FC2ブログ

家電にもサブスクリプション

2018.12.13.Thu.19:05
「55型有機ELテレビが月額7,800円」

こんな見出しを今朝の日経新聞の記事で見かけました。Panaがサブスクリプション方式を導入するのだとか。
冒頭見出しの件は3年契約の場合の様ですが、初月に9,800円支払い、以降7,800円×35ケ月となると合計282,800円也。対象のTVは34万円程度の店頭小売価格の製品を想定しているとのことで、契約期間満了時に買取か他機種への変更を選べるとの由。

リースの1種なのでしょうが、率直に言って「高いなぁ」という印象。
現在の4K有機EL55型TVは大手量販店で25万前後が相場なので、そもそも前提となる価格設定が割高過ぎですし、3年「しか」使えないものに(量販店)購入とほぼ同額の金額を支払うというのもどうなのですかねぇ。

サブスクリプション制の導入というチャレンジ自体は評価できるのですが、価格設定をもう少し現実感のある所に落とし込んでこないと、折角の新たな取り組みもあまり意味がないものになる予感がします。
3年契約で期間満了で返却された場合に、メーカーがリファービッシュ品として保証付きで格安に流通させる仕組みを作ればいいと思うのですよね。例えば本件の事例だと、3年後の残価を5万円程度にして20万円÷36ケ月≒5,600円程度が相場観かなぁ。残価5万円で回収したTVは外側のみ交換するなど修復の上で、10万円程度なら市場で捌けるのではなかろうかと。

どうせやるのなら、↑このくらい↑思い切ったことをやった方がいいと思うのですけどネ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト