FC2ブログ

次はもう買わないかも…

2019.02.05.Tue.20:37
HDDの出荷台数が減少傾向な由。
2018年のHDD出荷台数、約2,380万台減の4年連続マイナス成長』PC Watch

コンシューマー向けのHDDの中で、現時点における最大容量は14TB程度。大容量化が進んでいる一方ですが、我が家のPCに組み込んだHDDはせいぜい2TB程度で、しかもまだ空き容量がかなりある状況。大容量SSDがどんどん安価になってきていることを踏まえると、「次のPC組替え時にはHDDを買わないかも…」と考えたりします。そういう流れからすると、減少傾向というのも首肯できるよなぁ…と。

防犯カメラやBDレコなど、録画用途では大容量へのニーズがまだまだ高いので「需要」は底堅いのかもしれませんが、一方でPC用では一般論として必要容量は頭打ちでしょう。
2023年にはピーク時(2012年)の約半分にまで減少するという予測もある様ですが、SSDの大容量化/低価格化の進展具合によってはもっと早まるかもしれないなぁと感じた次第です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト