FC2ブログ

やっぱり高いじゃないか…

2018.09.21.Fri.20:34
今週、総務省から携帯電話料金に関する新たな資料が発表されたので、各所で色々記事になっている模様。
日本の携帯料金、海外と比べて高い? 安い? 総務省の最新調査
携帯料金の国際比較、今週発表された総務省の最新調査結果を読み解く』ともにケータイWatch

「4割下げられる」発言⇒「根拠がおかしい」「総務省側の参考資料が恣意的」…という流れがここのところあったのですが、それらに反論する形なのでしょうか。
根拠資料はともかくとして、実額ベースで「高い」というのが実感ですし、そもそも批判していたマスコミ側の「識者」とされる人物たちも姿勢がどうにもキャリア側寄り過ぎるので(以下ry)と感じていたところでしたから、今回の資料は中々面白いなぁと。

シェア1位事業者で比較する…という視点は賛否両論別れると思いますが、個人的には支持したいです。そもそも安価な業者同士で比較した場合に国内ではYモバ等が当てはまるはずですが、低シェア業者で比較検討することが果たして現実的なのかと。
一方で、資料上で気になったのは、「1年のみの割引額」がどの様な形で反映されているのかどうかというトコロ。継続的な割引ではないので、割引前の価格で比較して欲しいのですがその辺りはどうなっているのかも明記して欲しかったです。

こうした資料が出てくることで、感覚論から実金額ベースでの議論に移れるので、こうした情報公開の流れについては歓迎したいなぁと思った次第(恣意的な資料の改竄の可能性はまた別問題ですけどね…)。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト