FC2ブログ

再度逼迫? 2

2019.03.15.Fri.21:24
一昨日のエントリの続き。
1日遅れですが、メジャーサイトでも同内容が記事になった模様。
Intel CPUの供給難は今後も。第2四半期はAMDシェア増に』PC Watch

1)ダイ面積増に伴う生産効率の低下
2)ハイエンド製造注力による下位価格帯への皺寄せ
…的なことが主因としてあげられていました。
IoTなどCPU以外の分野にも注力し始めたので、CPUの生産能力が落ちた…というのような内容の記事を以前見かけた記憶があるのですが、要因は色々あるのですね(^^A

Intelの隙間を埋めてAMDのシェアが上昇したという分析も記載されていましたが、ThinkPadでもAシリーズ(A285/A485)でRyzenを搭載してきましたから、なるほどと首肯できます。Ryzen導入でAMD製CPUの能力が底上げされ、商品力がIntel製品並みになったから、Aシリーズが開発されたのかなぁなどと個人的には想像していたのですが、実際には需給関係悪化の中での必然の流れだったのかと…(以下ry
個人的にも、「また」というか「そろそろ」AMD製CPUを組む時期が到来したのかもしれません(Athlon64、同X2、PhenomIIX4以来、久々です)。どうせなら、Zen2なRyzen3000系で挑戦したいですね(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト