FC2ブログ

誰得

2019.02.14.Thu.21:04
富士通がRTX2080を搭載するとは…
富士通からGeForce RTX 2080 Mini搭載のデスクトップ』PC Watch

いつの間にそんな時代になったのか…と驚きつつ記事を読んでみた次第。
想像通り、1機種のみで、しかもWeb直販前提。数が出るものでもないのだから、まぁそうなるでしょうな。ツマラナイ画一的なモデルばかり作っていたので(しかも誰得な仕様)、価格攻勢をかける海外勢に押し出される形になっていたところからすると、若干「進歩」した感はあるかなという印象。

他モデルは?と見てみたのですが、相変わらずな様子。デスクトップ型は店頭販売が液晶一体モデルのみで、モニター分離型は直販のみ。直販ではBTOできるメリットがあるものの、OP料が異常な設定。例えば…
RAM:4GB⇒16GBで約2.6万円Up(市価4千円⇒1.3万円で+9千円程度)
HDD:500GB⇒NVMe512GBSSDで約4.5万円Up
(市価5千円⇒1.5万円で+1万円程度)

イマドキ誰得な低スペックで安価さを強調するものの、マトモなスペックへと格上げしたとたんに価格が跳ね上がる”罠”。これでは買う意欲が薄れます。Core i5程度のCPU(GPU内蔵)にメモリは8~16GB、起動ドライブはSSD512GB(安価なSATAで可)…的なベーシックなモノで十分なので、現実的な価格の商品を望んでいるのですが中々見当たらないです。このスペックなら、今後5年程度は十分耐えてくれると思いますし、ニーズもあると思うのですけどねぇ。仮に店頭販売モデルは無理でも、Web直販モデルなら何とかして欲しいものです。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト