FC2ブログ

逆風下の新型登場ですが…

2018.06.17.Sun.20:29
燃費/排ガスデータの不正書き換え問題やレガシィなどのリコール問題他で逆風が吹く中でのスタートを余儀なくされている新型フォレスターですが、「e-BOXER」についての記事がUpされていたので…
スバル、新型「フォレスター」の動画公開。新採用の「e-BOXER」の特長など紹介』Car Watch

「e-BOXER」、スバル版マイルドハイブリッドの名称らしいのですが、どんなものかと新型フォレスターのサイトでチェックしてみました。
諸元表で確認してみたところ、JC08燃費ではハイブリッド(18.6km/L)と非ハイブリッド(14.6km/L)で4km/Lの差が出ていましたが、経験上JC08はほぼ当てにならないというか6掛け程度で見ておいた方が良いというか…。そうすると殆ど燃費上の差がないじゃん!!
実際問題として、より精緻になったWLTCモードの燃費数値で比較してみると、その差はたった0.8km/L。これでハイブリッド代金をいくらに設定するのか、その差額を何年もしくは何kmの走行で「元が取れるのか」とちょっと興味がありますな。
加えて、非ハイブリッドの燃料タンク容量は63Lなのに、ハイブリッドは48Lの設定。実燃費で両者の差が少ないのですから、満タンでの走行可能距離はハイブリッドの方が短くなる可能性もあり得るかも。

燃費で差がないとなると、あとは普段の使い勝手やトルクの力強さといった感覚ベースの話になろうかと。こればっかりは試乗して比較してみないと何ともですが、トヨタのハイブリッド車に6年乗っていた経験上からは過度な期待はしない方が良さそう。そうなると、ハイブリッドを選ぶ意味がどこにあるのかという疑問も生じますが、このあたり含めて販売後のレビュー待ちをしたいと思ってます。個人的には、「XT」グレードが廃されてしまった点がとても残念で、その代わりに入ったものがこのハイブリッド仕様かと思うと…(以下ry
やはり後日、「XT」的なモデルの追加を望みたいですねぇ(^^A



スポンサーサイト