FC2ブログ

他社から3匹目の泥鰌

2018.09.20.Thu.20:44
任天堂のファミコン/スーファミと同じ文脈ですかね。というか、企画的には(以下ry
初代PSが小さくなって復刻「プレイステーション クラシック」。9,980円で20作』AV Watch

結婚して早々に購入して、夜中に夫婦でプレイを楽しんでいた初代PSですが、PS2/PS3と代を重ねるうちに使わなくなりました。つい先日、納戸の隅から埃まみれで発掘されたのですが、”断捨離”ということでソフトもろとも廃棄処分した次第。市のルール通り”不燃ごみ”として処分したのですが、ものの数十分でゴミ捨て場から早速持ち去られていました(苦笑

初代対比で大幅に小型化していますし、接続もHDMI1本で済む点は魅力的。あとはタイトル次第といったところですが、公式サイトも見てみたものの、内蔵される20タイトルの全貌は「販売される国・地域によって異なる」とのことで依然不明のまま。機発表の5タイトルはいずれも未所持だったので興味がないのですが、エースコンバットとかぷよぷよの様にかつて持っていたものであるとグラっときちゃいますね(尤も、本当に購入したら妻からかなり怒られそうですが…)。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

初秋イベ2018…序盤戦

2018.09.19.Wed.21:10
前回エントリの続き。
序盤戦…といっても、1週間遅れでの参戦ですからイベント自体はもう中盤といってもいい時期かも(^^A

【進捗】
E-2乙、E-3乙クリア済。今晩からE-4へ。
資材は鋼材がほぼ天井に張り付き状態、燃料/弾薬各9.3万/ボーキ10.8万と備蓄は依然高水準をキープ、バケツも約1,670とほぼ増減なし。

【レアドロップ】
新規実装組:神鷹(クリア報酬)
実装済未所持組:親潮
既所持組:鈴谷、大淀、春雨、国後

【雑感】
難易度乙でサクサクと進めて、遅れを取り戻していきます。
E-3甲のJu87C改二(KMX搭載機)」は中々魅力的でしたが、神鷹改2の初期装備で確保できるので、今回も無理はしませんでした。E-4甲の「Bofors 15.2cm連装砲 Model 1930」もゴトランドの(以下ry)なので、(更に以下ry
岸波などの回収は完走後に「掘り」で狙うつもりです。
連合艦隊+支援艦隊+基地航空隊というフル運用な状況が続くので、E-3以降は資材消費が嵩みますな(苦笑


にほんブログ村 PC家電ブログへ

2020年に向けた効率化目標

2018.09.18.Tue.20:35
今日読んだ記事で一番興味を持ったもの。
AMDの「2020年までの6年間で25倍の効率化」という野心的なプロジェクト「25x20 initiative」が着実に成果を出している』Gigazine

こんなPJが進行中とは知らなかったなぁ。当時何らかの記事に目を通していたとしても、まぁ無理筋な話とスルーしていたのかも。

2014年頃のAMD製品はというと…
CPUではコードネーム”Kaveri”なA10/A8シリーズで、製造プロセス的には28nmへとシュリンクした頃。もしくはコードネーム”Piledriver”なFXシリーズでしょうか。同時期のIntel製品だと”Haswell”世代で圧勝していた時期でしたっけ。当然ながら、私もHaswellを選択していました。
ちなみにGPUではRx 200シリーズの時代でしたが、HD7850⇒R9 380Xへと移行した私的にはちょうどスキップした世代デシタ(^^A

リンク先記事によると現時点ではほぼ計画に近い水準での推移をしている様ですが、2020年の目標を達成できるのであれば、そこまでは引き続きIntelと「イイ勝負」を演じられる可能性も高そうなので、自作er的には同社に頑張って欲しいなぁと思った次第。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

3rdPatyでの製品化が待たれるのですが…

2018.09.17.Mon.18:32
所謂「メーカー純正品」扱いな製品ですが、市場のニーズを汲み取っているなぁと感じた製品の記事。
ホンダアクセス、「ドライブレコーダー(リア用)」の適用モデルを19車種に拡大』Car Watch

今秋の新製品でケンウッドやセルスターも「前方+後方」な2カメラ分離式のモデルをラインナップに加えてきており、「後方監視機能」に対するニーズの高まりへの対応をメーカー各社も進めてきている模様です。でも、既に「前方監視」のドラレコを設置済なアーリーアダプター層は、純粋に「後方監視」用のドラレコが別途あれば”買い替える”必要はないのですよね…

単純に「前方監視用」のドラレコをもう1つ購入してリアウインドウに取り付けるという選択肢も勿論アリなのですが、筐体が大きいのとプライバシーガラスへの対応が難しいところでしょう。その点、リンク先記事の製品は後方専用を謳うだけあって上手く対応してくれるのではないのかなぁ…と。

この類の製品をコムテック/セルスター/ケンウッドなどの大手も早くラインナップに加えて欲しいところなのですが、どうなのですかねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

初秋イベ2018…開幕

2018.09.16.Sun.20:45
前回エントリの続き。
開幕…といっても、イベント自体はもう1週間以上前にスタートしていましたが、しばらく様子見して任務をこなしていた私は昨晩からの参戦です(^^A

【進捗】
E-1乙クリア後、E-2乙の第1ゲージ開放済。今晩から第2ゲージに取り掛かります。
資材は鋼材がほぼ天井に張り付き状態、燃料/弾薬各10.2万/ボーキ11.7万と備蓄はいつになく高水準キープ、バケツは約1,700といったところ。

【レアドロップ】
新規実装組/実装済未所持組:なし
既所持組:朝霜

【雑感】
難易度乙を選択したことでサクサクと進めて、遅れを取り戻していきます。
E-1甲の「22号対水上電探改四(後期調整型)」とE-2甲の「12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置」、いずれも未所持ですが決定的な戦力差になる様な類のものではないので、然程魅力を感じません。「特二式内火艇」も既に数隻所持済ですから(以下ry
E-1なら「WG42」が確保できる丙以上、E-2なら「試製甲板カタパルト」「零式水上偵察機11型乙(熟練)」が確保できる乙以上であれば、報酬的には十分な印象です(というか、ある程度やりこんでいる提督ならマストと言っても過言ではないでしょう)。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

価格上昇

2018.09.15.Sat.20:26
B&WとDALI、人気の高い欧州のメーカー2社がボトムラインのスピーカーをモデルチェンジするそうです。
B&W、中低域ユニット一新で9万円からの新600シリーズ。黄色のケブラーコーンは終了
DALI“再構築”の新スピーカー「OBERON」。ZENSORから刷新、ボーカルなど向上』ともにAV Watch

両社の旧型(というか現行型)については、(以前自分でも購入候補に考えた時期もあって、)ともに何度も試聴済。Zensorは同社の他のラインナップ製品(全て格上機種になりますが…)と比較して「薄味」感が強かった印象。また600シリーズはAV用途に向いていそうな傾向で、やはり同社の上位機種とは方向性に違いを感じたのを覚えています。

新型600シリーズについては現行686S2が実売で7万円を切る水準なのに対して、新型は概ね9万円だとか。発売当初の定価販売と、モデル末期の処分価格の差があるとはいえ、高いなぁ。その昔(価格改定前)の600シリーズの価格帯を知っているだけに、余計に高価に感じてしまう次第。
Zensor1も3万円を切るような価格帯の製品なのに、後継となるOBERONでは6万円弱との由。こちらも定価と売価の差はありますが、随分と敷居が高くなった感。

どちらもエントリモデルとして気軽に買えるような位置付けだった記憶があり、手持ちのコンポでスピーカーの入替用にもいいかなlなんて考えていたのですが、何となく1ランク上の価格帯へと移って手を出しにくくなりました(苦笑


にほんブログ村 PC家電ブログへ

高価格化はどこまで?

2018.09.14.Fri.18:25
昨日のエントリの続き。
新機種発表から1日経過して、キャリア各社の販売価格も発表になり、併せて付随するサービス等も発表になってきています。
私はauユーザーなので同社の価格表を見てみたのですが、一番高額な設定となるXS Max 512GBモデルで一括約18..5万円、一番安価なXS 64GBモデルでも一括約12.9万円也。↑ここ↑から、UpgradeEXでも半額、毎月割だと更に+ですから、イヤハヤですな。

一方で、AppleCare+の価格も記事になっていましたが、XS Maxの場合約2.3万円で+1年の延長保証だとか。正規料金で約6.8万円の修理費がかかることを勘案すると仕方がないのかもしれないのですが、保険料も購入費の1つと考えると割高感はさらに強まる印象。auではAppleCareを4年間利用できるサービスを用意するようですが、①割賦期間が48ヶ月②高額な機種代金なので買換え期間も長くなる ことなどを勘案すると首肯できるなぁ…と。

新技術の採用、新サービスが利用可能など付加価値を付けて、高付加価値ブランドにしていく方向性も理解できますが、高額になればなるほど買換えサイクルが長期化し、売り上げが減少するというジレンマにいつかぶつかるはず。そこまでのチキンレースの様な気もするのですが、今回の新モデルではどうなるのですかね…


にほんブログ村 PC家電ブログへ

iPhoneの新型が発表に

2018.09.13.Thu.21:35
今日のニュースは何といっても新型iPhpne、各所で色々と記事が(以下ry
Apple、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」を発表』ケータイWatch
他にもIT Media、マイナビニュース、CNET.Japan、ASCII.jpなど

毎度のことながら、”私は林檎信者/Userではないのですが…”と前置きした上で…
市場でのシェアが高い分、いつもながら注目度も高いですね。

今回はXS/XS MAX/XRの3機種を新規で追加してきましたが、一方でSEはついにラインナップから外れた模様。ラインナップの最下層は値下げされた「7」がSEに代わって担う訳ですが、ボトムラインの製品でも「防水機能付き」「SuicaがOK」になる反面、価格的には約4万円(SE)⇒約5万円(7)へと概ね1万円程度の値上げがされる格好に。ずいぶん強気ですな…

現在、家族そろってXperiaを使用している我が家ですが、妻と次女はどちらかというとiPhoneを使いたい派。アプリの関係だったり、ipodとの統合だったりと色々理由はある様なので、次回の機種変更(来春が2年縛りの解禁)でiPhoneに切り替える可能性もあります。
流石にXS系は割高感があるものの、XRならどうだろうとか、防水機能付きなのでボトムラインの「7」でもいいかとか、色々考える必要が出てきそうな予感がします(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

サイドミラーレス

2018.09.12.Wed.19:38
量産車で初採用のデジタルサイドミラーが発表に…
レクサス、新型セダンでサイドミラーを廃止 カメラに置き換え 量産車で世界初』IT Media

レクサスのデジタルサイドミラーは随分前から噂になっていたような気がしますが、「初採用はLSから」という内容だったような。昨秋に新型(現行)LSが発表になった際に注目していた点の1つだったのですが、非採用だったので気にはなっていた次第。まさかESでとは思わなかったなぁ…

◎死角が減る、スッキリしたデザイン、荒天時の視界確保
▲システムが複雑化、故障リスク、コスト増
メリット/デメリットはこんな感じでしょうか。液晶モニタの位置に関しては、「従来対比で違和感がなく使える」と肯定的にとらえる層と、「新技術なのに過去の延長線でしかデザインできていない」と否定的にとらえる層の両方がいそうな気がします。

個人的には…
SUVに乗り続けているので、基本的にミラーは大きなものが付いてくる前提でしたが、サイドミラーレスになればその恩駅も大きそうな気がします。あとは金額次第でしょうか。標準仕様なのか、MOP仕様なのかにも依りますが、他に優先したい装備(特に先進安全装備関係)と予算枠の関係で考えたいですね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

5人乗り仕様の追加

2018.09.11.Tue.20:53
トヨタ”シエンタ”がMMCしたとの報。
トヨタ、「シエンタ」マイチェンでラゲッジがフラットになる5人乗り仕様新設定』Car Watch

今回のMMCで5人乗り仕様”FUNBASE”も追加されたとのこと。直接の競合車であるホンダ”フリード”にも5人乗り仕様”フリード+”があるので、ガチンコ勝負になった格好ですね。
元々、ボディーサイズが小さいので室内寸法にも制限がありますから、3列目は「おまけ」レベル。それなら潔くとっぱらって荷室にするという考え方は、個人的には共感できます。というか、荷室を有効活用する方向での流れはイイですね(^^

娘用の車を物色するためにシエンタは試乗したことがあるのですが、内装とパワートレインが残念な感じでした。今回はMMCなので、そのあたりは恐らく手付かずなのでしょう。最低でも、非力感が改善されない限り手を出したくはないのですが、FUNBASEの荷室部分の仕様はちょっと魅力的です。1つ上のクラスでもそういう遊び心のあるモデルを追加して欲しいですね(^^
(ノア/ヴォクなどの2Lクラスであれば、当方でもセレナを所有しているので検討の余地も出てきますし)



にほんブログ村 PC家電ブログへ