FC2ブログ

液晶モニターの突然死 2

2018.12.03.Mon.20:42
昨日のエントリの続き。
NECディスプレイ・ソリューションズに問い合わせてみたのですが…

1)PA241Wの保守(修理)対応は今月一杯で打切り
2)修理費は明細を公開していないので概算すら不明
3)PA241Wは大型なので出張修理対応のみ
4)通常、修理金額は高額なので新品再購入を推奨

…とのこと。
時期的に1)はともかくとして、2)はお粗末ですな。
4)については、出張費、診断費、技術料、部品代と加算されることを考えると、そういう場合があるのもまぁ理解はできます。

技術者が出向いて診断した結果でしか修理の可否がわからないのに、部品代や技術料などの細目の価格を外部に公開せず目安すら伝えられないのは、サポート(サービス)業務としては如何なものかと。イマドキ、PCでもHDD交換なら○○円などとお品書きを用意してくれている会社はたくさんあります。事前に消費者が判断する材料は何一つ与えず、非常に高額になるという脅し+出張料と診断料は修理の可否に関わらず請求するという方針は、結局「サポートはしたくないので買い替えろ」というのと同義でしょう。

今回の件で併せて解ったのですが、PCリサイクルシールは別途取寄せが必要であり、修理含めた問い合わせには121Wareへの事前登録が必要だということ。そして、相談の電話は中々つながらず、かなりの時間を待たされる…(苦笑

保証期間終了後は基本的に買い替え前提となると、NECではPA241Wの様な高額モニターは購入するべきではなく、ビジネスモデルなどの安価なものに限った方が良さそうかも。昔ナナオ(EIZO)でお世話になったときの神対応をつい思い出してしまいました(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト