FC2ブログ

拮抗してきたシェア

2019.05.07.Tue.20:49
Ryzenシリーズの売れ行きが好調との記事。
AMDがCPU市場でインテルに勝つ日はそう遠くない?』BCN+R

①Intelは供給力不足が今年の年末くらいまで続く見通しですし、②Ryzenシリーズは性能的にもグっと良くなった、③Ryzenシリーズは価格的にも競争力がある、④Intel製品はバグの発表/発見が相次ぐものの根本的な解決はまだ見られていない、…といった状況を鑑みると、AMDの販売シェアが飛躍するのはまぁ想定内かと。でも販売台数シェアで拮抗状態に近いまで到達しているとは(以下ry
⑤として、今夏以降にRyzen3000シリーズが出てくると更にシェアは変わってきそうな気がします。

Ryzenは個人的にも今気になっている製品ですし、Zen2への切替を待っている(というか待ち遠しい)状況なので、思わず首肯してしまった次第。今夏以降で、まとまった連休がある時期に仕事場用PCをRyzen3000シリーズで組み替えようと思っているのですが、今のところ9月の3連休あたりがねらい目ですかね…(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト