FC2ブログ

久し振りに国内復活

2018.06.08.Fri.21:28
久しぶりにCR-Vが国内で復活すると聞いたのですが…
ホンダ、2018年夏発売予定の新型「CR-V」をWebページで先行公開』Car Watch

RAV4と並んで初期のコンパクトSUV人気の立役者だった記憶があるCR-Vですが、新型では7人乗りの設定もあると聞いて実はちょっと興味がありました。7人乗りがNX/ハリアークラス程度への大型化であれば、面白いかな…と。
これを機に…と先行販売されている北米での仕様を調べてみたのですが、全長4,587mm x 全幅1,854mm x 全高1,689mmで、1.5L+ターボ or 2L+モーター とのこと。横幅はちょうど良さそうですが、長さ的にはちょっと短いですかね。

気になったのはパワートレインですが、ステップワゴン同様の組み合わせ。ダウンサイジングターボは気になる存在ですが、ホンダが比較対象に置いているものが2.4Lエンジンという点が引っかかります。「このクラスのBodyに2.4Lエンジンは非力」というのが、かつて初期型クルーガーに乗っていた私の出した結論です。そして「このクラスのBodyに3Lエンジンが適正」というのが後期型クルーガーで3Lタイプを選択した私の結論でもあります。だから、あくまでも3Lクラスのパワーを比較対象において欲しかったところなのですが、残念ながら今のホンダにその選択肢はないのですよねぇ(^^A

元々、CR-Vが2.4Lクラスだったことはよく分かっているのですが、3列を視野に入れるならモアパワーを考えるべきというのが私の考え。1.5L+ターボで「2.4Lクラス+α」というスペック、ミニバンでなら我慢できそうですが仮にも”スポーツ”という名が入るSUVカテゴリではどうなのかな…と。でもやっぱり価格優先で売れるのですかねぇ…



スポンサーサイト