FC2ブログ

意外と長寿

2019.02.11.Mon.19:14
永らく愛用してきた電気シェーバーの挙動がついにおかしくなってしまいました。電源スイッチでのOn-Offが正確に出来ず、バッテリが切れるまでOffにできない感じ(Onはできるのですけどね…)。ブラウン製のBS5761(5725) ですが、当時は”フレックスXPII”という名称だったような。調べ直してみたら2003年のモデルだったので、もう15年以上になる計算。未だに替え刃は大手量販店で入手可能ですし、充電交流式なのでバッテリが多少ヘタっても使い続けてこれました。

故障⇒買換えというのが通常の流れでしょうが、実はストックがもう1台あって・・・。父がかつて使用していた2008年製BS5887(5736)”コントゥア”ですが、替え刃の流用が可能なモデルなのでストックしていた次第。替え刃を何度も交換し続ける私とは異なり、3~4年程度で本体ごと買い換えてしまう父。替え刃代がかなり高価なので、本体ごと買い替えてしまった方が(結果的にバッテリも新品になりますから)お得感が高いとのこと。製品代は割引で安く提供する代わりに消耗品で儲けるスタイルはプリンターのインクと似ているかもしれません(^^A

私は髭が薄いので替え刃の交換頻度が少ないことや、ACアダプタに繋いでの使用が殆んどでバッテリは重視しないこともあって、買い換えようという意欲があまりありません。髭が濃い父はBS5887(5736)以降にシリーズ7へ移行してしまったため、(私とは替え刃の流用が効かないので)「その次」のストックはもう流石に残していないのですが、あと何年かはこのまま使い続けられそう。私が次に「購入」するのは「20年ぶり」とかになるのかな(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト