FC2ブログ

据え置きとの朗報

2018.06.06.Wed.20:21
WWDC 2018でiOS 12が発表になった由。
Apple、高負荷時の動作を高速化した「iOS 12」』PC Watch

今回のWWDCでiOSの更新があることは想定内でしたが、 対応デバイスを「iPhone 5s以降」に据え置いてくれたのはちょっと嬉しかったデス。というのも…
 2015 iOS9  iPhone 4S以降
 2016 iOS10  iPhone 5以降
 2017 iOS11  iPhone 5s以降
…という経過から、 iPhone 6以降になるのかもと危惧していましたので。

iPhone 5s以降ということはSoCがApple A7以降ということ。また、例年通りで考えれば、iOS13は来年2019年の発表のはず。一方で、我が家にある数少ないApple製品なiPod(第6世代)のSoCはApple A8。仮にiOS13でA8以降、iOS14でA9以降となったとしても、iPod(第6世代)は少なくとも2020年までは現役で使える計算になる訳で、個人的には朗報デシタ。
A9を採用しているiPhone SEは現行世代として現状販売中な訳ですから、SEの製品寿命をある程度確保するという判断もあったのですかねぇ(^^A


 
スポンサーサイト