FC2ブログ

不条理な値上げ

2018.08.07.Tue.21:19
またしてもPC入替のコストアップ要因が…
「Office 2019」は10%値上げへ クラウド優遇を進めるMicrosoft』IT Media

継続的な収入になる”サブスクリプション”を推したい気持ちは十分に理解できるのですが、オンプレミス版の製造コスト上昇ではなく単なる営業施策上の値上げなのであればユーザーの立場からすると実に「不条理」に感じられますな。
サブスクリプションモデルを推すわりに、先般のSurface Goの国内販売時には、「日本の特殊事情を加味して」との理由で割高なOfficeバンドル版のみの販売にしていましたから、2枚舌というかダブルスタンダードというか(以下ry

そもそもオンプレミス版とてサポート期間の問題から「永続」なものではないですし、価格に差を付けて(割高にして)サブスクリプションモデルへと誘導するのは販売側の傲慢さの表れでしょう。正直な気持ちからすると、そろそろMS Officeとは縁を切りたい気持ちで一杯なのですが、一方で他社/他人とのやりとりを考えると互換性の問題から使わざるを得ない訳で、何ともやり切れない感じ。加えて、自宅用PCではまだ学生である子ども達も使っていますから、課題提出などの際や将来就職した際の「慣れ」の問題を勘案しても(以下ry

現実問題として寡占状態にある訳ですから、こういう不条理なことは「優越的な地位の乱用」で取り締まれないものかなぁ…とつい心情的に思ってしまう次第デス(^^A



にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト