FC2ブログ

今年最大のIPOが残念な結果に

2018.12.20.Thu.20:15
年末ギリギリのタイミングになりましたが、今年最大級の上場案件となるソフトバンクのIPOが昨日ありました。
かなり強気な公開価格に対して、公開初値は当然ながらのマイナススタートに。今朝の新聞紙面でも幹事証券会社の談話を読みましたが、肝心のソフトバンク自体も昨日会見を開いていた様です。
ソフトバンク逆風の上場会見、通信障害やファーウェイ問題に言及』マイナビニュース

先日の大規模障害発生の件や、ファーウェイ排除(代替)の件な、またそれらに起因する成長や高収益体質の持続性への懸念…
↑この↑あたりは素人でもすぐに思いつくリスク要因ですが、それを踏まえてでも敢えて高値の公開価格に設定した幹事証券会社の見識が疑われるよなぁ…と。(勿論、時系列的に障害の件は織り込めなかったでしょうが)
加えて、「配当性向85%による配当利回り5%確保」というのも、個人的には疑問視しています。設備投資産業なのに、配当性向85%が長期間持続的に成立するのか…と。

そんなこんななので、今回のIPOへは参戦せずにいましたが、結果的に正解でした。それでも、公開価格で含み損を抱えた人が多い以上、当分上値は重たい展開になるのが目に見えていますが、下がりきったところでインカムゲインを狙いに行くのは面白いかも。でも、あまり長期に渡るホールドはしたくないなぁ…
(今日の寄りで購入できた人はラッキーでしたが、個人的にはまだ突っ込む勇気がなかった…)


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト