FC2ブログ

チラ見せはあと1回?残っている

2018.08.16.Thu.20:34
Nikonの新型ミラーレス機?のティザーサイトがまた更新された模様。発表会まであと1週間というタイミングですが、まだもう1つ”予告”も残っているようです。
ニコンのフルサイズミラーレス、ティザー動画「LENS」が公開』デジカメWatch

公式サイトを何回か見直してみたものの、新たなレンズについての直接的な情報は見あたりません。敢えてこじつけるのであれば、”Noct Nikkor 58mm F1.2”を冒頭にだしてきたところに何かしら意味があるのでしょう。とっくの昔に生産終了となっているものの、ニコン党員では(特にMF機世代では)伝説的な存在になっているレンズですし、個人的にも「純正のF1.2」な伝説の大口径レンズとして知っています。ここでノクトを見せるということは、「新マウントではF1.2クラスのAFレンズも視野に入れているのだ」ということを仄めかしたいのですかね(謎
↑そんな↑様な事を考えながら上記リンク先記事を読んだのですが、やはり誰しも同じ様なことは考え付くものなのかも(^^A

現代版”Noct”を考えると、ナノクリ仕様になるでしょうから実売価格で20万円台になることは覚悟した方が良さそう。(焦点距離が)標準域な単焦点レンズとしては破格に高額ですが、C社のEF50mmF1.2Lで約14万円しますし、Nikonなら58mmF1.4Gで約16万円(いずれも実売価格)することを勘案すると、そんな予感しかしないのですよね。
でも、そんな大口径レンズが付けられるとなると、マニア層は喜ぶだろうなぁ…

私の場合、プロ/ハイアマ機に現代版Noctみたいな仕様ではとても手が届かないですから、「その下」のクラス待ちという感じ。重量的にも軽くなるでしょうし、予算的にも抑えられますから、なるべく早い段階でラインナップを拡充して欲しいなぁと思っています(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト