもCNET JapanPC Watch

東芝がPC事業を切り離すことは既定路線として、問題は「どこが引き取るのか」だと思っていたのですが、結局落ち着くべきところに落ち着いたなぁというのが率直な感想。
PCの受託製造を主業務とする鴻海に買収されたSHARPは、以前からPC業務への再参入を計画していると発表していましたが、前回の撤退から10年程度経過しているため同社のブランドであるMebiusはもう埃をかぶってしまっている状態。今更Mebiusって謳っても惹き付けられる人がどれだけいるか疑問。加えて、Mebiusはどちらかというと個人向けのブランドだった記憶がありますが、数が期待できる主戦場は法人向けですから、どうなのかなぁと。そこへきてのDynabookですから、まぁ渡りに船かな…と。

一方で、買収価格がたった40億円というのも、ちょっと驚き。赤字部門を丸ごと継承することが買収価格に反映されているのでしょうが、鴻海からすると安価にブランドや販売チャネルetcを吸収できますし、そもそも受託製造屋なので製品を安く作るのはお手の物ですから黒字化も十分に期待できる…と。SHARPの時もそうでしたが、鴻海は実に買い物上手だなぁと感じた次第。


 
スポンサーサイト