FC2ブログ

海外調達が良いのかどうか

2018.08.04.Sat.21:13
SHARPが大型のリストラを敢行するとの報。
シャープ、AQUOSを生んだ矢板事業所のテレビ生産を年内終了』AV Watch
シャープ、国内での白物家電生産を終了~テレビ事業の社員は栃木から堺/幕張へ』家電Watch
他にもIT Media

TVはさておきながら、冷蔵庫もまだ作っていたんだ…というのが率直な感想。
かなり以前の話ですが、知人から聞かされたアドバイスで、「モーターを使う電気製品は重電メーカー製が良い」というのがありました。付け加えるなら、後は安心のパナ製品ですかね。そんなこんなで、個人的には冷蔵庫や洗濯機、掃除機(ようするに白物ですな)は基本的に東芝/日立/三菱とパナの中から選ぶようにしてきていましたから、上記の様な感想を持った次第。

「冷蔵事業の存続にはコスト競争力強化が最重要課題」というのも、「当社の冷蔵庫は他社より安くしないと買って貰えない」ということの裏返しなのかも。ちょっと調べてみたところ、パナや三菱の同容量モデル実売価格対比で約1万円安な感じでしたから、やっぱりなぁ…と。

この場合、事業再編で海外調達に切り替えるのが吉なのかどうか。コストを抑えるとどうしても「安物」」感が出てくるわけで、悪循環に陥る可能性もあります。シェア3位までに入れない事業は再編対象…という厳しい会社を以前見聞きしたことがありましたが、総合家電メーカーという看板がある以上、撤退というのは難しいのですかね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト