FC2ブログ

ようやく良作?

2019.02.25.Mon.21:05
MWC19 BarcelonaでXperiaの新型が発表になった模様。
Xperia新モデルは「Xperia 1」! 21:9&トリプルカメラの新体験
新Xperia「Xperia 1」のスペックをXZ3と比較』ともにASCII.jp
他にもIT MediaケータイWatchマイナビニュース

フラッグシップで「Xperia1」、ミドルクラスで「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」、エントリークラスにも「Xperia L3」と新機種が相次いだようですが、私としてはZ1⇒Z5⇒XZ1と辿ってきているのでフラッグシップ系列にしか興味はないです。というか、国内MVOへの提供は(いつも通りであれば)フラッグシップ系列になるでしょうしね・・・

XZ2から始まった”アンビエントフロー”デザインからようやく決別し、デザイン的にはスレート(板)状な旧型へと先祖帰りした格好。でも、コレがイイと思っている人は私含め既存Xperiaユーザーには多いのではないかろうかと。RAMの6GB化やサイドに戻った指紋センサーの位置、トリプルカメラなど評価したいところも多く、久々に発表を見て嬉しい感じになりました。

他社では折り畳みなど新たな提案要素が加わってきていることを勘案すると、「これでいいのか」的な物足りなさも否定できないですが、ようやく他社並みに追いついた印象。カメラ部門を有しているからか、「瞳AF」といった特色を打ち出せたのは◎だと思ってます。
個人的には、約1年前にXZ1を割賦購入している関係上、あと1年は機種変更できない(しないつもり)ですが、今回の「Xperia1」は万が一何らかの機会があれば自分でも機種変更したみたいと思える機種です。こういうのをXZ2の時に出せていればヨカッタのになぁ・・・

それにしても・・・今回機種の名称を変えてきた格好ですが、今後の命名則はどうなるのですかねぇ。iPad/iPodの様に「●●世代」「20xx年モデル」的な形になっていくのか、それとも「Mark●」的にしていくのか。ブランド価値を確立するためには、あまり変更しない方がいいと思うのですけどねぇ(^^A




にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト