FC2ブログ

復調傾向のようですが

2019.02.01.Fri.21:30
米国でAMDが2018年の決算発表を行った模様。
AMD、2018年はRyzen/EPYCとDC向けGPUで黒字転換』PC Watch

2016/12期迄続いていた赤字基調も前々期、前期で黒転して安定してきた感があります。Zenアーキテクチャを採用するRyzenの効果に尽きるのでしょうな〉〉復活の要因。今期はZen2世代への移行も控えているはずなので、引き続きCPU分野は安定的な感じが予想できると思います。

一方で気になるのがGPU分野。
私の自作歴において、殆どの期間でRadeonを継続使用してきていたこともあって、Radeon陣営の動向は一番気になってしまいます。前期/前々期はマイニングブームのおかげで粗を隠せていましたが、実際にはここ数年停滞しているはず。Vegaはリリースしたものの市場への供給は少ないままですし、ミドルクラスはPolarisを引っ張り続けている状況。今期もⅦをリリースするようですが、供給量は限定的だとか。Polarisを置き換えるミドルクラスのNaviがいつ出せるかだと思うのですが、それらしき発表が少ないのが気になるのですよねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト